スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
フルーツパンチ 大一商会 平成2年
2014 / 06 / 12 ( Thu )
紅白幕連続

先日、寝台列車で北海道までスキーに行きました。(^^)

北斗星札幌行
久々の乗車にワクワクします。北斗星号札幌行き 上野駅にて
「上野発の夜行列車降りたらコケた~」

寝台列車。ここ数年は、年に1回乗るか乗らないかですが、幼少の頃は、
西日本に住んでおり、100回以上乗ったことがあります。
近年では、鳥取のパールセブンを打ちに行くのに出雲号をよく利用していました。
仕事が終わってから乗れて、朝の開店にちょうどいい時間に着きます。
パールセブンが打てなくなる年に出雲号もなくなりました。

北斗星車内通路
車内に入ると、基本的には、子供の頃と変わらない造りです。
かつてはタバコと消毒薬の入り交ざった独特のニオイがしてましたね。(^^;;
寒色系だったカーテンやベットもかけ換えられておりますが、いわゆる昭和の雰囲気を
残しております。テーブルには「こじる」と書かれた栓抜きも残っていました。

北斗星寝台車内
最近、飛行機はわりと厳密に荷物の重量超過料金を請求するようになったので、
そうした点を気にしなくていい列車の旅は助かります。(^^)
ただ狭いので、できれば手荷物を預けられれば、なおいいです。

北斗星車内浴衣
バカボンみたいな丈の短い浴衣。今はJR柄ですが、以前は「H」図柄でした。
ベッドで「いや~んH!」なのでしょうか?(^^;

食堂車夕食カレー
食堂車と言えばカレー。幼少時は、カレーポットで出してくれるのに感激でした。
今は、手鍋で出てくるんですね。手鍋ラーメンだと丼を洗う手間を省いた・・・(^^;;
カレーが冷めない工夫と信じたいです。

厨房のスグそばだったので料理を作っている様子を眺めていました。結構大変です。
揺れる車内で包丁を使ったり火をかけたり盛り付けをしたり・・・大忙しでした。
流れ行く街の灯を眺めての食事。旅情あふれる夜行列車の旅です。()

以前は、地元の駅から東京・大阪方面にひきりなしにたくさん走っていました。
あさかぜ・さくら・みずほ・明星・彗星・あかつき・・・
今ではそれら全てなく、全国でも数えるほどの便数です。
(旧軍艦は旧国名でしたが、自衛艦みたいな名前でしたね)

この北斗星号もいずれなくなるとのこと。利用率の低下だそうです。
ほぼ満席なんですが
鳥取遠征時によく乗った出雲号とかも、それほど利用率が悪い感じはしませんでしたが・・・
まぁ、深夜に長距離を走らせるのが、JR側はめんどくさいんでしょうね。
儲けも分けなきゃいけないし。複数オーナーパチンコ店の事情みたいです。

車窓の風景は、珍しく仙台あたりも雪でビッシリです。
それでは、おやすみなさい・・・()

北斗星朝日函館
函館山に朝日が昇ります。いいお天気。()

朝のチャイムで目が覚めます。オルゴールは昔から変わりませんね。
「列車は、時刻表通りの運転です」といきたいところですが・・・
東北地方の雪で少し遅れているとのこと。

食堂車洋朝食
食堂車で朝食です。定刻だと函館着6:38なので、食堂車で朝食は食べられなかったです。

北斗星寝台列車
「は~るばる来たぜ函館へ~」函館到着です!列車は、さらに札幌に向け出発します。

函館駅普通列車
窓の小さな車輌が寒冷地北海道らしいですね。普通列車に乗り換え大沼公園まで行きます。

今回、たまたまですが、宿まで全く階段がありませんでした。
重い荷物で乗換えが少なくバリアフリーは助かります。()

駒ケ岳①
山上からは、駒ヶ岳と内浦湾(噴火湾)の素晴らしい眺め函館七飯スキー場
この日は、海の向こうに羊蹄山(蝦夷富士)やニセコの山々も見渡せました。
対岸には室蘭を望み、遠く襟裳岬まで見えるかのようなお天気でした。
「襟裳の春は~何もない春です~」

駒ケ岳②
凍りついた大沼と駒ケ岳。大沼国定公園。雄大な北海道ならではの眺めです。

今シーズンも雪まみれなスキーシーズンでした。(^^;
晴れ間は少なく、濃霧や猛吹雪・はては暴風雪に見舞われましたが・・・
珍しく風もなく、これまでとうってかわったこの天気!()

仕事帰りに気軽に乗れ、横になって休め、翌朝9時過ぎには、こうしてスキーを楽しめる。
寝台列車の旅は楽しく魅力的なのですが・・・
もう、あまりこうした旅も楽しめなさそうです。

さて、今回はフルーツパンチのご紹介です。
機種紹介は、超久々ですね・・・(^^;;
ニコニコ動画のUPも2年ぶり。動画投稿画面も一新され浦島太郎気分・・・
上記のネタ写真からも日にちがたち、遅れていたのをお察しいただけるかと思います。

フルパン記事ガイド平成3年10月号①
独占スクープ!パチンコ雑誌にも活気がありました パチンコ必勝ガイド平成3年10月号

「フルパン」ことフルーツパンチと言えば、出玉の多さやリーチアクションの熱さで
覚えてらっしゃる方も多いと思います。
私も好きで、平成18年頃まで足げく新潟県まで通っていました。
基本的には、1回交換で使うのが前提で、もし今残っていても、現在のホール営業からは
扱いにくいのではないでしょうか。
極端に回らない、或いは出玉が少ない等、その魅力を活かしきれないものになると思われます。

フルーツパンチ本体
フルーツパンチ 本体写真 この頃の大一は輝いてました。
今は、枠が輝いてますが・・・

それでは続きをどうぞ・・・

ミニ花輪連続
続きを読む
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
アレジン試打
2013 / 11 / 22 ( Fri )
紅白幕連続

久々の更新です。m(_ _)m

最近は、沖スロにはまっています。
先日の東海ツアーで、再び沖スロに目覚めてしまいました。
また、夏の九州旅行で、福岡にある日本最大ホールで沖スロを打って以来、すっかりとりこです。

4号機の頃のような激しさはありませんが、ツボにはまるといい具合に連チャンします。
あの頃のような激ハマリはありませんが・・・
それでも先日、クイーンハナハナでノンボーナス1586回ハマリをくらいました。
1000越えは、稀に見かけますが、こんなはまっている台は見たことがありません。

ハイビスカス点灯
写真では判りづらいですが、ハイビスカスが点滅ではなく点灯しています。レアですね。
レバーオンで「テカッ」 ジャグラーみたいです。 ドラゴンハナハナ

ビッグ・レギュラーの合成確率は、設定1で1/193です。
これが、1586回ハマル確率は、0.027%(約3703回に1回)。
もしこれが合成確率1/141の設定6なら、0.001%(約100000回に1回)。

よく小役やスイカ落ちを数えたり、パネルフラッシュの回数などで設定予測する人がおります。
でもちょっとやそっと回しただけでは判断つかないですよね。
しかし3703分の1と10万分の1・・・
ありがとうございました。
これだけ設定差があると、設定判別も容易ですね。(^^;;

葉っぱ点滅
珍しい「葉っぱ点滅」これもまた、美しいです。 () キングハナハナ
「リールを止めて下さい」と言われるまで眺めていました・・・(^^;;

さて、今回は藤商事「アレジン」試打です。
藤商事のリメイクには、これまでさんざんだまされてきましたが・・・

今回は、往年のセル柄をそのまま採用!
今までよりは、期待がもてます。(^^)

てな訳で、実戦してきました。

続きをどうぞ・・・

ミニ花輪連続
続きを読む
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
パールセブン マルホン工業 平成元年
2013 / 07 / 01 ( Mon )
紅白幕連続

先日、東京・四谷にある高級フランス料理店に行きました。
私にとってフランス料理は、結婚式か国際線の飛行機ぐらいしか縁がありませんが・・・(^^;;

出迎えてくれたヒゲのおじさま。「上着をお預かりします」とコートを預けましたが・・・
「あれ、この方って、世界の三國シェフじゃない!?」(^^;;; 恐縮です。m(_ _)m

人参のシャトーむきとピュレ添えウニのスフレ仕立て
「人参のシャトーむきとピュレ添えウニのスフレ仕立て」になります()

客席に行くのに厨房の中を通る造りなっているのですが、驚くくらい多くの料理人が
働いていました。見る物・聞く物、全てが目新しく新鮮で、目を丸々と眺めます。
「こちらは、ボルドーの出で、柔らかな酸味と果実を思わせる味わいをもつ・・・」
ワインの蘊蓄を語られても、ただ素直に「ハイ」としか言えませんでした…(^^;
食材から吟味された料理はたいへんおいしく、また機会があれば行きたいところです。

パールセブン 7セグ777
7セグ美の追求 777のスリーセブン

さて、今回は平成元年登場の名機「パールセブン」のご紹介です。
以前、「パールセブン2」は紹介しましたが、こちらはスペック違い。
確率やアタッカー開放秒数が異なります。
1/240 賞球8&13 大当り27秒 小当り4秒

パールセブン マルホン工業 遊技説明札
パールセブン 遊技説明札 マルホン工業最新型機です!

「パールセブン」には、「パールセブン2」と同じく、出目に法則があります。
今回、都合により盤面は「パールセブン2」を使用です。

私自身は、ホールでは、ほとんどパールセブンしか打った記憶がありません。
「パールセブン2」は、千葉県木更津港の日の丸でしか見たことがないです。
(ここは、豊丸のバージョンアップなんかがあったりして、なかなかオツな機種選定でした)
九州などは、「パールセブン2」が多かったようですね。

デジパチ必勝ガイド パールセブンⅠ 平成2年11月②
セル柄の他にゲージも異なります。パールセブンの方がやや外に散りやすいゲージです。

平成元年初頭に登場し、定番セブン機としてバリバリ設置台数を伸ばしていきました。
ただ、設置当初は、人気・設置台数のわりにパチンコ雑誌等で、あまり採り上げられることは
ありませんでした。

必勝ガイド パールセブン 昭和64年2月15日
「話題の最新機種案内」 パチンコ必勝ガイドNo.2 昭和64年2月15日発行
同期は、スーパーダイス(平和)・ドリーム(奥村)・リムジン165(西陣)
ただ、この頃の登場機種数は、圧倒的にハネモノのほうが多いです。

パールセブン表紙①
「パールセブン」カタログ 盤面7セグの777写真はファンキーセブンと同じくはめ込みです

まぁ、見た目が普通で、ドット演出が主流になる中、どちらかと言えば、
昔ながらのセブン機の色が強かったので、特に書くことがなかったからでしょう。

しかし、平成2年夏頃から、頻繁に採り上げられるようになってきました。
それは・・・

続きをどうぞ

ミニ花輪連続
続きを読む
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
マーブルX 平成2年 奥村遊機
2013 / 04 / 22 ( Mon )
紅白幕連続

久々の更新です。m(_ _)m
今年初ですね。
ここ2・3年は、スキーにはまっており、今年は週末毎にすべりに行きました。
主に行くのは、長野・新潟方面。
戸隠・野沢・白馬・妙高などなど。今年は、北海道・東北方面にも遠征しております。

戸隠スキー場 雪雲
長野県戸隠スキー場。「魔法の粉雪」と言われております。山向こうは、大雪。
日本海で湧き上がった水蒸気が北西より雪雲「いわゆる筋状の雲」を形成して流れてきます。
戸隠連峰が壁となってその雪雲をブロックしているのがお解かりいただけるでしょうか。
こちらは、晴れているのに時折風に乗って、軽い雪がキラキラサラサラ舞ってきます。()

町営や市営のノンビリローカルなスキー場巡りも楽しいものです。
リフト待ちもなく、と言うか、下手すると誰もこないんでゲレンデ一人占め
心ゆくまで、何本もすべることができます。()

秋田県森吉山樹氷平
秋田県森吉山阿仁スキー場。樹氷がキレイです。
新雪がどんどん降り積もり、パウダー三昧。()
有名スキー場のような、朝一終了なんてことがありません。
スキー場の熊のキャラクター「アニー」と「モーリー」がツボでした。
(↑抹茶色字「秋田県森吉山阿仁スキー場」をクリックすれば、アニーとモーリーに会えます

今年の2月いっぱいまでは、雪質・積雪量にも恵まれ、週末毎の天気図とにらめっこで
楽しかったです。
昨年もそうでしたが、今年も週末はガッツリ降ることが多く、ヒーヒー言いながら
雪まみれになりました・・・
あまりにも降りすぎてこんなことも

スキーを終え、駅に行くと人があふれかえっておりました。
豪雪で列車が遅れているとのこと。
ようやく雪を掻き分け山を登ってきたら、こんなことに・・・

豪雪 妙高高原駅
新潟県信越本線妙高高原駅にて。ドドーと雪を押し退けながらやってきました。(^_^;;

いろんな事がありましたが、スキーは楽しいです。
今は、どちらかと言うと、珍古台よりこちらのほうが熱くなっております。
ブログのタイトルも、いつの間にか変わったりして・・・(^^;;

さて今回、ご紹介するのは「マーブルX」。
大好きな機種でした。

ドリームの大ヒットの後、ローリング7をはさんで登場した機械です。
独特なデジタル音。ドリームから引き継がれたドットの図柄配列。
カラフルでパープルカラーのセル柄など。
また、打ちたい機種のひとつです。

マーブルX ドットモナコ

6&12の賞球スペックは、当時としては異色。ヒットは望みにくいものでしたが、
デジタル回転や特賞バランスで見事ヒットしました。

当時、増え始めたパチンコ雑誌にも続々カラーページで紹介されます。

パチンコ必勝ガイド マーブルX②
パチンコ必勝ガイド 平成3年6月号 マーブルX

ラッキーナンバー、死語ですね。連続入賞すると、出目は近いものになります。
そう言えば、最近のパチンコ雑誌って、イラストが少ないような・・・

マーブルX カタログ表紙
マーブルX カタログ表紙 「モナコオリジナル第1種」です
「ド迫力のライブステージで踊ろうよ、ベイビーうわー!

うーん、スゴイ衣装です。上着は、パット入りでオーバーサイズ。サカゼン仕入れでしょうか。
時代は、バブル真っ最中!
ド派手な靴までチェックは、今どきAKBでもはかないかも・・・(^^;; 

マーブルX 本体
マーブルX 本体写真 この紫のラインが入った枠も懐かしいです。

     それでは、続きをどうぞ・・・

ミニ花輪連続
続きを読む
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
パチンコ大賞 西陣 平成2年
2012 / 08 / 27 ( Mon )
紅白幕連続

古い話題の多い当ブログですが、時にはタイムリーな話題を(でもないか・・・)

この七月より全国のホールで「トキオ・デラックス」が導入されていることと思います。
旬の「スカイツリー」を役物に採り入れるなんて、サスガですね。()
3R・7R・16Rの振り分けがガチ1/3というふれこみ。
私もさっそく挑戦してみました。
波が荒いっす!
あっさりVが決まり続けたかと思いきやウンともスンとも言わなくなったり・・・

打ち止め札が信用ならない、かつてのスパンキーのようです。(^^;;

トキオデラックス②
目指すはてっぺん 『トキオデラックス』カタログ おっしゃれ~()

役物は、工夫が凝らされております。
通常時と大当り時は、スカイツリーの回転速度が異なります。
大当り時のほうがゆっくりめで、遠心力・スカイツリーの脚にあたるタイミング上、
V入賞は甘いです。

大当り時は、V入賞の既視感を植え付けられます・・・
計算されつくした役物は、少々いやらしい感じです。そこが平和っぽいといいましょうか・・・
5&10のため、ちょっとしたスランプに躓くと、スグにのまれます。
超イレギュラーな玉の動きはありませんが、東京タワー(第一関門)を抜けなくても、
チャンスはあります。

トキオデラックス①
おぉ~ここにも「玉の動き」が!\(^o^)/ 来年の流行語大賞をねらいたいですね

玉の動きといった役物内V入賞パターンは、大味な感じは否めませんが・・・
ハネモノを出し続ける気概にこれからも期待したいですね。(^^)

さて、今回は、8Rハネモノを代表する機種。ご存知「パチンコ大賞13」
当時、西陣の同期は「すし五郎」「お上手ランド」と豪華なラインナップ。

パチンコ大賞必勝ガイド平成2年4月①
90年パチンコ産業展出展11機種紹介記事 『パチンコ必勝ガイド』平成2年4月号

1月18日・19日、東京・晴海の国際見本市東館において、東日本遊技機商業協同組合主催の
パチンコ産業展が開催されました。二日間の来場者数は、2万5百人。(東遊商発表)

この頃は、まだハネモノもパチンコ店の主力機種でした・・・
当時、この記事を読んで、ハネモノが益々おもしろく発展するものと疑いませんでした・・・

パチンコ大賞必勝ガイド平成2年4月④
同展「すし五郎」「おジョーズランド」紹介記事 『パチンコ必勝ガイド』平成2年4月号

単体でもメインを張れそうな機械を一気に3機種出展!!
当時の西陣(ソフィア)の開発力には、驚かされます。

この時紹介された同時期他メーカーの機種は・・・
平和「アトランティス」「パックンロボ」
三共「エンタープライズ」「スウィングⅠ」
奥村「大和Ⅱ」「酋長さん」「カニゴン」
三洋「孫悟空」
それぞれ個性的な楽しい機種ではありますが、その後の設置台数・人気度から、いかに当時の
西陣(ソフィア)に勢いがあったかうかがえます。

パチンコ大賞必勝ガイド平成2年4月②
同展「パチンコ大賞」紹介記事『パチンコ必勝ガイド』平成2年4月号

これらの機種の中でも俄然、注目を浴びたのが「パチンコ大賞13」
「打ちてぇ~ヤリてぇ~」
まずは、さわってみたいというオーラにみなぎっています!

パチンコ大賞 役物①
業界初ではありませんが、ドット表示を採り入れた役物
斬新な貯留方法・移動するVゾーンのアイディア

まさにこの年を代表する機種となりました。

パチンコ大賞 本体写真
「パチンコ大賞」本体写真
このピンクの枠も、今では懐かしいですね。(^_^)
西陣ハネモノ黄金期の到来です。

   それでは続きをどうぞ・・・

ミニ花輪連続
続きを読む
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。