スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
パンドラD 奥村遊機 昭和62年 前編
2014 / 11 / 25 ( Tue )
紅白幕連続

撮影動画をニコニコ動画にUPしました!


ご視聴よろしくお願いします。m(_ _)m

マルホン工業から「パールセブン」が復活しました。
早い所では、もう導入が始まっているようです。
はたしてどのような台でしょうか?気になるところです。そこで・・・
当「玉の動き総合研究所(TSK)」では、総力を駆使して資料の入手に成功しました!

新星パールセブン資料①
カタログ形式ではなくカラーコピー資料のようです。
専用クリアファイルに収められております。

新生パールセブン資料②

以前、当ブログでは「パールセブン」「パールセブン2」の2機種を取り上げました。
念願の復活です。
そしてそして!なんと資料の背景にある白黒写真。
私が撮影した写真と奇遇にも風車の向き・部品の傾きが一緒です!!!

なんという偶然でしょう!一パチンコファンからよくぞココまで登りつめたものです・・・
メーカー公式資料と同一アングル
ブログを続けてきた介があったというものです。(ToT)

新星パールセブン資料③

資料を見る限り、かつての「パールセブン」を意識して作られた模様。
スペックは、今風でしょうか。アレジンの時と同じ香りがしますが・・・(^^;;
いずれ試打したいと思います。

さて先日、某ひとりマルハンさんから預かったパンドラD。
以前ご紹介したキューピットを返しに行ったら、そのまま面替えして下さいと預かりました。
冬休みの宿題です。しかし電源を入れてもウンともスンとも言わないとのこと。

不安をかかえつつ帰宅。
盤面の汚れは、手間さえかければある程度まではなんとかなりますが、
原因不明の故障には頭をかかえます。それでは、まずはご対面。

パンドラD開封時
釘は酸化しておりますが、大変な美品。風車の削れもありません。
左右の電飾部品塗料は剥げつつあるので慎重に取り扱います。

パンドラDをキューピットを外した枠に繋ぎます。無反応・・・
キューピットと同じように基板動作なしでも打てなくなくはないですが、
アタッカーが開かないのはさみしい限りです・・・

続きをどうぞ

ミニ花輪連続
ミニ花輪連続

続きです・・・

対応策を練ります。予想される可能性の高い部分から試していきます。
まずは経年劣化しやすいと言われるコンデンサ類を載せ替えました。
しかしダメです。途方に暮れます。

そこで、電飾・アタッカーが作動しない原因を一から考え直してみました。
パンドラDのゲーム性を思い出してみると、下チューリップ入賞時にアタッカーが開く。
チューリップ入賞時には、玉の通過を感知する何かがあるはずです。
下チューリップにはセンサーが付いています。センサーの故障?
アタッカーを開放するきっかけがないんではないか?と考えます。

下チューリップを外し、センサー部品を取ると黒い可動軸が見えてきます。

パンドラDチューリップ故障
黒い可動軸が戻る時、チューリップの裏にあたる部分に小さな補強用の鉄板が付いてます。
黒い可動軸には不自然な黒穴が・・・そして鉄板には丸い小さな磁石が付いています。(緑丸部分)
これか!

パンドラDチューリップ修復
磁石を黒丸の軸穴に入れます。ちょうどピッタリのサイズ。
黒い軸を玉の通過に合わせて動かすと丸い磁石がセンサー部分に被ります。
これでほぼ間違いありません。さっそくチューリップを盤面に取り付けます。

結果は、ビンゴ!チューリップに玉を通すと・・・

パンドラD左電飾不点灯
電飾が光りアタッカーが開きました!感無量です。(ToT)
チューリップが原因とは予想外でした。
梱包したり飛行機に載せたり運んだりしている間も小さな鉄板に
ずっと磁石が付いたままだったようです。
なんたる偶然と幸運!!!

しかし、よく見ると左サイドの電飾が点きません・・・
こちらも調べてみましょう。

パンドラD盤面裏
ゴム脚豆電球の球切れではないようです。

中継基板の回路を見ると左サイド電飾は、右サイド電飾と下チューリップ電飾と
並列になっております。したがって、残り2つが点滅するのでそこから先、中継基板
もしくは電飾配線のいずれかが不良ということになります。

パンドラD検診
テスターの針をあて、不良箇所をさがします。針が振れるので電飾配線の断線はなさそうです。
おそらく中継基板でしょう。

パンドラD破損箇所
中継基板を裏からよく見ると若干半田が浮いているようにも見えます。
テスターでフラットケーブル端子と電飾配線端子をあてますが針が振れません。
ここが通電しない箇所です。

パンドラD半田吸い取り
通電しない箇所の半田をきれいに吸い取ります。
あらためて半田付けしなおすと・・・

パンドラD左電飾点滅
見事に点きました!(^_^)v これで故障箇所は全て修復です。

続いては盤面磨き。盤面部品を取り外します。

パンドラD表部品
パンドラDはキューピットと比べると電飾部品が多くなっております。

パンドラDゲージ板①
全ての部品を取り外し、このような姿に
盤面磨きは、釘やセルロイドを傷つけるおそれがあるので慎重に行います。
汚れは落とせますが、研磨傷は取れません。一歩引く判断も必要になります。

パンドラDゲージ板②
釘は根元まで真っ黒。根気よく磨いていきます。

今回のサビは、なかなかやっかい。とても硬いです。
表面のサビを落とすと、中から透明皮膜で固めたような茶色いくすみが現れます。
ブラウン仕様も悪くはありませんが、釘の頭には茶色い目玉のようなシミが・・・
そのままではちょっと見栄えが悪いです。錆びた釘にラッカーを吹き付けたような感じ。

パンドラD盤面磨き
釘を一本一本磨いていきます。軸の研磨は、なかなか難儀。
軸の中の細かい傷に入り込んだサビは取り除くのが困難です。
なによりも表面のラッカー層!?の除去に一番苦労します。

それでもなんとか仕上げました。(^_^)

それでは部品を取り付けていきましょう。
ここで気をつけねばならない事が・・・

パンドラDチューリップ表面
左右全く同じ部品のように見えるチューリップ

パンドラDチューリップ裏面
実は、右と左がそれぞれ別の部品です。玉の逃げ道がそれぞれ外側になります。
もし間違えて付けると玉が中で詰まることに。

パンドラD盤面裏完成
正しく付けることで、玉詰まりを防ぎます。よく考えられてできてるんですね。
チューリップ役物は、様々な機能・デザイン、それこそ無数の種類があります。

部品を全て付け終わりました。
これで完成です。(^_^)

パンドラD開封時
このようにサビサビだった盤面が・・・
↓↓↓

パンドラD磨き済
ご覧ようにピカピカに(>o<)

ひとりまるはんさん、いい素材の提供ありがとうございます。m(_ _)m

次回は、機種・動画紹介です。乞うご期待!!
※師走で年末進行なので気長に待って下さい・・・(^^;;
つづく

紅白幕連続
スポンサーサイト
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
<<パンドラD 奥村遊機 昭和62年 後編 | ホーム | 東海地区訪問 秋>>
コメント
----

いつも御訪問有難う御座います。

パンドラD。
まだ実物を見た事が無かったので、アタッカーが付いてるなんて知りませんでした。

電気仕掛けの台は基板ばかりに気持ちが行ってしまって、ヤクモノの異常に気が付かない事が時々ありますよね。

一生懸命ハンダでゴテゴテにした挙句、ただのチャッカーの不良だったとかw

また一台貴重な台が復活して良かったですね(^^)
by: u-can * 2014/11/26 18:46 * URL [ 編集 ] | page top
--u-canさま--

こんばんは。(^^)

貴重なパンドラD。復活してよかったです。
今思えばなんて事のない話ですが、原因がわからないといろいろと考えてしまいます。
電飾関係が、アタッカー開放時にしか光らないところがヒントになりました。

センサーが原因なのに物理的要因。ひとつ勉強になりました。
機械式の手打ち台のほうが、故障の手当てはしやすいです。

ただ今、試打研究中。目玉の役物の飛び込み撮影に難儀しています・・・(^^;;
by: アポロン * 2014/11/26 21:55 * URL [ 編集 ] | page top
--連続更新お疲れさまです。--

パールセブン、ホールで観てきました。
空き台が無かったので打てませんでしたが、あのリーチ音、今聞いてもそそられます♪
メーカー資料に取り上げられるとは、Pブロガー冥利に尽きますね。(^^)

パンドラお預けして良かったです。(^^)
てっきり基板かと思い込んでたので、自分で持ってたら気付いてないかと。
一発台はそのパターンもあるんですね・・・
磁石がくっついてくれてて、ホント幸運でした。(*_*;

あのレベルの釘で手磨きは大変だったと思います。m(__)m
自分も只今1台、釘質のまだマシなものを磨いているんですが、指が痛くて放置状態です。(>_<)

と、言いつつ、

キングハンタータイプの次回のブツ引きずり出しました。
春休み辺りにお願致します。<(_ _)>
by: ひとりまるはん * 2014/11/28 16:52 * URL [ 編集 ] | page top
--お疲れさまです。--

パールセブン。私も見てきました。
そのうちブログにアップしたいと思ってます。

現在、こちらは「沖ドキ」の導入が多いです。

釘が見事に蘇ってますね。ビックリです。

苦労が偲ばれます。

動画楽しみにしてます。
by: 古台くん * 2014/11/28 21:39 * URL [ 編集 ] | page top
--ひとりまるはんさま--

こんばんは。(^^)
なんとか台磨きが終わり、機種紹介記事作成の準備をしております。

パールセブン。あのリーチ音はいいですよね。♪そそられます。
関係者の方が見てるかもしれないと思うと、整備や記事の質の向上の励みになりますね。(^_^)

パンドラD。偶然にも助けられましたが、磁石が付いたままだったのが救いでした。
私も基板だと思ってました。先入観を持つのは危険ですね。
ゲーム性を思い出してみて、「もしや」と思ったのがきっかけです。(^^)v

手磨き。キューピットよりも手強かったです。固い岩盤のトンネル掘削のように少しずつ磨いていきました。
傷を付けたら元も子もないので、あせらず丁寧に行いました。
手磨きだと指紋がなくなりそうですよね・・・(^^;;

まだ冬休みの宿題の途中なのに春休みの課題が・・・(^^;
キングハンタータイプ。当ブログでは、まだ未紹介のジャンルなので興味をそそられます。
楽しみですね。

素がキレイな台なので、サビが取れれば大変な美品です。
ありがとうございます。m(_ _)m
by: アポロン * 2014/11/29 22:48 * URL [ 編集 ] | page top
--古台くんさま--

こんばんは。(^^)

「パールセブン」記事、楽しみにしています。(^^)
まだこちらは整備・撮影で打てていないです。

「沖ドキ」パイオニアの牙城にユニバーサルが殴りこみをかけた形ですね。
私自身は、ハナハナ好きなのでパイオニアを応援しますが・・・
変に頑張ってもらいたくはないところです。今までと変わらずに・・・
液晶を付けたり「ハイビスカス点滅期待度MAX演出」とか余計な機能を付けたりはしないでほしいものです。(^^;

釘磨き。業者の洗いの技術には、いつも感心します。
商業ベースではないこちらが唯一対抗できるのは手間だけですが・・・
なかなかかなわないです。
研磨傷がこわいので、あまり無理もできません。

機種紹介記事。資料整理や動画素材撮影にとりかかっております。
今しばらくお待ち下さいませ。m(_ _)m
by: アポロン * 2014/11/29 23:14 * URL [ 編集 ] | page top
--再コメ失礼します。--

動画アップ、お疲れさまです。

今回の動画も良かったですねー。

T田馬場の国際にあったパンドラDを思い出しました。

釘調整がきれいですね。
パンクしないのか、心配になります。(笑)

こちらの、ニューキンハナも設定が苦しくなってきました。

年末のGオープン店に導入されることを祈ってます。

by: 古台くん * 2014/12/07 23:47 * URL [ 編集 ] | page top
--古台くんさま--

こんばんは。(^^)

さっそく動画も見ていただきありがとうございます。
動画に力を入れる当ブログ。
撮影された映像のほとんど全ては日の目を見ませんが、その一瞬を撮るためにカメラを回しております。
釣りのようにその瞬間が来るのを待ちます。
同じ魚が釣れて、めざす魚を釣り上げるためもう一度なんて事もザラです…(^^;;
喜んでいただけたらそれも無駄ではないと思います。

パンドラDは、東京近郊はそこそこ設置があったので懐かしい方も多いと思います。

ニューキンハナ。あれが日常ならお店も大変ですよね。
でも、あんな日もあるだけで羨ましくも思います。年末のG開店楽しみですね。

お褒めの言葉をいただくと嬉しく思います。
これからも期待に応えられるよう努めたいです。(^_^)

今晩18時、後編の機種紹介で開店します!
by: アポロン * 2014/12/08 02:34 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://appolon.blog13.fc2.com/tb.php/97-88a75196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。