スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
フルーツパンチ 大一商会 平成2年
2014 / 06 / 12 ( Thu )
紅白幕連続

先日、寝台列車で北海道までスキーに行きました。(^^)

北斗星札幌行
久々の乗車にワクワクします。北斗星号札幌行き 上野駅にて
「上野発の夜行列車降りたらコケた~」

寝台列車。ここ数年は、年に1回乗るか乗らないかですが、幼少の頃は、
西日本に住んでおり、100回以上乗ったことがあります。
近年では、鳥取のパールセブンを打ちに行くのに出雲号をよく利用していました。
仕事が終わってから乗れて、朝の開店にちょうどいい時間に着きます。
パールセブンが打てなくなる年に出雲号もなくなりました。

北斗星車内通路
車内に入ると、基本的には、子供の頃と変わらない造りです。
かつてはタバコと消毒薬の入り交ざった独特のニオイがしてましたね。(^^;;
寒色系だったカーテンやベットもかけ換えられておりますが、いわゆる昭和の雰囲気を
残しております。テーブルには「こじる」と書かれた栓抜きも残っていました。

北斗星寝台車内
最近、飛行機はわりと厳密に荷物の重量超過料金を請求するようになったので、
そうした点を気にしなくていい列車の旅は助かります。(^^)
ただ狭いので、できれば手荷物を預けられれば、なおいいです。

北斗星車内浴衣
バカボンみたいな丈の短い浴衣。今はJR柄ですが、以前は「H」図柄でした。
ベッドで「いや~んH!」なのでしょうか?(^^;

食堂車夕食カレー
食堂車と言えばカレー。幼少時は、カレーポットで出してくれるのに感激でした。
今は、手鍋で出てくるんですね。手鍋ラーメンだと丼を洗う手間を省いた・・・(^^;;
カレーが冷めない工夫と信じたいです。

厨房のスグそばだったので料理を作っている様子を眺めていました。結構大変です。
揺れる車内で包丁を使ったり火をかけたり盛り付けをしたり・・・大忙しでした。
流れ行く街の灯を眺めての食事。旅情あふれる夜行列車の旅です。()

以前は、地元の駅から東京・大阪方面にひきりなしにたくさん走っていました。
あさかぜ・さくら・みずほ・明星・彗星・あかつき・・・
今ではそれら全てなく、全国でも数えるほどの便数です。
(旧軍艦は旧国名でしたが、自衛艦みたいな名前でしたね)

この北斗星号もいずれなくなるとのこと。利用率の低下だそうです。
ほぼ満席なんですが
鳥取遠征時によく乗った出雲号とかも、それほど利用率が悪い感じはしませんでしたが・・・
まぁ、深夜に長距離を走らせるのが、JR側はめんどくさいんでしょうね。
儲けも分けなきゃいけないし。複数オーナーパチンコ店の事情みたいです。

車窓の風景は、珍しく仙台あたりも雪でビッシリです。
それでは、おやすみなさい・・・()

北斗星朝日函館
函館山に朝日が昇ります。いいお天気。()

朝のチャイムで目が覚めます。オルゴールは昔から変わりませんね。
「列車は、時刻表通りの運転です」といきたいところですが・・・
東北地方の雪で少し遅れているとのこと。

食堂車洋朝食
食堂車で朝食です。定刻だと函館着6:38なので、食堂車で朝食は食べられなかったです。

北斗星寝台列車
「は~るばる来たぜ函館へ~」函館到着です!列車は、さらに札幌に向け出発します。

函館駅普通列車
窓の小さな車輌が寒冷地北海道らしいですね。普通列車に乗り換え大沼公園まで行きます。

今回、たまたまですが、宿まで全く階段がありませんでした。
重い荷物で乗換えが少なくバリアフリーは助かります。()

駒ケ岳①
山上からは、駒ヶ岳と内浦湾(噴火湾)の素晴らしい眺め函館七飯スキー場
この日は、海の向こうに羊蹄山(蝦夷富士)やニセコの山々も見渡せました。
対岸には室蘭を望み、遠く襟裳岬まで見えるかのようなお天気でした。
「襟裳の春は~何もない春です~」

駒ケ岳②
凍りついた大沼と駒ケ岳。大沼国定公園。雄大な北海道ならではの眺めです。

今シーズンも雪まみれなスキーシーズンでした。(^^;
晴れ間は少なく、濃霧や猛吹雪・はては暴風雪に見舞われましたが・・・
珍しく風もなく、これまでとうってかわったこの天気!()

仕事帰りに気軽に乗れ、横になって休め、翌朝9時過ぎには、こうしてスキーを楽しめる。
寝台列車の旅は楽しく魅力的なのですが・・・
もう、あまりこうした旅も楽しめなさそうです。

さて、今回はフルーツパンチのご紹介です。
機種紹介は、超久々ですね・・・(^^;;
ニコニコ動画のUPも2年ぶり。動画投稿画面も一新され浦島太郎気分・・・
上記のネタ写真からも日にちがたち、遅れていたのをお察しいただけるかと思います。

フルパン記事ガイド平成3年10月号①
独占スクープ!パチンコ雑誌にも活気がありました パチンコ必勝ガイド平成3年10月号

「フルパン」ことフルーツパンチと言えば、出玉の多さやリーチアクションの熱さで
覚えてらっしゃる方も多いと思います。
私も好きで、平成18年頃まで足げく新潟県まで通っていました。
基本的には、1回交換で使うのが前提で、もし今残っていても、現在のホール営業からは
扱いにくいのではないでしょうか。
極端に回らない、或いは出玉が少ない等、その魅力を活かしきれないものになると思われます。

フルーツパンチ本体
フルーツパンチ 本体写真 この頃の大一は輝いてました。
今は、枠が輝いてますが・・・

それでは続きをどうぞ・・・

ミニ花輪連続
ミニ花輪連続

それでは続きです。

フルーツパンチ盤面
フルーツパンチ 盤面写真 釘は磨いていませんが、程度は悪くないです。

私が持っているのは後期セル。
一番打った太陽にトロピカルと書かれたセルのほうがなじみがあります。
既に循環仕様でしたので、動画撮影は楽でした。
ただ、フルパンの魅力の一つである大当り後の払い出しは撮れません。
いつまでもチンジャラと払い出されるのは嬉しかったです。

都内では、特定のホールに導入されておりました。どこにでもある機種ではなかったです。
渋谷柳小路・CATsや赤坂リヨン等でよく打ちました。
晩年は、レトロ台の宝庫新潟県まで、よく遠征に行きました。
新潟県内は、あまねく設置がありましたが、なかでもダイエー・楽園・八号線・千倍局・
ニューラッキー・山下会館といったグループは、特に設置が多かったです。
今でも、新潟県下にあった設置店リストが頭の中にあります。
そう言えば、新潟県の県花は、チューリップだそうですね。(^^)(富山県も同じ)

それではフルーツパンチの魅力を動画でどうぞ!



いかがでしたか?(^_^)

体感的には、数珠ったりハマったりと波が荒いイメージがあります。
また、ゲージスランプもキツく保留3つ4つ点き続ける時もあれば、なかなか
連続回転も厳しくなったりを繰り返したりします。
私は、この機種の魅力は数字がそろった瞬間のバックライトにあると思います。
動画でもまとめて見られます。こんなに後光を続けて見たらシビレますね。(^^)

コメントいただきありがとうございます。パンチ好きは多いですね。()
懐かしさを共有でき、嬉しく思います。m(_ _)m

フルパン記事ガイド平成3年10月号②
懐かしいイラストです。 パチンコ必勝ガイド平成3年10月号

久々に動画投稿して感じたことですが・・・
ニコニコ動画の画面がでかくなり、機能も増えた分、重くなり操作性も悪くなった
気がします。新しい機能もあまり便利さは感じられません。
まぁ、これは最近のパチンコ機開発も同じで、大きく緩急なく派手にすればいい、
複雑で機能盛りだくさんで「どう?すごいでしょ」って造りに通ずるところがあります。
ニコニコ動画ββから原宿くらいがちょうどよかったかな・・・
ニコニコ動画(ZERO)でエー!!!となり・・・ニコニコ動画(銀座)開始後もしばらくは
平行して旧バージョンで観られました。
最後まで、銀座には移行しないで頑張りましたが、最後は強制執行に。
こうした機能性を求める層もいるのでしょう。それは否定しませんが・・・
せめて選べるようにしてほしいものです。
(※当ブログの画面は小さい設定です。プレミアム会員なら画質は悪くないと思います)

元来、私はほどほどシンプルなほうが好きなのでしょう。
フルパンもリーチアクションはありますが、シンプルの極み。
数字がそろった時の爽快感は、格別のものがあります。

フルーツパンチ777
シンプルな7セグ表記の電役機。777美しいです。

大当り確率1/240 賞球7&14
赤数字は、10種類で0~9。緑数字は、12種類で0~9の他、F・Hで2コマ。
表記上は1/10でリーチとなります。小当り等はありません。
右打ち特賞中も始動口入賞でデジタルがまわります。

動画の紹介では平成2年登場とありますが、これは検定年月日上の時期です。
実際にホールで導入され始めたのは平成3年春で、当時の新要件機登場の時期になります。
当初は、関西地区が多く、東京などで見られ始めたのは少し後になります。

フルパン記事ガイド平成3年6月号
権利物とありますが、第三種ではないような・・・ パチンコ必勝ガイド平成3年6月号

大ヒットしたニュービッグセブンPART4以降の大一は、ドット表示でその流れを汲む機械
(セブン機)を数多く作りますが、なかなか大ヒットとまではいきません。
スーパービジョン・ジャイアント7・グレートクイーン・マジックセブン・・・
地域性もあるでしょうし見かけなくはないですが、当時としてはそう多くない設置台数でした。
斬新なドットマトリクスLEDで一世を風靡しましたが、ニュービッグセブンの流れを
引きずるあまり、後進のメーカーにお株を持っていかれた感があります。
大一特有のゲージ構成の扱いづらさも影響したのでしょうか。

7セグ表示のフルーツパンチ自体は、旧基準(旧要件)機で、大当り中にデジタルがそろうと、
純粋に出玉倍増です。※新基準機は、揃った時点から一回分の出玉
当時は、出玉が多い機械の入替が進んだため、それとの入れ替わりで入ることも多かったです。

フルパン大当り入賞
電役機のため、チューリップの入賞に応じて電チューが開放します。
旧要件機にあたるため、電チューメモリーは256まであるそうです。
後の電役機が図柄がそろった時から一回分なのに対し、純粋に上乗せで出玉が増えていきます。

当時、規制が強まるセブン機に対し、一般電役機に力を入れようとしたようです。
電チューの開放秒数には上限がありますが、これを分割させたのがポイントのようです。
4000台の「スーパーロード1」「スーパーロード2」に始まり「オレンジロード」「オレンジロード2」
の流れを経て「フルーツパンチ」で16万台の大ヒット!

フルパン記事ガイド平成3年7月号
旧要件機特集 同時紹介は、豊丸「バージョンアップ」 パチンコ必勝ガイド平成3年7月号

フルーツパンチの7セグ表記の始祖は、たしか「ニュービッグセブンPart2」だと思われます。
他にご存知の方がいらっしゃったらご一報を・・・
ドット表示のPart4があまりにもヒットしたため歴史の陰に隠れてしまいますが。
後にCRエキゾチックにも使われ、さらにその流れは、「CRフルーツパッション」に繋がります。
また、台湾に行きたいなぁ・・・

フルパン後光555
フルパンの魅力と言えば、数字がそろった時のバックライト!!
後光が射しております。この瞬間に全ての苦労が報われます。

動画でも「後光」に関しては、重点的に紹介しております。
秀逸な演出だと思います。心ゆくまでご堪能下さい。

後光が射せば即右打ち。
あわててハンドルを右に回します。玉が電チューに拾われなければ全てがパー。
「→右打ちをして下さい→」など、なんの報知も告知もありません。
この当時は、それが普通でした。今考えれば不親切といえば不親切ですが・・・
お客をあわてさせたり、ちょっと突き放したところも魅力に思えてきます。
玉切れには注意ですね。(^^)

フルパン記事ガイド平成3年10月号③
「玉切れ注意のイラスト」 パチンコ必勝ガイド平成3年10月号

都内には設置が多くなかったので、「フルパン」と言えば「新潟」のイメージがあります。
古くは「ゼロタイガー」「水車」「紅薔薇」などが異常繁殖した地方です。
古い台を根強く使う地域。パチンコの地域色が薄れた頃も独特な営業が多かったです。
時代が下がると「全台無制限台移動自由出玉共有OK!」の看板を掲げながら、
なぜかフルパンは一回交換のホールもありました・・・(^^;;?
カレーライスのおいしいホール。掛け持ち遊技が普通な地区。床が土間のホール。
佐渡にも行きました。思い出がいっぱいです。()
今でも、新潟県下を訪ねてあちこちの設置ホールを見つけた感動が忘れられません。
私の中で印象に残る、再びホールで打ちたい機種第1位です。(^^)

紅白幕連続
スポンサーサイト
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<キューピット 奥村遊機 昭和61年 | ホーム | 薩南諸島アイランドホッピングの旅 (下)>>
コメント
--お疲れさまです。--

今回も読み応え充分な内容ですね。
お疲れさまでした。

都内の設置が少なかったですね。
割と打つ機会がなかったように思います。

デジタル部分の部品は、確かどこかに資料があったハズです。探してみます。

大沼国定公園。キレイですね。

北海道のスキー、是非行ってみたいです。

とりあえず、地元で練習しておきます。

by: 古台君 * 2014/06/14 12:20 * URL [ 編集 ] | page top
--古台君さま--

こんばんは。(^^)
都内は、導入店が限られていました。フルパン目当てに打ちに行っていたので、設置店は他店との差別化に成功したと思います。

デジタル部分の部品。大一らしいデザインですが、そういえばアノ機種もコレだったなぁって感じですね。(^^;
大一は、謎が多いです。

大沼国定公園。日頃の行いに反して、お天気には恵まれました。
まだまだ寒い時期で、日本人よりも台湾人観光客のほうが多い感じです。氷上スノーモービル等が人気でした。
スキーもご一緒できれば、いいですね。(^^)
by: アポロン * 2014/06/15 20:38 * URL [ 編集 ] | page top
--お疲れ様です。--

お疲れ様です。

普段、飛行機や新幹線の旅が多いですが、寝台列車に揺られてゆっくり旅に出るのも良いですね♪いつか行ってみたいです。

フルパン自分の地域ではボロボロになるまで設置があったと思いますが、釘が酷過ぎて手を出しませんでした。
今思えばもっと打っておくべきでしたが・・・

ナナセグ剥き出しの後光、何であんなに興奮するんでしょうか。(^^ゞ

古台くんさんから画像見せてもらいました。
ピカピカでとても嬉しいです♪
引き続き宜しくお願い致します。m(__)m
by: ひとりまるはん * 2014/06/16 02:34 * URL [ 編集 ] | page top
--ひとりまるはんさま--

こんばんは。(^^)
寝ながら移動できるのは楽チンです。フルフラットのファーストクラスは手が出せませんが、寝台列車なら私にも乗れます。
闇夜を汽笛の音を聞きながら進むなんとも言えない侘しさがいい感じです。

ボロボロのフルパン。新潟もボロボロでしたが、設置店が多く競争原理がはたらくので、そこまでひどくはなかったです。
そう言えばそちらの地方は定量個数が多かったので、コンビとかはあってもなかなか手を出せませんでした。
私の住んでる地域は、組合の申し合わせで4000個定量が上限でしたので・・・とっつきやすかったです。
余り玉20発程度で当てたこともあります。

後光、いいですよね!!(^_^)

画像の品。渾身の力をふりしぼって磨いております。
今週末は、所用のため、いましばらく間が開きます。
しばしお待ちを・・・m(_ _)m
by: アポロン * 2014/06/16 20:13 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://appolon.blog13.fc2.com/tb.php/93-d96ea5cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。