スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
年始!石垣島・沖スロツアー!!
2014 / 01 / 02 ( Thu )
紅白幕連続

新しい年が明けました。本年もよろしくお願いします。m(_ _)m

さて、今年一発目の記事ですが、旅ネタから始めたいと思います。
行き先は・・・
年始早々、沖縄県石垣島まで、本場沖スロを打ちに行ってきました。
しかも、日帰りで・・・(^^;;;

トリプルクラウン30 筐体
沖縄といえば「トリプルクラウン30」人気の秘密を確かめに行きます

パチンコ・パチスロの世界では、沖縄モノといえるジャンルが存在します。
沖スロは、もちろんですが、「海物語in沖縄」なども一定の人気と支持を集めていますね。
中には、どんな史実に基づいたのか知りませんが「花の慶次~琉~」まで。
漫画にも琉球編はあるので、沖縄モノになるべくしてなったとも言えますね。

ホールで、沖縄モノが受け入れられる理由として
~そんなに遠くは行けないけれど、手軽に近場で開放的な沖縄気分を楽しみたい~
こうした需要があるのかもしれません。

沖縄には、本土と違った形で30パイコインを使用した独特のスロット文化がありました。
大型で立型のアップライト型の筐体。スロットルレバーもガチャンと引くタイプ。
今では、本土と同じ筐体になりましたが、大きなコインが今でも特徴。
4号機時代に本土に流入して、地域差はありますが、全国に設置されていきました。
なかには「これで沖縄旅行に行けたじゃんかよ!」と痛い思いをした人も・・・(^^;

川平湾③
沖縄では、このような美しい風景があたりまえのように・・・

昨年、早い時期に飛行機の予約を取りました。

例年、元旦の航空券の多くは、最安値で※9980円以内の設定になっております。
※日本航空スーパー先得等
遠距離路線である沖縄便も例外ではなく、羽田ー那覇の片道もその運賃となります。
そこで、とりあえず避寒!?も兼ねて、沖縄詣でをすることにしました。
普段、なかなか行かれない沖縄にも気軽に行かれます。

1月1日は、帰省等の年末年始の流動も一旦落ち着き、ビジネス客も見込めず、
ツアー等の団体移動もほとんど期待できない、いわば凪のような状態。
航空会社としては、ただ空気を運んでいるだけのままよりも、損は覚悟で少しでも
席が埋まってくれればとの思いなんでしょう。
新春初売り・福袋的な要素をもった謝恩価格的な思いもあるのかもしれません。

羽田空港南ウイング掲示板
南ウイング 時刻表 「Love is the mystery わたしを呼ぶの~

元旦超早朝、家を出ます。午前3時。
駅まで行く途中、近くの神社で初詣でを済ませました。
神社の狛犬がシーサーに見えます・・・(^^;
この日は、大晦日の終夜運転のため、深夜の移動も可能です!

まだ夜も明けきらぬ羽田空港に到着。

羽田空港は、5階の展望デッキから、飛行機の離着陸を見るのが好きですが・・・
もちろん、まだ開いておりません。(※6時半より開場)

羽田空港出発ゲート元日
元旦早朝5時台にもかかわらず、けっこう人がおります

旅立ちの空港は、ワクワクします。

沖縄へは、始発のJAL901便で向かいます。
JAL(JL)901便 HND6:10→OKA9:05
機材は、777型(ボーイング777-200)
ファーストクラスもある大型機です。

それでは、続きをどうぞ・・・

ミニ花輪連続
ミニ花輪連続

つづきをどうぞ・・・

沖縄行きのJAL901便は、6時10分発。羽田空港発着の始発便でもあります。
日本航空にとっては、今年初定期フライト機とも言えます。
と、思ったら「重要なお知らせ」というメールが届き、出発が15分遅れるとのこと。
北九州便に先を越されるじゃないですか~
初日の出をゆっくりみるために予約したのに~
(元旦には、「初日の出初富士フライト」ツアーが開催されます。紅白まんじゅうや
おせち料理が付くそうです。こちらもおもしろそうですね)

日本航空千羽鶴
日航千羽鶴 千羽鶴が心をこめて折られております。(^^)

近年、鶴丸のマークが復活の日本航空。破綻からのV字回復を遂げているようです。
スチュワーデス物語「WHAT A FEELING」(麻倉未稀)の脳内メロディーが流れます
「教官!私はドジでノロマなカメです。やるっきゃない!」(^^;;
赤いベルトにノーブルな濃紺の新しい制服も少し昔にもどった感じですね。

出発時刻を過ぎますが、動く気配がありません。
「ただ今、乗り継ぎ便の搭乗手続きがうまくいかないお客様がおり・・・」
私の時もそうでしたが、なかなかできなかったので、最後マニュアル操作で発券していました。
システム不備でしょうか?年が変わったせいなのかな。
それにしても・・・日が昇っちゃう~!
機内で手書きじゃダメなのかなぁ・・・

6時40分、ようやく遅れながらも出発です。
日の出にはなんとか間に合いました。

朝日とともに西へ。
この日元旦の日の出は、東京で午前6時51分。沖縄(那覇)で午前7時17分。
(※石垣島 日の出午前7時27分 日の入午後6時7分)
西へ向かうほど、日の出の時刻は遅くなります。
ただし、沖縄(那覇)は緯度が南にあるため、経度に対し日の出の時刻は早く、
本州だと島根県松江市と同じ位になります。
(参考までに東京の午前6時51分も北海道東部にある根室市の午前6時50分とほぼ同じ)

平成26年元旦日の出時刻
国立天文台 天文情報センター 暦計算室より

また、高度が上がるとそれだけ日の出の時刻が早まります。
例えば、標高3776mの富士山山頂は、午前6時42分。
同緯度・同経度で標高0mの場合だと、午前6時54分となり12分の差があります。

このため、富士山上空の飛行機上では、さらに早くなり、高度を1万mとした場合、
日の出の時刻は午前6時34分となります。
山頂より8分ほど早くなります。
また、標高0mとした富士山同地点(北緯35.3608 東経138.7275)より20分も
早くなります。

標高を加味した場合の日の出入り
国立天文台 暦計算室 こよみ用語解説より

通常は、朝日がまぶしいので、北側の座席を取りますが・・・
今回の旅行では、機内からいち早く初日の出を見るため、南側の座席を押さえてあります。(^_^)
天候に左右されにくい機内からの日の出の風景。おすすめですよ。
機内より御来光を拝みます。

そう言えば、先日もアイソン彗星の機内からの観察ツアーをやっていました。
早朝にベストポジションまで飛行してもらえるのは、嬉しいですね。

機内ご来光①

飛行機が上昇するにつれ、グンッと朝日も急上昇します。
ただし、お日様とともに西へ向かうため、高度が安定すると日の出の速度も
ゆるやかになります。

機内ご来光②
飛行機の翼にダイヤモンドリングが・・・

機内ご来光③
ご来光です。「今年もいい年でありますように

ここで機長から挨拶が。
「みなさま、新年あけましておめでとうございます。元日早朝より日本航空をご利用いただき
ありがとうございます。ただ今、右手富士山には、朝日が美しく映え・・・」
また、遅れての出発のため、安全な範囲内で遅れを取り戻す巡航速度・飛行ルートでいく旨の
説明がありました。

沖縄への飛行経路は、伊豆半島上空を横切り、右手に富士山を眺め、御前崎から
奄美大島までは太平洋を横切ります。

那覇への到着は、9:20予定。
季節風の影響でしょうか、夏場の時刻よりも30分余分にとってあります。
(※参考 夏季時刻 JAL901便 HND6:20→OKA8:45)

ヨシカミカツサンド
「うますぎて申し訳けないス!」 浅草ヨシカミ ロースカツサンド
今年は、おせち料理ではなく、サンドウイッチでの年明けです。
元旦、今回は厳しい勝負を強いられそうなので、カツサンドにしました。(^^;;

キティーちゃんJALぬいぐるみ
機内誌にあった「JALキティちゃん」 社員証のカードを見て「なめねこ免許証」を
思い出したのは、私だけでしょうか・・・

飛行機は、沖縄・那覇空港をめざします。

沖縄・那覇空港に着きました。5分ほど遅れを取り戻し、9:30の到着。
さて、ここで石垣行きに乗り換えです。乗り継ぎ時間は、10分。
当初の予定より遅く着く分、乗り継ぎは慌しいです。

日本トランスオーシャン航空の搭乗口へ移動します。

那覇空港JTA乗り継ぎ
すぐ対面の搭乗ゲートに石垣行きが待機していました。
「乗り継ぎのお客様はお急ぎ下さい~」と長い通路を走らされなくてよかったです。

JTA(NU)605便 OKA9:40→ISG10:40
機材は、734型(ボーイング737-400)
結局、乗り継ぎ客が多かったのと、荷物の積み下ろしで10分遅れての出発。

最近は、ビデオですます事が多くなった救命胴衣の説明。
機材にそうした上映設備がないので、客室乗務員が実演します。

本日は元旦のため・・・

迎春泡盛
乗客に泡盛がふるまわれます。

少々遅れながらも、無事、石垣空港に到着。(^^)
この「南ぬ島 石垣空港」は、昨年3月に市街地より移転した新しい空港です。
旧空港は、滑走路が1500mの暫定ジェット化空港として使用されておりましたが、
機材制限や定員・貨物の上限、燃料の積載に制約があるため、滑走路の延長を計画しました。

市街地の空港を延長するか、新しい空港に移転するか、意見は分かれたようですが、
新しい空港への移転ということになったようです。
石垣名物・・・
旧空港の急停止や急加速発進も体験してみたかったです。

南ぬ島(ぱいんぬしま)、沖スロコーナーあたりにありそうな表現ですね。(^^)

南ぬ島 新石垣空港
南ぬ島 石垣空港 快晴です! 気温は22℃。春を通り越し初夏を思わせる日差しです。

まずは、路線バスに乗り換えて、島内移動。1日フリーパス(1000円)を購入します。
石垣島は、国内最西端に近い南の島。しかし、バスが東運輸とは、こはいかに。

普段見るものと全く違う景色が広がります。サトウキビ畑、石垣牛の放牧。
沖縄の島の風景。いいですね。建物は、少し台湾に似た感じ。

ANAインターコンチネンタルホテル①
ANAコンチネンタルホテルで下車。リゾート気分全開です。()

ANAインターコンチネンタルホテル②
白い砂・エメラルドグリーンの海。冬場とは思えない、いい風を受けての到着。
なんとも素敵なプラベートビーチが広がります。

あれ!?日帰りじゃなかったの?
はい、日本最南端ホールの最寄がこちらなので、下車したまでです・・・(^^;;
(バスの系統によっては、「サンエー前」のほうがより近いです)

国内最南端のホールまで歩きます。「ポパイ石垣店」が見えてきます。

ポパイ石垣店
国内最南端ホール「ポパイ石垣店」

沖スロの設置は、北電子「マハロ」
正確には、沖スロではなくハワスロ(ハワイスロット)です。
他に「クイーンハナハナ」に「キングハナハナ」や「スペシャルハナハナⅠ・Ⅱ」等が並びます。

マハロ30
ピンボケですみません。(^^;; 北電子「マハロ」

元旦の勝負は、年間で最も危険な日です。
注意深く「トリプルクラウン-30」を打ちます。
自分の打った台は、レバーが固く、停止ボタンのランプを点けるのにコツがいります。

台間は幅広くとってあり、自分の右側のスペースにドル箱を置くのが流儀のようです。

続いては・・・

ピータイムやえやま

ここは、道路を挟んですぐ北側に「ピータイムやえやま」があります。
こちらは、2番目に南端のホールということになります。
「ポパイ石垣店」よりも大型店で、ガッツリ沖スロが並びます。

ニュートリプルクラウン30     38台
トリプルクラウンZEROー30    38台
サンサンハナハナ           38台
スペシャルハナハナ         38台
キングハナハナ            38台
ドラゴンハナハナ          19台
マロハ30                19台

なんとも壮絶な光景が広がります。東京あたりじゃ一般的なジャグラーガールズも
ありますが、わずか3台・・・
沖縄に来た甲斐がありました!(>o<)

トリプルクラウン消灯
さすが沖縄。規模が違います。

こちらでは「トリプルクラウンZERO」を打ちます。
履歴の悪くない台が空いてました。
2台に1台の台間サンドが壊れており、2台隣のサンドからコインを借ります。

しばらく打つとパネルが消灯し、告知ランプが点滅します!

トリプルクラウン消灯
消灯したのでビッグボーナスかと思いました・・・(^^;; レギュラーボーナス

トリプルクラウンゼロ777
しかし、その後少し回すと・・・念願のビッグボーナス

その後もちょこちょこかかり、悪くない展開。
激しい連チャンはないですが、ハマリがありません。
今日、もう一軒の最西端ホール訪問や観光がなければ、粘ってもいい感じ。
もしかしたら、サンドが壊れているので、少し甘めに使っているのかも。

トリプルクラウン。
今まで、何がいいのかわかりませんでしたが、なんとなくおもしろいです。
コイン持ちはいいですが、ハナハナ系よりもボーナスは重め。
いつ光るのか読みづらいです。まったりした感じになります。
長くじっくり打つのに疲れない感じです。

トリプルクラウンドル箱
でも、次のホールものぞきたいので、ほどほど出たところで交換します。

続いてバスに乗車し、市街地へ。
パチスロ(沖スロ)専門店「ピータイム石垣店」(設置台数102台)へ向かいます。

こちらは、国内最西端ホールとなるようです。
(※地図で確認したら、さきほどの「ポパイ石垣店」よりはやや北)
最南端と最西端のホールをハシゴ。こんなに近くにあります。

ピータイム石垣店
オリジナルキャラクター「ハッチー」がお出迎え。

設置は、「トリプルクラウンZERO-30」の34台をメインに
「クイーン・キングハナハナ」や「ドラゴンハナハナ」等が並びます。

営業時間も9:00~23:30まで。
台湾に近いせいか、南国は夜が遅いですね。

こういうホールは、誰かの指定席を知らずに座っちゃいそうで、気をつけます。

沖スロ看板ピータイム石垣店
沖スロ専門店です。

沖スロをひたすら打つのも当ブログっぽくていいですが・・・
せっかく石垣島まで来たので、観光もしたいです。(^^;;
定期観光バスの発車が14:00
なので、珍しい「ニュー・ワンバー」を1000円打ち、コインが2枚余ったので、
「トリプルクラウンZERO」を1000円打って出ようとしたら・・・

トリプルクラウン告知
点いちゃいました・・・時間ないのに

でも、レギュラーボーナス。早く消化して、コインがなくなったらでようと思ったら
残りのコインでビッグボーナス。残りあと20分。
景品交換やバスターミナルへの移動時間もあるので、そのまま交換しました・・・

こんな時に限って妙なヒキを発揮します。
なんだかんだで、今日は定期観光バス代ぐらいは浮いてます。
正月にしては、上出来でしょう。

港まで歩きます。
港には、東運輸のバスターミナルがあり、定期観光バスは、こちらからの出発。

東運輸定期観光バス
東運輸石垣港バスターミナル

バスガイドさんとともに島巡りの旅へ。
「せっかく石垣まで来られたのに日帰りはもったいないですね」
「いやぁ、沖スロを打ちに・・・いえなんでもないです
元旦に日帰りで沖スロを打ちに来たなんて言ったら、変質者だと思われます。(^^;;

乗客は、28人。普段、午後の便は、10人前後が多いので、今日は大入りのようです。
正月早々ありがとうございます。

石垣島定期観光バス案内
観光コースは、権現堂・桃林寺→唐人の墓→川平公園→米原のヤシ原生林となっております。

バスは美しい海辺やマングローブの河口を見て走ります。
今日は、天気がいいため、竹冨島や西表島もよく見えます。

川平湾①
定期観光バスのメインスポット、美しい川平湾に到着です。

川平公園では、グラスボートに乗っての海中散策。
この日元旦の石垣島の満潮は、午前7時28分と午後18時43分。
干潮は、午前1時1分と午後12時53分。

ここでなぜ潮の干満を記したかというと、海中では干潮から満潮にかけてのほうが、
より海水が澄んでいるとのことからです。
なので、残念ながら、この日は午前中のほうが澄んでいたとのことになります。

しかもほぼ新月のため大潮で、潮の干満が激しい時にあたります。(ToT)
(※潮位 7:28 148・18:43 185・1:01 -15・12:53 61)
このため海も荒れがち。

それでもこの美しさ!
川平湾②
白い砂・青い海 グラスボートに乗船です。

あ~私の恋は南の~風に乗って走るわ~
あ~青い風切って走れ、あの島へ~
思わず「青い珊瑚礁」の脳内メロディが流れます。(^^)

グラスボート①
グラスボートは、このような船底がガラス張りのボートです。

グラスボートからは、様々な種類のサンゴ礁や熱帯魚を見ることができます。
いっぱい写真も撮りましたが、なかなかうまく撮ることができませんでした。
なんとか、うまくきれいにお伝えしたかったのですが・・・

川平湾のグラスボート海中散策、とてもおすすめです。(^_^)
もしこちらに行くことがあれば、お天気なら訪ねてみて下さい。

石垣島ティータイム
海原を見渡す高台に移動しておやつです。マンゴージュースに黒糖のお菓子

米原ヤエヤマヤシ群落①
天然記念物「ヤエヤマヤシの群落」を訪ねます。

米原ヤエヤマヤシ群落②
うっそうとしております。影絵のような世界。

米原ヤエヤマヤシ群落③
さとうきびジュースを飲みます。濃厚な甘みです。
一番絞りとありますが、もしこれが三番絞りだったら・・・
青くさいような、筋っぽいような・・・(^^;;

定期観光バスを降り、路線バスを乗り継いで空港に戻ります。

アーサと海ぶどうの八重山そば
慌しい旅行で、カツサンドとおやつのケーキ以外、ほとんど口にしていませんでした。
空港で、やっと食事ができます。今度は、ゆっくり回りたいです。

石垣空港 ジェラード
ジェラートが2種類選べます。種類も豊富。パッションフルーツやマンゴー等があります。

石垣空港 ジェラード
塩黒糖とスターフルーツを選びました。しつこいんだかサッパリだか、絶妙な味わいです。

復路は、琉球エアコミューターのプロペラ機。
機材は、DH3(ボンバルディアDHC8-Q300)
RAC 708便 ISG19:25→OKA20:35
ジェット機より10分ほど余計にかかります。

RAC DH3 石垣空港
プロペラ機の振動が適宜な眠気をさそいます。塗装は、シーサーverのほうがよかったです。

那覇空港に到着。羽田行きに乗り換えです。乗り継ぎ時間は、50分。

JAL(JL)928便 OKA21:25→HND23:30
機材は、767(ボーイング767-300)

この便も季節風の影響のためか、夏季と時刻は異なり、往きと違い速くなります。
(※参考 夏季は21:05→23:30)
航路は、往路よりも南側のコースをたどります。

今日は、新月のため海上は漆黒の闇です。
しかし、御前崎を過ぎると、海岸線に沿ってキラキラと夜景が広がります。
なんとも幻想的ですね。
この夜景を見るために復路は進行方向左手の座席を押さえてあります。(^^)

ピータイムちんすこう
「ピータイムやえやま」でもらった端玉のオリジナルちんすこうです。(^_^)

駿河湾沖から伊豆半島先端をかすめ、伊豆大島上空から館山上空で進路を替え、
東京湾に入ります。
三浦半島を望み、木更津沖で進路を変えると、数分後同じ航路を後続してくる
別の飛行機が見えました。

日の出時刻や季節風、潮の干満などなど。
今回の旅行では、地球規模の自然の営みを感じるものとなりました。

無事に羽田到着。寒いです。北海道に着いたような気分。
預けてあった上着を受け取り、終電も近いので、慌しく乗り換えます。

今回の旅のきっかけは、1万円以内で沖縄まで行けるためでしたが、
充実した有意義な旅行でした。
ガッチリマイルもたまります。

それでは、何卒本年もよろしくお願いします。m(_ _)m

紅白幕連続
スポンサーサイト
12 : 00 : 00 | 旅ネタ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
<<薩南諸島アイランドホッピングの旅 (上) | ホーム | スキーシーズン始まり>>
コメント
--今年も宜しくお願い致します。--

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。m(_ _)m

新年一発目に沖縄旅行良いですね♪

行こう行こうとずっと思ってますが、どうしても北の方に飛んで行ってしまうので(汗)今年は是非行きたいです。

愛知も設置台数はまあまあ多いですが、やはり沖縄にはかないませんね・・・

沖スロ好きとしては入店したら最後、観光が出来そうにありません(笑)
by: ひとりまるはん * 2014/01/04 05:15 * URL [ 編集 ] | page top
--読み応えのある記事たのしみにしております--

ことしもよろしくお願いいたします。
去年からスロツアーで沖縄狙ってるんですけど、なかなか行けずじまいで、近くのホールで済ましてしまいます。
コレクター様のところでスロットルレバー式打たせていただいたのですが、動作が忙しい(笑)なんか、左レバー叩こうとしてスカって、「あっそうか」なんて思ったりして。
ウエイトなかった頃どうだったんでしょうかね。超忙しかったんでしょうか。
やはり告知式でもジャグとは違い、ハナ系などは脳内に刺さりますよね。毎ゲーム光れ~って唱え続けてますから(笑)
ちなみに大阪に沖スロがやってきて、ずっと打ってたのがセブンバー-30でした。
by: ももんが * 2014/01/04 09:37 * URL [ 編集 ] | page top
--ひとりまるはんさま--

あけましておめでとうございます。(^^)
沖スロツアー、行ってきました!よかったです。

私もこの時期スキーシーズンで、北の方に行きがちですが・・・

本場、沖縄ほどではありませんが、愛知も十分設置が多くうらやましいです。
設置がない地域は、全くありませんからね。

観光。確かに沖スロ好きなら、観光の時間がなくなりますね。
今回は、絶妙なタイミングで光るので、危うく観光をパスしそうになりました。
観光に行かないと後々後悔するぞ、と自分に言い聞かせお店を出ました。
空港から観光は直行のほうがいいですね。
宿泊なら23:30まで遊技出来ます。
次は、泊まりで行きたいです。

今年もよろしくお願いします。m(_ _)m
by: アポロン * 2014/01/04 19:39 * URL [ 編集 ] | page top
--ももんがさま--

今年もよろしくお願いします。m(_ _)m

沖縄。なかなか遠いので、機会がないと延び延びになってしまいますね。

スロットルレバー式。今でも沖縄のスロット島は、その名残か右側のスペースが空いております。
私もガチャンと引いてみたかったです。(^_^)
今は、クレジット機能もあり便利ですよね。

ジャグラーもおもしろいですが、やはりハナ系の告知はいいですね。
今回、「トリプルクラウン」の告知は初体験でよかったです。ただ、沖縄以外で打つ機会が・・・

セブンバー。今回、ニューセブンバーの設置があったのですが、打ちのがしてしまいました。(XoX)
by: アポロン * 2014/01/04 19:54 * URL [ 編集 ] | page top
----

遅ればせながら…あけましてです(汗

良いですね。沖縄。いつでも行きたい土地です。

世間一般に通ぶる輩は「沖縄に美味い物なんて無いよ」と言いますが、全然おととい来やがれですw
アングラな町にディープな美味さが溢れてるのが沖縄です。

日本に居ながらアメリカとアジアの諸国の雰囲気を楽しめる数少ない町です。

昔はもっとパチンコ屋も雰囲気が違いましたが、最近のちびコインが蔓延り出すと、何か雰囲気をそがれた気がして残念な気持ちになります。

そんな時は大量に沖スロを設置してある店に行くのが良いですw最近はどこまで変わったのか分かりませんが。。。

今、ヨメに「沖縄行きたいよね」と言ったら…



鼻で笑われました。。。
by: u-can * 2014/01/17 18:45 * URL [ 編集 ] | page top
--u-canさま--

こんばんは。(^^)
今年もよろしくお願いします。

沖縄。よかったです。たった1日ですが、凝縮したものになりました。
ぜひとも次回は、トリプルクラウンを打ち倒したいです。(^_^)

沖縄の持つイメージは、人それぞれですが・・・
やはり冬は暖かいですね。天気もよかったので、景色もバッチリでした。
青い空と海。そして珊瑚礁。開放感がありますね。
食べ物も甘めのものが多い気がします。

ホールの雰囲気。東京から行くと、やはり今でも独特な感じがあります。
でも、岐阜のハナハナ専門店も驚きでしたよ。
石垣島は、沖縄本島からもだいぶ離れているので、言葉も違うとのことです。
今回訪ねたホールは、沖スロメインで、遠くに来たかいがありました!
アップライト型の筐体も打ちたかったです。

おヨメさん。フフンって感じでしたか・・・
なんか意味深ですね。(^^;;
by: アポロン * 2014/01/18 00:45 * URL [ 編集 ] | page top
--今年も宜しくお願いします。--

今年も宜しくお願いします。

沖スロ堪能されたようで羨ましいです。

トリクラ欲しいですね。今年の導入候補に入れておきます。

そして、沖スロ島を作ります(笑


by: 古台くん * 2014/01/20 11:07 * URL [ 編集 ] | page top
--古台くんさま--

こんばんは。(^^)
今年もよろしくお願いします。m(_ _)m

沖縄、堪能できました。
沖スロに関しては、慌しく、やや不完全燃焼です・・・(^^;;
ただ、正月営業で燃え尽きて、真っ白になるのも

トリクラ。いつ光るのか?
上の7でそろうor下のベイビーしかないのですが、クセになりそうです。
シンプル過ぎて・・・いろいろ考えながら打っています。
例えるなら、スキーリフトに乗っている時、考えるような事です。(^^;;

沖スロ島。いいですね。(^_^)
トリプルクラウンは、どうもレバーが硬くなりがちのようです。
by: アポロン * 2014/01/20 22:39 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://appolon.blog13.fc2.com/tb.php/88-b1a87410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。