スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
マーブルX 平成2年 奥村遊機
2013 / 04 / 22 ( Mon )
紅白幕連続

久々の更新です。m(_ _)m
今年初ですね。
ここ2・3年は、スキーにはまっており、今年は週末毎にすべりに行きました。
主に行くのは、長野・新潟方面。
戸隠・野沢・白馬・妙高などなど。今年は、北海道・東北方面にも遠征しております。

戸隠スキー場 雪雲
長野県戸隠スキー場。「魔法の粉雪」と言われております。山向こうは、大雪。
日本海で湧き上がった水蒸気が北西より雪雲「いわゆる筋状の雲」を形成して流れてきます。
戸隠連峰が壁となってその雪雲をブロックしているのがお解かりいただけるでしょうか。
こちらは、晴れているのに時折風に乗って、軽い雪がキラキラサラサラ舞ってきます。()

町営や市営のノンビリローカルなスキー場巡りも楽しいものです。
リフト待ちもなく、と言うか、下手すると誰もこないんでゲレンデ一人占め
心ゆくまで、何本もすべることができます。()

秋田県森吉山樹氷平
秋田県森吉山阿仁スキー場。樹氷がキレイです。
新雪がどんどん降り積もり、パウダー三昧。()
有名スキー場のような、朝一終了なんてことがありません。
スキー場の熊のキャラクター「アニー」と「モーリー」がツボでした。
(↑抹茶色字「秋田県森吉山阿仁スキー場」をクリックすれば、アニーとモーリーに会えます

今年の2月いっぱいまでは、雪質・積雪量にも恵まれ、週末毎の天気図とにらめっこで
楽しかったです。
昨年もそうでしたが、今年も週末はガッツリ降ることが多く、ヒーヒー言いながら
雪まみれになりました・・・
あまりにも降りすぎてこんなことも

スキーを終え、駅に行くと人があふれかえっておりました。
豪雪で列車が遅れているとのこと。
ようやく雪を掻き分け山を登ってきたら、こんなことに・・・

豪雪 妙高高原駅
新潟県信越本線妙高高原駅にて。ドドーと雪を押し退けながらやってきました。(^_^;;

いろんな事がありましたが、スキーは楽しいです。
今は、どちらかと言うと、珍古台よりこちらのほうが熱くなっております。
ブログのタイトルも、いつの間にか変わったりして・・・(^^;;

さて今回、ご紹介するのは「マーブルX」。
大好きな機種でした。

ドリームの大ヒットの後、ローリング7をはさんで登場した機械です。
独特なデジタル音。ドリームから引き継がれたドットの図柄配列。
カラフルでパープルカラーのセル柄など。
また、打ちたい機種のひとつです。

マーブルX ドットモナコ

6&12の賞球スペックは、当時としては異色。ヒットは望みにくいものでしたが、
デジタル回転や特賞バランスで見事ヒットしました。

当時、増え始めたパチンコ雑誌にも続々カラーページで紹介されます。

パチンコ必勝ガイド マーブルX②
パチンコ必勝ガイド 平成3年6月号 マーブルX

ラッキーナンバー、死語ですね。連続入賞すると、出目は近いものになります。
そう言えば、最近のパチンコ雑誌って、イラストが少ないような・・・

マーブルX カタログ表紙
マーブルX カタログ表紙 「モナコオリジナル第1種」です
「ド迫力のライブステージで踊ろうよ、ベイビーうわー!

うーん、スゴイ衣装です。上着は、パット入りでオーバーサイズ。サカゼン仕入れでしょうか。
時代は、バブル真っ最中!
ド派手な靴までチェックは、今どきAKBでもはかないかも・・・(^^;; 

マーブルX 本体
マーブルX 本体写真 この紫のラインが入った枠も懐かしいです。

     それでは、続きをどうぞ・・・

ミニ花輪連続
ミニ花輪連続

それでは、機種紹介です。

マーブルX 盤面
マーブルX 盤面写真

朝一出目の「モナコ」も懐かしいです。(^^)
賞球は、6&12の異色機。図柄は15図柄で、大当り確率1/225
10R10C機のいわゆる旧基準機です。

それでは、動画をどうぞ



いかがでしたか?

ピシューンピシューン。心地よいデジタル始動口入賞音。
入賞音ももっと復活してほしいものです。
超激アツ、貴重な0リーチも登場になります。(^^)

パチンコ必勝ガイド マーブルX③
パチンコ必勝ガイド 平成3年3月号 マーブルといやあ「マーブルチョコ」ですね!

当時は、図柄配列とリーチ確率・大当り確率はほぼ均等でしたが、0リーチだけは特別。
なかなか見られませんが、0リーチが出てきたときの感動はひとしおです。
「生きててよかった~」(^^;;

試打時には、よく出た0リーチもカメラを回すとなかなか出てきませんでした。
(例によって、カメラを回していない時は、サクサク出現・・・)

また編集時は、ニコニコ動画の高画質容量100MBを超えてしまい、再々編集で、なんとか
収めました。
今までの台よりも、電飾が多いのが原因のようです。
今回も苦労の多い動画でした。

パチンコ必勝ガイド マーブルX①
デジパチ必勝ガイド VOL.2 平成3年6月 マーブルX記事

現役時、ホールでの思い出と言えば・・・
ドボン有、ラッキーナンバーのホールでひなが一日打ち倒したのもいい思い出。
何本も穿孔テープの出玉レシートを持ちながらの遊技。

そういえば、穿孔テープのレシートも見なくなりましたね。
コンピューターの数えた出玉って感じで、カッコよかったのですが・・・

アタッカーが横に広がるタイプなので、玉が釘に挟まり、半開きしかしなかった経験のある人も
いるかもしれませんね。(^^;;

マーブルX ゲージ 玉の動き
デジタル横、風車上2本釘より内側(ステージ側)に寄った玉は、ヘソ入賞が比較的甘かったです。
動画でも紹介しましたが、特にデジタル上の笠側から真下に落ちると縦に玉が跳ねるので、
よく入賞します。
ここは、狭めでしたね。当時主流の7個よりも1個少ない6個のため、
そこそこ回る台が多かったです。
こうした、からみつくようなヘソ入賞の台をもう一度打ちたいものです。

縦に走る躍動感のある玉の動き、心地いいですね。(^_^)

マーブルX リーチ.JPG
リーチ後、即当りもあれば2周以上して外すことも・・・
ドリームXのようなリーチで当り予想はできませんが、なかなか妙味のある台です。

マーブルX カタログ内面
マーブルXカタログ内面 セル柄の原色がわかります
電飾がバランスよく点いた状態の写真撮影って、難しいんですよね。
ドットも肉眼で見るのと、色合いが違うし。

新基準機登場後も導入されることのあったロングセールス機でした。
それだけ人気もあり、ホールも扱いやすかったことなのでしょう。

今、無性にホールで打ちたい機種の一つです。

紅白幕連続
スポンサーサイト
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<東海地方遠征 | ホーム | 城崎にて>>
コメント
----

ご無沙汰してます。

マーブル。良いですね(^^)当時、近所の店に設置してありました。

うちにも一年ほど前に、とある方の紹介から入手する事ができました。

二十年以上前のサウンド。とても懐かしさが込み上げて来ました。

少し家で動作確認してたらすぐかかりました。でもって保留連荘w

おまけで連荘してたなんて、今から考えると恐ろしい出玉でしたね(汗
by: u * 2013/04/22 19:46 * URL [ 編集 ] | page top
--u-canさま--

こんばんは。(^^)

久々の開店ながら、さっそくのご来場。
誠にありがとうございます。m(_ _)m

最近は、珍古台熱も下がり気味なのか、活動もあまりしておりません。

マーブルの音。懐かしいですよね!
独特で不思議な感じ。(^^)

現役時は、出玉も12個返しながら、他の台と遜色ないぐらいあったと思います。
動作確認で、スグに当るなんて、ついてますね。
私は、動作確認で「0リーチ」がチョコチョコ来て、
撮影本番でパッタリなかなか出てきませんでした・・・(^^;;

u-canさん、お持ちなら是非是非UPして下さい!o(>o<)o
by: アポロン * 2013/04/22 20:42 * URL [ 編集 ] | page top
--渋い、渋すぎるぜ!--

こんばんは。
今回は、玄人受けしそうな渋い機種をもってきましたね。
個人的には、マーブルXを打った記憶が無いのですよね。
恐らく、巡り会わせが悪かったのでしょう。
一度、ホールで打ってみたかったです。

それにしても、この時代の奥村はじめ名古屋メーカーは頑張っていたと思います。
この時代の名古屋メーカーは、何となく独特な味があった記憶があるのですよ。
群馬(桐生)メーカーの、平和・三共・西陣よりも好きだったなあ。
今は、どこのメーカーもクソ台ばかりで辟易してしまいます。
by: マグナム南斗 * 2013/04/28 22:11 * URL [ 編集 ] | page top
--マグナム南斗さま--

こんばんは。(^^)

個人的には、「マーブルX」は明るいセル柄基調と電飾多目なため、当時、渋めな印象は得ず、どちらかと言うとチャラい印象でしたが・・・
今の機械を見慣れると渋めな印象になりますよね。
当時の台だと、茶色いニューギン枠のエキサイトキングやゴテゴテした大一のニュービッグセブンなどは、渋いを通り越して「枯れた」イメ-ジになりますね・・・(^^;;

マーブルは、近所ではわりと見かけましたが、当時は地域性が強かったですね。
6&12なので、玉数が少ないため、当初敬遠したホールも多かったのではないでしょうか。あまり前例がないですからね。様子見と言いましょうか。
どちらかと言うと、一時に爆発的にドン!って導入されるのではなく、ジワジワ設置店を増やしていったタイプの印象です。
導入店が無い(少ない)地域には、人気に火がつかないという結果です。

名古屋メーカー。確かに平和・三共は、営業力や生産能力で、ドンッと入ってバンッと外れていく印象でしたね。
各メーカー毎の味わいも大きかったですよね。
今は、ゴテゴテした枠に眩しい電飾で、かえって玉の動きは見づらくなった感じがします。
by: アポロン * 2013/04/29 23:06 * URL [ 編集 ] | page top
----

マーブルX、楽しかったですね!

初打ちでサクサク連荘(1回交換)して、ついに7で当たりを引いて持ち玉連続遊技開始・・・となったところで連荘が終わり、出玉をノマれて帰った覚えがあります(笑)
by: nob * 2013/05/09 23:53 * URL [ 編集 ] | page top
--nobさま--

こんばんは。(^^)

私もマーブルXに関しては、楽しい思い出ばかりです!
そういえば、7→0出玉交換の店で、待望の777の後、上皿ぐらいでスグに0リーチがきたことがあります・・・(^^;;

当時は、6個返しでも、玉の無くなるのが早かった印象がありますね。
by: アポロン * 2013/05/10 02:45 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://appolon.blog13.fc2.com/tb.php/83-02d52dfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。