スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
スーパービンゴ 平和 平成元年
2012 / 06 / 05 ( Tue )
紅白幕連続

ふとニコニコ動画を観ていたら、台湾のパチンコ店の紹介が・・・
以前、ご紹介した夢○ちゃんが看板のホールも登場しています。
よくこんなホールまで見つけたなぁ、と思ったら当ブログの画像でした!(^^;;

他にも見覚えのある画像が出てきます・・・

さて、今回ご紹介するのは、平成元年登場のハネモノヒット機種「スーパービンゴ」。
シンプルながら奥深いゲーム性の役物は、とてもおもしろく、よく打っていた台の一つです。
当ブログ初平和になります。

パチンコ攻略マガジン スーパービンゴ紹介①_edited
見出しの文字が「スーパービンゴ」の特徴を現しております。
役物ハネモノ全盛期の当時においても画期的な機械の登場です。
「パチンコ攻略マガジン」平成2年1月号 

ここで実機の写真を掲載したいところですが、じつは台を所有しておりません・・・
以前、大阪えびす会館で撮影した、動画(続きに添付)での紹介になります。
(もっと写真撮っとけばよかったです・・・

パチンコ攻略マガジン スーパービンゴ紹介②_edited
役物内写真となります。Vゾーン手前の緑の板の動きがキーポイント。
美しい役物ですね。(^_^)
緑の板が上がって貯留開始時のみ「平和の象徴 ハト」のみ姿が拝めます。

それでは続きをどうぞ・・・

ミニ花輪連続
ミニ花輪連続

普段なら、ここで盤面写真が入るところですが…
台の雰囲気を知ってもらうため、まずは動画から。



いかがでしたか?
今回は、ワンカットを切りつないだだけなので、イレギュラーなシーンやアップでの
場面転換などはなく、たんたんとした印象かもしれません。
ただ、当時の平和らしい効果音や「そういえば、寄り悪かったな」といった事が思いだされる
と思います。
それにしてもコノ実機。クセ良さそうですね。(^^)
ローター右側から、ビシビシV入賞をはたしています。

攻略マガジン スーパービンゴ 無駄玉
貯留全盛でハネモノのおもしろさも増えたが弊害も・・・
貯留解除時、役物内に残る玉の排出ため、ラウンド間の秒数が増すことに。
「パチンコ攻略マガジン」平成2年8月号

動画に関して・・・
惜しむらくは、もっと貯留状況をバンバン入れておけばよかったことです。
ビンゴらしくローターをグルグル貯留玉が回る様は、まさにハネモノならではのものです。

スーパービンゴ ガイド平成2年3月号①
「スーパービンゴ」紹介記事。「パチンコ必勝ガイド」平成2年3月号
スーパービンゴのヒットにより、後追いの記事も増えました。
やはり、ここでも寄りの悪さは指摘されています。

スーパービンゴパチンコファン①
「スーパービンゴ」紹介記事。「パチンコファン」平成元年12月号
かつては、このような3刷りカラーの記事も多かったですね。

スーパービンゴ マル秘情報①
「スーパービンゴ」紹介記事。「パチンコマル秘情報」第19号 平成元年12月20日発行
「桃太郎」「マッハシュート」と並んで同時掲載。平成元年を代表する機種です。
この年は、ハネモノ当り年でしたね。(^^)

「スーパービンゴ」は、当時の平和の機種の中でも特に好きな機種でよく打ちました。
「プラトーンⅡ」は、音がかっこよく、「サイドポケット」は役物の仕組みがおもしろく、
「ファクトリー」「スパンキー」は、波の荒さに悶絶していました。
総じて当事の平和のハネモノは、出玉が多くスランプもきついイメージです。

スーパービンゴパチンコファン②
「スーパービンゴ」新機種紹介記事。「パチンコファン」 平成元年11月号
どの雑誌も役物の完成度の高さを絶賛しています。
確かに役物の回転軸は、クランクシャフトのようですね。

動画のコメントにも「この役物考えた人天才」とありましたが、同意です。
一見シンプルですが、左右のローターから4個目の玉はあふれて真ん中に移動する。
貯留開始・解除は、役物内の緑板1枚のうごきだけで行う。
スゲー!

真ん中のローターに落ちる確率は、約8%だそうです。
もっと高いような感覚もありますが・・・
ローターの動きも徹底研究されました。

スーパービンゴ検定紙上紹介
「遊技通信」検定紙上機種紹介 平成元年9月20日号
同期は、西陣「魔界組」になります。まさにハネモノ黄金期ですね。
でも「サイボーグ」は、見たことありません・・・
「サイボーグ」と「スーパービンゴ」。値段も一緒で、どっち選ぶと言われたら・・・
「スーパービンゴ」ですよね。
平和って、手抜き感のある機種は、徹底的にざっくりとした造りですよね。(^_^;;

スーパービンゴ平和展示会レポート
機種発表・展示会の様子。初の液晶機「ブラボーエクシード」が注目機種のようです。
「遊技通信」平成元年10月20日号
「ヤクモノの動きは、全く新しい、楽しいモノ。自信を持っている」
役物内のローターは、「デパイダー」と言うそうです。

平成元年は、ハネモノ大豊作の年。
「スーパービンゴ」を見ると、当時の楽しかったホールの様子が思い出されます。
ハネモノが半分以上設置されたホールもザラでした。
まだ、ホールによって機種やメーカーに偏りがあり、それが店の個性でもありました。
初めてのお店で初めての台。ホール巡り、楽しかったです!

スーパービンゴ7 ガイド 機種情報
スペック違い7&13「スーパービンゴ7」の紹介。実戦は、神楽坂の「スズヤ」。
「ロイヤルキング」が遅くまで設置されていた記憶があります。
でも、「スーパービンゴ7」の設置店が見つからず、実戦記事は普通の「スーパービンゴ」
だとか・・・(^^;;;えぇ~!マジっすか!
ここまで記事を組んでおきながら、想定外の編集方針です。
「パチンコ必勝ガイド」平成元年12月号

この機種の7&13とは、始動口13・役物内7返しとなる実験的スペック。
設置は、圧倒的にオール13のほうが多かったです。
どこかで、「スーパービンゴ7」を見た記憶がありますが、当時は新セルかと思って
いました・・・。(^^;;

スーパービンゴ平和広告
平和業界紙広告 平和と言えば、パツキン美女軍団ですが・・・

ゼロタイガーを始祖とするハネモノ。
そのゼロタイガーを生み出した平和には、今でもハネモノに対するこだわりがあるようです。
近々「東京スカイツリー」をモチーフとしたハネモノが登場すると聞いております。
期待したいですね。(^_^)

撮影させていただいた「えびす会館様」にあらてめて御礼申し上げます。
ありがとうございます。
m(_ _)m

紅白幕連続
スポンサーサイト
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top
<<パチンコ大賞 西陣 平成2年 | ホーム | 新装大開店 パールセブン2>>
コメント
--スーパービンゴ--

スーパービンゴは大好物です。
実機持ってます。なんなら貸します。

玉が複数入っても、うまく真ん中に落ちない時に、ちょっと叩いて真ん中へ落としたりとか・・・
もう時効ですよね?

所持金が300円とかでも、平気でパチンコ屋に入ることが出来た時代でした。
それに比べ、今のパチンコときたら・・・
by: 柏葉三雄の友人 * 2012/06/06 17:20 * URL [ 編集 ] | page top
----

とにかく役物の出来が秀逸ですよね。螺旋状の回転体作りから貯留時に出てくる板・・・すべてがオリジナリティーあふれていて、素晴らしいと思います。

初めて当たった時、どうやっ貯留しているのか分からず役物内をずっとのぞき込んでいました(笑)
by: nob * 2012/06/06 20:40 * URL [ 編集 ] | page top
--柏葉三雄の友人さま--

こんばんは。(^^)

スーパービンゴ、大好物ですか!私もです!
動画撮影から、2年も経っており、また、さわりたいところです。
今、お借りしたなら、緑板の中の鳩からなにから、舐めまわすように撮ることでしょう・・・(^^;;;

ドツキはいけませんが、補正ですよね。
何事も周囲の人が不快にならない事が肝心だと思います。

>所持金が300円とかでも、平気でパチンコ屋に入ることが出来た時代でした。
最初にスーパービンゴを打った時、100円分の玉で大当りしました。オール13最高です。(^_^)

しょせんヒマツブシなんですから、ホールも丼勘定ぐらいの方が、お互いよかったのかもしれませんね。
by: アポロン * 2012/06/06 23:46 * URL [ 編集 ] | page top
--nobさま--

こんばんは。(^^)
私も、当時、貯留の仕組みが不思議で、よくのぞきこんだものです・・・(^_^;;

Vゾーン入賞率、パンクの頻度、平均出玉、全ての項目がほどよかったと思います。
貯留された玉があふれて真ん中に行くだなんて、誰が考えたんでしょうね。
玉の動きが楽しめる、まさに当ブログでの紹介にふさわしい機種です。(^_^)
by: アポロン * 2012/06/07 00:04 * URL [ 編集 ] | page top
----

どうもです。

スーパービンゴ。名機と名高い一台ですね。

シンプルな構造でもアイデア次第で僅かな変化を付ける事により、玉と言う自由度の高い物体と交わる事で想像も出来ないヤクモノが出来上がる良い例ですね。

発想の転換。逆転の発想。

一つの道筋を外れずに歩いてばかりいる現代の人間には到底開発出来ない物だと思います。

まだ物が溢れてない時代だからこそ生まれた手探りの産物ですね。素晴らしい時代に感謝です。

ふと思ったのですが、スーパービンゴ。セル飾りが丁度新旧重なるんですね。うちのは古いタイプですが、たまに新しい物もありますよね。ロングセラーだった証なのでしょうか。

しかし、木目調のシールを使った台なんて他に有ったでしょうか。とてもシックに纏められてて大人の羽根物って感じですね(^^)

by: u * 2012/06/17 09:38 * URL [ 編集 ] | page top
--u-canさま--

こんばんは。(^^)

スーパービンゴ。名機ですね。(^^)
小さな役物ですが、魅力がいっぱい詰まっています。
当時、千葉のドラゴングループに全店コレが導入されていて、好きでよく打ちました。

セル飾り。新旧重なる時期の発表。上記、パチンコ必勝ガイド平成元年12月号の「スーパービンゴ7」は、既に新タイプ。
平和だと賞球シール欄に○Aと記されたタイプもよく見かけられましたね。

大人の羽根物。木目調のシール。確かに見ないですね。木目調ではありませんが、ランバーとか・・・(^^;;
テレビやエアコンが木目調ばかりの時代もありましたね。
by: アポロン * 2012/06/17 22:22 * URL [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/10/11 13:18 * [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://appolon.blog13.fc2.com/tb.php/81-e186e3c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。