スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
パールセブン マルホン工業 平成元年
2013 / 07 / 01 ( Mon )
紅白幕連続

先日、東京・四谷にある高級フランス料理店に行きました。
私にとってフランス料理は、結婚式か国際線の飛行機ぐらいしか縁がありませんが・・・(^^;;

出迎えてくれたヒゲのおじさま。「上着をお預かりします」とコートを預けましたが・・・
「あれ、この方って、世界の三國シェフじゃない!?」(^^;;; 恐縮です。m(_ _)m

人参のシャトーむきとピュレ添えウニのスフレ仕立て
「人参のシャトーむきとピュレ添えウニのスフレ仕立て」になります()

客席に行くのに厨房の中を通る造りなっているのですが、驚くくらい多くの料理人が
働いていました。見る物・聞く物、全てが目新しく新鮮で、目を丸々と眺めます。
「こちらは、ボルドーの出で、柔らかな酸味と果実を思わせる味わいをもつ・・・」
ワインの蘊蓄を語られても、ただ素直に「ハイ」としか言えませんでした…(^^;
食材から吟味された料理はたいへんおいしく、また機会があれば行きたいところです。

パールセブン 7セグ777
7セグ美の追求 777のスリーセブン

さて、今回は平成元年登場の名機「パールセブン」のご紹介です。
以前、「パールセブン2」は紹介しましたが、こちらはスペック違い。
確率やアタッカー開放秒数が異なります。
1/240 賞球8&13 大当り27秒 小当り4秒

パールセブン マルホン工業 遊技説明札
パールセブン 遊技説明札 マルホン工業最新型機です!

「パールセブン」には、「パールセブン2」と同じく、出目に法則があります。
今回、都合により盤面は「パールセブン2」を使用です。

私自身は、ホールでは、ほとんどパールセブンしか打った記憶がありません。
「パールセブン2」は、千葉県木更津港の日の丸でしか見たことがないです。
(ここは、豊丸のバージョンアップなんかがあったりして、なかなかオツな機種選定でした)
九州などは、「パールセブン2」が多かったようですね。

デジパチ必勝ガイド パールセブンⅠ 平成2年11月②
セル柄の他にゲージも異なります。パールセブンの方がやや外に散りやすいゲージです。

平成元年初頭に登場し、定番セブン機としてバリバリ設置台数を伸ばしていきました。
ただ、設置当初は、人気・設置台数のわりにパチンコ雑誌等で、あまり採り上げられることは
ありませんでした。

必勝ガイド パールセブン 昭和64年2月15日
「話題の最新機種案内」 パチンコ必勝ガイドNo.2 昭和64年2月15日発行
同期は、スーパーダイス(平和)・ドリーム(奥村)・リムジン165(西陣)
ただ、この頃の登場機種数は、圧倒的にハネモノのほうが多いです。

まぁ、見た目が普通で、ドット演出が主流になる中、どちらかと言えば、
昔ながらのセブン機の色が強かったので、特に書くことがなかったからでしょう。

しかし、平成2年夏頃から、頻繁に採り上げられるようになってきました。
それは・・・

続きをどうぞ

ミニ花輪連続
ミニ花輪連続

それでは続きをどうぞ

それは、中出目の表示に法則性があると報じられたからです。

必勝ガイド パールセブン 平成2年8月
「独占初公開」 パチンコ必勝ガイド 平成2年8月号

パールセブンをしばらく打っていると、なんとなく出目の流れがあるような気がしますが・・・
この流れを打ちながら、体系的にまとめあげるのは、スゴイですね。
この「いぶし銀」とは、どんなのでしょうか?

機械の特徴を知るには、まずは、動画を観てもらうのが一番。
以前、パールセブン2を紹介したので、今回は出目移行の法則性を中心に編集しました。
出目移行の流れと特徴が本動画の特徴になります。
それでは、動画をどうぞ。



いかがでしたか?マルホンのキンキン音、なつかしいですね。(^^)
デジタル回転音や回転速度など、パールセブン2との違いを感じていただけたらです。

参考 中出目のグループ表
 6.3
9 6 
9 6 2.
8.5 2
 5 2
8 
4.1
7 4
 
7 4
 


動画は、中出目の移行を限られた容量・時間の中で、できるだけ解りやすく編集したつもりです。
簡潔に内容を伝えるのは、難しいですね。
短いカット割りだと、出目移行の意味が伝わらないでしょうし、冗長なのもよくないし。
パールセブンの平均回転秒数は、長めなので、ちょっとしたコマでも長くなりがちです。
普段は、3分程度の動画を目指しているのですが、今回は8分越えとなり、最長動画となりました。

必勝ガイド パールセブン 平成2年9月①
翌月からは、カラー特集です! パチンコ必勝ガイド 平成2年9月号

ニコニコ動画の説明文では、字数に制限があるため、以下詳細を記します。

パールセブンには、中出目表示に法則性があります。大まかな特徴として、

・8つのグループの3つの出目が交互に現れる
・交互に現れる状態は、リーチ或いは連続回転終了時まで続く

があげられます。

特賞は、赤数字ぞろいで大当り、緑がからんだ同数字で小当りです。
中出目は、24個の赤緑の数字と2.4.6.8.の.(カンマ)付緑数字があります。
このため、リーチになると1/24で大当り、1/14.4で小当りとなります。

均等に中出目が出現したなら以上の確率で大当り・小当りとなりますが、上記のグループ表には、
赤数字(2~0個)と緑数字(1~3個)の数に偏りがあるのがポイントです。

例 572480  319764  532986  8.258.25  54.218.

2つのグループが交互に3個の数字で出現するため、連続回転中は6つの数字が
繰り返されます。
赤数字が最大4個・最小0個、緑数字が最大6個・最小2個の出現頻度となります。

赤数字の多い時に打てばお徳ですし、緑数字の多い時に打つと損ですね。

必勝ガイド パールセブン 平成3年1月
続報が毎号出ます パチンコ必勝ガイド 平成3年1月号

続いてのパールセブンの特徴としては、

・停止した中出目の2個後(次の次)の回転は、同一グループが出現

があります。

必勝ガイド パールセブン 平成2年9月③
出目を予想しながら打つのは楽しかったです。とても解りやすく説明してあります。

それでは、具体的には、どのように打てばいいのでしょうか?

まずは、中出目が962.85274の台に座ります。
(或いは、上記の出目が出るまで1回転ずつ回します)

次に回した中出目が962.85274で保留玉があれば、ガンガン連続回転を目指します。
連続回転が続くかぎり、赤出目の出現頻度は、4/6です。

もし、8.5 2が出たら、保留玉があれば次の回転でやめ、なければ単発回しで流れを変えます。
ここでのポイントは、極力962.85274がらみの数字で中出目が停止するよう心掛けること。
残りの保留玉の数に注意します。

ここで問題となるのは、赤出目が1個のグループです。
次の回転が0381での停止が予想できるのなら、連続回転をさせ、962.85274
中出目が止まるようにします。

動画でもありましたが、なかには8.258.25なんて流れもあります。
大当りなし、小当りしか期待のできない無限ループです。
スグに打つのをやめ、単発回し×2で抜け出します。

デジパチ必勝ガイド パールセブンⅠ 平成2年11月
この頃から、セブン機の登場機種数が増加 デジパチ必勝ガイドvol.1 平成2年11月
それにつれて、ホールの設置台数も大幅に増えていきます。

ここからは、上級編です。
パールセブンの細かい特徴として、8つのグループの組み合わせは、均等ではなく、
そのパターンは、ある程度決まっています。
打ちなれると、同じような出目が続いていることに気付くでしょう。

以上の事を知ると、中出目の予想がつき、勝率もUPすると思います。

必勝ガイド パールセブン 平成2年9月⑤
パターン移行の詳細についても記されています

覚えることが多くて難しいという方は、以下の2点だけでもいいと思います。
962.85274
の時は、ガンガン打つ
8.52では打たない  
これだけでも、何もしないでボーと打つよりは、勝率がUPします。

以上の知識を持って臨めば、充実した楽しいパールセブンライフが送れることでしょう。
でも、一番難しいのは・・・
ゲージスランプのキツイ「パールセブン」で連続回転を維持することかもしれません。(^^;;

デジパチ必勝ガイド パールセブンⅡ 平成3年6月
ロングラン掲載ですね デジパチ必勝ガイド 平成3年6月

機械の登場は、平成元年初頭ですが、特徴のある台なので、長らく設置されるケースが
多かったです。(他にかぶる台がその後登場しなかったため)
なかには、平成18年まで設置されたホールもありました。

必勝ガイド パールセブン 平成2年9月②
ホントに切り取ると、肝心なこの紙をなくしそう・・・(^^;;
覚えるポイントとしては、-3~-4の出目移行

出目の表示は、シンプルですが、上記の移行法則を知り、予想しながら打つのは楽しいです。
今、こんな出目予想する台なんてありませんよね。
こうした楽しみのある台が今後出てこないかなぁ…

動画の公開から間があいて、スミマセン(^^;;

紅白幕連続
スポンサーサイト
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<暑中お見舞い申し上げます 平成25年 | ホーム | 東海地方遠征>>
コメント
----

お疲れ様です。

詳細で丁寧な解説付きの動画有り難うございました。分かりながら打っている人の立場で楽しむことが出来ました。

攻略が「絶対に勝てる必勝法」では無くあくまでも「攻略要素」というところが長生きした理由なんでしょうね。

改めて聞いてみるとサウンドも迫力満点です!
by: nob * 2013/07/02 20:26 * URL [ 編集 ] | page top
--お疲れさまです。--

動画面白かったです!

当時このビデオがあれば・・・・・(涙

シマ工事中断してますが、ネコの体重、1キロ超えました
by: 古台くん * 2013/07/02 23:51 * URL [ 編集 ] | page top
--nobさま--

こんばんは。(^^)

今回の動画。思い切って長編に挑戦してみました。
この動画を観れば、中出目移行の法則が、だれにでも解るものを目指しました。
大当りそのものよりも、待ちに待った6リーチが嬉しさの絶頂になると思います。

鳥取で最後7年前に打つまで、18年ほどホールでも打つことができたのは、根強い人気からです。
打ち手とホールのバランスが取れなければ、こんなに長期に打つことはできなかったでしょう。

サウンド、カッコイイですよね。(^_^)
特に大当り時のファンファーレとV入賞音が好きです。
by: アポロン * 2013/07/03 00:56 * URL [ 編集 ] | page top
--古台くんさま--

こんばんは。(^^)

動画、楽しんでいただけてよかったです。
確かにアノ頃に戻れるのなら、コノ動画を観てホールに入り浸るでしょうね。
でも、上記の雑誌で知識はありましたが、平成2年頃、パールセブンは数あるパチンコの中でもかじったことある程度です。
当時は、他にも打ちたい機種が山ほどあったので・・・(^^;;

子猫、1kgオーバーですか!
ほんの1ヶ月前は、手乗り子猫だったのに…(^^;;
子猫の成長は、早いですね。
by: アポロン * 2013/07/03 01:15 * URL [ 編集 ] | page top
--どうもです。--

パールセブン。

2なら一時期打ったことありますが、初代は無いですね。

まだその頃は羽根物ばかり追いかけて古い店を探し回ってましたから、デジパチなんて中々打てる度胸は無かったですw

でも二度ほど2を当てましたが、スライドする羽根、そして流れるオマケ。豪快でした。

攻略が出来る台、大当たりを自力で呼び込める台ってのはやっぱ熱い物がありますね。

思い切って200分の1位のノーマルで2500発は出るこの7セグを使った台が出たら、往年のファンも長い間喰らい付くかも知れませんね。

リーチはノーマルでスローがランダムとかでw

潔い台をまた見たいです。
by: u-can * 2013/07/06 00:06 * URL [ 編集 ] | page top
--u-canさま--

こんにちは。(^^)

私は、2をほとんど見かけることがなかったので、1ばかりです。
当時は、いろんなお店で様々な台を打っていました。
スライドする羽根。ソレノイドでカチャンじゃなく、ちゃんとモーターとギアでゆっくり動かしているので、重厚感がありますね。

迷作の多いマルホンですが、早い時期に賞球3系統対応や払出しモーター使用など、技術力はピカイチです。

潔い台。別に全てとはいいません。お店の1割くらい。1割でいいので、潔い台を設置してほしいです。
現状、全くないのは困ります。台湾に逃げるしか方法がないのは、おかしいです。
スロットで言えばジャグラーがどんな時代でも一定の需要があるように・・・
需要を見逃し打ち手の選択肢を狭める今の状況をどうにかしてほしいです。

でも、潔い台って、アタリハズレ(ヒットか否か)がでかいので、作り手のメーカー開発陣のセンスが求められるのですよね。(^^;;
シンプルだけに持って生まれたセンスのよさ。
今の開発にそれを求めるのは、酷なのかなぁ・・・(_ _
一社一機種もない現状。とても期待できません。
by: アポロン * 2013/07/06 11:51 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://appolon.blog13.fc2.com/tb.php/78-24c739c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。