スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
台湾訪問記 五日目
2010 / 11 / 07 ( Sun )
紅白幕連続

今日も晴々とした天気ですが、少々寝不足です。

ホテルのバイキングで朝食となります。
お粥や果物がおいしいです。(^^ )

今日で残念ながら帰国となります。

高鉄(台湾高速鉄道)で高雄から桃園に。
乗ってしまえば、日本の新幹線とそんなに雰囲気は変わりませんが・・・

高鉄 商務車 飲み物サービス
商務車(グリーン車)では、服務小姐によるお菓子と飲み物のサービスがあります。
飲み物のおかわりも自由なので、新幹線というより、飛行機のサービスに近いかも。

高鉄服務小姐。いずれも美人揃いです。
こちらも写真は、例によって割愛させて・・・
でも、こんなに美人でも夜市の臭豆腐が好きなのかと思うと、複雑な心境です。(^^;;

高鉄桃園駅に到着です。ここでお役立ちメモ。
中華民國系の航空会社(中華航空・長榮航空)では、駅でのチェック・インのサービスがあります。
もちろん荷物も預けられるので、楽チンです。
ここから空港へは、バスで15分ほど。

台湾 エバー模型
桃園國際機場にあった長榮(エバー)航空の模型。
民族衣装バージョンです。

帰路 中華航空
いよいよ帰国です。両さんとお別れになります。
楽しく、充実した旅行となりました。また、台湾訪問中は、大変お世話になりました。
ありがとうございます。

日本に着くと・・・もう秋風が吹き、だいぶ涼しくなっていました。

                    台湾訪問記 おわり

           (後半は、お役立ちメモ・その他です)
           続きをどうぞ・・・

ミニ花輪連続
ミニ花輪連続

ここで、もしかしたら役に立つかもしれない情報をいくつか。(^^;

時刻表
「台鉄時刻表」あると便利です。が、あまり台湾でも置いてあるのを見かけません。
日本国内でも入手できるかは不明です・・・
臺灣鉄路管理局のサイトからも検索できます。
バスや飛行機もといった総合時刻表は、台湾でも見たことがありません。

台鉄時刻表
「臺灣鉄路時刻表」背景は、清水断崖。98年とあるのは、民國暦。
今年が99年なので、去年のですね。
都市間の移動なら、それなりの本数があるので、不便はないと思います。

切符
列車は、乗車直前に切符を買うと無座(満席)のことも多いですが、空いてる席があれば
座ってもかまいません。わりと検札にきますが、注意されることはないでしょう。
指定席券を持った人が現れたら代わるのが暗黙のルールのようです。
ですから、逆に指定席券を持っていても、先客が座っていることもありますから、その場合は
代わってもらえるはずです。

窓口で頼めば、区間指定(例えば台北~台中間で、新竹までは無座(満席)でも
新竹~台中間に座席があれば)を取ることもできます。

荷物
旅先での重い荷物は、悩みの種ですね。日本のようにそこらにコインロッカーもありません。
(台北で小さめのしか見たことありません)

行李房
台鉄のそこそこの規模の駅には、行李房での荷物一時預かりがあります。
大きな旅行カバンも預かってくれるので、助かりますね。だいたい駅の脇あたりにあります。
一日一個、17元。8:00~20:00(※高雄駅のみ、6:30~22:00)
夜も遅くなりがちな高雄が22:00までなのは、ありがたいですね。(^_^)

観光案内所
主要都市の駅構内などに「服務中心」と書かれた案内所があります。
総じて親切な方が多い感じです。
こうした施設は、日本並みか日本以上に充実しています。

あとは、ホテルやタクシーの運ちゃんも強い味方になることを期待しましょう。

2本で半額
飲料類は、充実。競争も激しそうです。2本で半額や景品付きなど。
台湾のドラえもん人気は、根強いです。

テレビ
外国でテレビを観るのも海外旅行の楽しみのひとつですね。(^_^)
最近は、やや減った感じがしますが、漢字(繁体字)の字幕が付く
番組が多いです。
意味は、なんとなくつかめることでしょう。

レンタバイク
今回の旅は、レンタバイクの機動力を活かしたものとなりました。
ただ、台湾独特の交通ルールがあり、交通量・交通マナーも日本と違うものがあります。
あまり、おすすめはできません。

また、運転免許の翻訳文を持っていても、貸す貸さないの判断は、出租機車店側にあります。
(國民番号や連絡先等の記入欄があります)
私などは、サトシさんが間に入っていたから、借りられたのかもしれません。

パチンコ店
二年ぶりの訪問ですが、変わった点がいくつか。

・夜間のネオンを点けなくなりました。
・全面禁煙となりました。

高雄パチンコ店舗
なんとなく雰囲気がいいですね。(^^)

台湾には、パチンコ店と見まがうばかりの店舗にあふれています。暗いお店から捜したほうが、
早いかもしれません・・・(^^;;
自主規制でしょうか?

実際には、お客側が紙コップに水を入れたりで対処してますが、店側としては禁煙となります。

台湾 玉貸し パチンコ用メタル
娯楽専用 パチンコ玉貸し用メダル

台湾には、怪しげなゲームセンターも多いです。
「無招牌」(看板無し)と言われるゲームセンターは、外国人が入っていけるような雰囲気では
ありません。本当に看板がありません。(^^;;

それらに比べれば、パチンコ店は入りやすく、基本的に外国人お断りではありません。

ただ、パチンコ店の存在そのものが風前のともし火で、法律・条例の変更等で、
いつ変化があるかわかりません。

なんとなく、全体的に規制強化の匂いがします。

紅白幕連続
スポンサーサイト
18 : 00 : 00 | 台湾 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<ミュージック | ホーム | 台湾訪問記 四日目 後編>>
コメント
--長編お疲れさまでした。--

台湾のパチンコ ほんとに郷愁を誘いますね。(笑

もう少し、レートが安ければよいのですが(笑

どうしても、大久保のデルンダーを思い出してしまいます。
特に写真のお店は似た雰囲気だったような。

次回の訪問は、是非ツアーを組みましょう。

by: 古台くん * 2010/11/08 10:14 * URL [ 編集 ] | page top
--お疲れ様でした--

死ぬまでには一度訪問したいのですが…、何か消え行く方向にありそうですね(汗

グアムのパチンコも視野に入れてツアーを考えましょう(笑

でも食べ物の事を考えると台湾の方が楽しめそうですね(^^;
by: u * 2010/11/08 19:40 * URL [ 編集 ] | page top
--古台くんさま--

おはようございます。(^^)

台湾パチンコ。郷愁の塊ですね。(^^;
時間とお金がないと打てない台しかない。ちょっと困りますよね。i-183

大久保のデルンダー。(^^;;確かにそうですね。i-88(i-228)i-88

ツアー、ぜひ組みたいです。
高雄は、わりとお店の位置がハッキリしました。
台南も開拓しがいがありそうですよね。(^_^)
by: アポロン * 2010/11/09 06:35 * URL [ 編集 ] | page top
--u-canさま--

おはようございます。(^^)

今、営業しているお店には、そこそこお客がいるので、現状維持は望めそうなんですが・・・。

業界誌を読むと、かつては「7割営業」なんてのもザラだったそうです。
還元率じゃないですよ。利益率がです。(^^;;

そうしたお店は、今じゃ成り立たないでしょうから、今、残っているお店は、そこそこ優良店なのではないでしょうか。

グアムもおもしろそうですね。
高雄・台南も見も心もボロボロになっても観光に逃げられます。

食べ物。未知との遭遇があると思います。(^^;
by: アポロン * 2010/11/09 06:59 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://appolon.blog13.fc2.com/tb.php/66-bf213d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。