スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
台湾訪問記 二日目
2010 / 10 / 08 ( Fri )
紅白幕連続

朝、目が覚めてニュースを見ると、台湾南部の水害はひどかったようです。
各地で水が溢れ大混乱!
パチンコ店が何店舗かある高雄市三民区も床上浸水の報道です。

これから、グルリ台湾を一周する予定ですが、どうなるのでしょうか・・・

ホテルの窓から 台北駅
ホテルからの眺め。台北車站(台北駅)がデカイです。(^^;;

夜勤明けの友達が訪ねてきます。
名前を両さんとしておきましょうか。昨年、日本を訪ねて来た時、
「亀有のこち亀の両さん像が見たい」と言われました。
日本に住んでいても知らなかったです。日本通ですね。(^^;;

一年ぶりの再会。(^_^)
でも、24時間勤務でお疲れでしょう。
チェックアウトは12時なので、それまで休んで下さいと言っても、聞いてくれません。
元気です。(^^;;

朝食のバイキングに行きます。
久々の会食に話がはずみます。

おかゆがおいしいです。
腐乳がよく合います。ごきげんです。 (^^)

お昼頃、両さんの同僚、日本名サトシさんが訪ねてきます。
サトシさんは、一昨年、台湾を訪ねた時お会いして、2年ぶりの再会。(^^)

それでは、出発です。

充実したコンビニ飲料類
台湾は、飲料類が充実しています。私は、やさしい甘みの「茶里王 緑茶」が好みですが、
両さん・サトシさんは、無糖の日式のほうがお好きのようです。
日台逆転ですね。(^^;
それにしても量が多いです。
統一飲料では、キャンペーンで2本買えば1本半額。2本1ℓ30元 スゴイ!

サトシさんから日本語の案内パンフレットをいただきます。

台北県政府観光旅遊局 おみやげパンフ
「お土産を作る人の真心 買う人の安心 送る人の親切心 もらう人の感心」
ストレートな文面に好感が持てます。私はですが。(^^;;;
でも、これは台北県政府が作った公式パンフになります。
推奨・おすすめ。日本人のツボをおさえた文章です。

九份に続けとばかり・・・
映画のヒットにより来訪者の増えた台北県。
(※台北県は、台北市周辺の行政区分。台北市は、含まれません)
それに気をよくしたのか、ただ今、台北県各地売出し中です。

猫街地図
今日は、猫村を訪ねるそうです。猫村とは!?
台北から小一時間ほど。
かつては炭鉱で栄えましたが、今は静かな山あいの小さな村。

候石同車站
両さんの勤める駅に着きました。地元を案内して下さるとのこと。

猫村売店
ここは、今、猫村として注目を集めているそうです。 \(^o^)/
住民も、人より猫が多いとか。
いたるところに猫がいます。

猫村 寝る猫
ここでは、猫が一番偉いようなので・・・。起こさないようにソーっと。

煤鉱博物園区
街全体が、炭鉱施設です。散策しながら、昔の炭鉱跡を見学できるようになっています。
ちなみに「猴」とは猿のことです。

瑞三炭鉱日本語案内図 
このような日本語の案内もあります。

煤鉱博物館解説
外国の博物館ですが、漢字なのでだいたいの意味が伝わります。
同じ漢字圏でよかったです。(^^;
手前の電話の受話器を取ると・・・炭鉱の歴史が語られます。

     続きをどうぞ

ミニ花輪連続
ミニ花輪連続

両さんに切符を作ってもらい、さらに山奥へ。

平渓線周遊券
かわいらしい周遊券。台湾では有名な挿絵画家 輔大猴氏筆になるそうです。

日本は、ゆるキャラブームですが、こちらはぬるキャラブームのようです。
下は、往復きっぷの復路に座席指定を加えるという、少々ややこしいきっぷ。
でも、両さんの手にかかればお手の物です。
友達に自分の切符を作ってもらうというのも、なんだか変な感じですね。(^_^)

平渓線 車窓
台鉄おすすめスポット、平渓線。素掘りのトンネルや、落っこちそうな川や崖の上を進みます。
台北からも近く、休日には乗り切れないほど人が集まるそうです。

平渓線 十份
十份の観光商店街をそのまま突き抜けます。

平渓老街
静かな平渓の街に到着です。
台湾の人には、懐かしく見えるという平渓老街。狭い路地に商店が連なります。
ここは、天燈(気球状のランタン)を上げるので有名。

ソーセージ店 平渓
いい香りがします。黄芥未(マスタード味)・芥未(ワサビ味)の他、様々なトッピングがあります。
基本的に台湾は、日本より飲食類のバリエーションは、豊かです。

両さんから「好みは何ですか?」と聞かれても、初めての物で種類も多く、
好みそのものが判らず、困ってしまう時もあります。 (^_^;;

ソーセージ 平渓
これでうまくないはずがありません。
できたて熱々にカラシとニンニクをトッピング。 (^^)ウマイ!

昨日、行きそびれた中華バイキングに行くため、台北まで戻ります。

梅子 ネオン
子梅ちゃんです。 梅子餐廳 日本人観光客も多いお店。
今回の旅で、ほとんど唯一の日本人観光ツアーで行きそうな場所です。(^^;;

梅子 入口
中華料理というより、地場の台湾料理がメインのお店のようです。

梅子料理①
蔭豉(虫可) 牡蠣とネギ料理・(口魯)肉 豚の角煮・菜甫煎蛋 玉子焼き・肉燥飯・鹽水蝦・・・ 
大ごちそうです!!! (^_^)

梅子料理②
(虫可)仔煎蛋 牡蠣のオムレツ・苦瓜鹹蛋 苦瓜炒め・・・
漢字を変換するのに一苦労。(^^;;

デザートの台湾カキ氷も取り放題!

マポヘアンクルド
謎の料理 マポヘアンクルド  ボヘミア~ン

大変おいしゅうございました。お腹いっぱいです。(^_^)

ユニクロバス 台北
日本ではアレですが、台湾ではユニクロも立派なブランド
カタカナで大きくユニクロがおしゃれのようです。
ユニクロ初期のCMのことは・・・台湾の人には、黙っといてあげます。
ユニクロバス。台北では、けっこうな頻度で見かけます。

今夜は、両さんの家に泊まるため、台湾北東部、宜蘭に向かいます。

24次往花蓮
行き先の札が足りなくなったのか、チョークででっかく「花蓮行き」(^^;;

台鉄 座席
日本の座席よりゆったりしています。これで普通車。
成田に行く列車は、特別料金取っちゃいけませんよね。硬くて狭かったです。

両さんとサトシさんは、一緒に住んでいます。
寮なのかルームシェアなのでしょうか?
玄関が頑丈な金庫のような二重ドアなのが、日本との大きな違いです。

おじゃましまーす!

人の家に靴のまま入るので、違和感というか抵抗があります。
外国だから、気にすることではないんですが・・・

      つづく

紅白幕連続
スポンサーサイト
18 : 00 : 00 | 台湾 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<台湾訪問記 三日目 | ホーム | 台湾訪問記 一日目>>
コメント
----

連続更新お疲れさまです。

平渓線、驚愕です!!!

是非、乗ってみたいです。

宇奈月のトロッコ列車より面白そうですね。

先日、たいして旨くもないのにクソ高い中華を食べて、台湾に行きたくなりました。
by: 古台くん * 2010/10/14 23:07 * URL [ 編集 ] | page top
--古台くんさま--

こんばんは。(^^)

今回は、パチンコネタがなくて、すみません。

平渓線。南部や東部の雄大な景色というほどではないですが・・・
台鉄おすすめのスポットだけあって、崖っぷちを走っていたかと思うと、突然商店街の中を突き抜けたりで、車窓の変化を楽しめます。

乗客も、天秤棒に笠を被った行商人など、台湾ムード満点です。(^_^)

旅のコースは、両さん任せですが、サスガ地元の人だけあって、おいしい所を知っています。
途中、ブラリ寄ったなんでもないように見える屋台が、後で調べたら有名店だったり・・・

当たりハズレのデカさも・・・台湾旅行の楽しさですね。(^^;;
by: アポロン * 2010/10/15 00:55 * URL [ 編集 ] | page top
----

どうもです(^^)

下町のその画を見ると何かを探してしまう。病気です(汗

ニンニクフランク。
ワイルドに刺さってますね(笑
食べてみたいです。

ホント異国の料理は興味湧きますね。常識をひっくり返す食べ物を食べてみたいです。
by: u * 2010/10/18 10:38 * URL [ 編集 ] | page top
--u-canさま--

こんばんは。(^^)

平渓周辺は、かつては炭鉱で栄えましたが、今はご覧の通り静かな街です。

日本にもあれば人気のでそうな香腸屋さんですね。
近所の子供が、駄菓子屋感覚でやってきます。マジウマ。安くておいしい。食べ歩きの極意ですね。(^_^)

常識を引っくり返す料理。台湾は、その宝庫ですよ。i-236
by: アポロン * 2010/10/19 00:38 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://appolon.blog13.fc2.com/tb.php/63-ce43a519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。