スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
名機発掘 エースナイン
2010 / 06 / 22 ( Tue )
紅白幕連続

先日、街を歩いていたら・・・
そば屋の出前なんでしょう。
白い前掛けをした自転車に乗ったおじさんが横切りました・・・

その肩には、天丼かカツ丼でしょうか。
角盆で二段積み、3×2×2段で12杯!!(XoX)
(丼のフタの上にもう一つお盆が載っています)
マンガなら、ここで寿司屋と正面衝突です。(^^;

スゴイなぁ!職人技です。
カメラを持ち合わせてなかったのが、悔やまれます。
写真に撮って、みなさんにお見せしたかったです。
撮影したいが為に天丼12杯出前取ろうかと、真剣に悩みました・・・

いやいや我が街には、三段積みの達人がいるという方、お便りお待ちしております。m(_ _)m

さて、今回は、回転体マニアの全回連マースさんが泣いて歓ぶ「エースナイン」。
いわゆる権利物です。(ToT) 随喜の涙。

攻略マガジン  大一エースナイン①
『パチンコ攻略マガジン』 名機発掘 平成2年3月号
最近は、パチンコ雑誌で、かつての機種を採り上げることは、少なくなりましたね。
と、言っても「名機発掘」で採り上げる機種が「CRギンギラパラダイス」や「黄門ちゃま」とかだと、
出てきても微妙ですが・・・(^^;;

エースナインⅠ 本体
エースナイン 本体写真 昭和60年登場
大一オーラを放っていますね。(^^)

それでは、エースナインの機種紹介になります。

    続きをどうぞ・・・

ミニ花輪連続
ミニ花輪連続

エースナインⅠ 盤面
エースナイン 盤面写真 そういえば、この機種のセル柄もオレンジメインですね。(^^)
水色がアクセントカラーに。

当ブログ、2回目の権利物特集です。
昭和60年登場といえば・・・
風営法改正により、新しい基準で登場した権利物になり、
細かいゲーム性は、前回の「キングロータリー」とは、若干異なります。

昭和60年2月13日施行の風適法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)により
それまで、各都道府県ごとの公安委員会で認定を受けていたものが、
保安電子通信技術協会で試験を受け、各県公安委員会に検定申請という流れに変わります。
それにあわせ、「遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則」も定められ、
これにより、県により差がある場合もあった遊技機の仕様や規格が全国統一のものとなります。

いわゆるオール13の権利物ですが、せっかくなのでゲーム性も正確に記していきたい
と思います。
まぁ、マースさんのエースナインⅡの紹介にある遊び方カードの通りと言えば、それまでですが・・・

エースナインⅠ 役物
うーん。大一ですねぇ。(^^) 美しい!

「エースナインの遊び方」
特定入賞口に入賞する遊技球の数のうち、三分の一が特別装置作動領域を通過する。
特別装置作動中は、第三種始動口への遊技球の入賞により、第三種特別電動役物が
作動し、大入賞口の開放が行われる。
第三種特別電動役物の一回の作動による大入賞口の開放は、十秒間までとし、
また当該大入賞口の入口の開放は、十個の遊技球の入賞により終了する。
特別装置は、その作動中に特別装置作動領域を通過したとき、
又は第三種始動口に8個の遊技球が入賞したときは、その作動を終了する。

規則に則って正確なゲーム性を書くと、なんだか難しそうですねぇ。(^^;;
動画で理解してもらったほうが、早いかもしれません。

それでは、動画をご覧下さい。どうぞ。



いかがですか?

役物回転体へは、上下左右4箇所のいずれかの入賞口。
役物回転体にある9個穴の内、赤穴3箇所で権利獲得。
黄穴・緑穴は、ハズレ。
権利発生中、盤面中央Goと書かれた始動口入賞で、下部アタッカー開放。
アタッカー開放は、10秒または10個入賞まで。
アタッカー開放は、最高で8回まで。
始動口(Go)への入賞回数は記憶される。
ただし、始動口(Go)への入賞が8個を超えた時点で、次回アタッカー開放で権利終了。
といった仕組みの機械です。

赤穴パンクもそうですが、始動口(Go)の入賞スランプもこの機種の持ち味です。
連続入賞は、連続開放になるので、権利消化も早くて好ましいんですが・・・
あまり入り過ぎると、アタッカーが8回開放する前に8個入賞で権利終了。
かといって、ダラダラ消化だと赤穴入賞権利消滅(パンク)のリスクが高まります。

攻略マガジン  大一エースナイン②
『パチンコ攻略マガジン』 名機発掘 平成2年3月号
よくこの機械の特徴を捉えた好企画・名文章です。
たまらない台というのが、たまりませんわ。(*^_^*) (マカロニほうれん荘 ルミたん風)

始動口の入賞ムラが激しいので、お客さんもその入賞頻度により、一喜一憂します。
同じ台でもスランプが激しいので、出玉の安定しないことしないこと・・・

エースナインⅠ 始動口
この始動口への入賞がポイント。
入り過ぎもよくないし、入らな過ぎはもっとよくないです。

エースナインⅠ 天釘ズレ
おもいっきり天釘ズレです・・・。天下入賞口の下釘も内側に引っ込んでいます・・・。
でも、風車下谷釘の位置は、内側の方が高くなっており、役物入賞口に寄るゲージ構成です。
天下横誘導釘風車中心釘よりも十分低い位置にあり、横っ飛びも十分狙えます。

入賞球の軌跡を見てみましょう。
始動口の位置から、パンクを避ける打ち方は、難しくなってます。
役物内も3分割されており、回転体への入賞タイミングも一定ではなく、
回転体の穴の数(9個)やそのスピードにより、赤穴を狙うのはほぼ不可能です。

エースナインⅠ 大一 入賞図
動画の入賞経路図です。横に引いた黒線は、動画のフレーム枠の位置です。
あっさり風車横っ飛びの入賞もあれば、かなり複雑な径をたどるのもあります。
以下、順番に

①(0:29)左上 ハズレ
②(0:42)左上 あたり
③(1:15)左下 パンク
④(1:42)右下 あたり
⑤(1:53)右上 ハズレ
⑥(2:18)左下 あたり
⑦(2:33)右上 パンク
⑧(2:51)左上 あたり
⑨(3:02)左上 ハズレ
※()内の数字は、入賞時の動画の秒数
となっております。

ニコニコ動画画質だと見づらいですが、動画オリジナル映像をコマ送りで見ると、
かような玉の動きをしております。(^_^)

エースナインⅠ アイドル
アイドル三昧。☆なんとも大一チックなデザインですね。☆(^^)☆

全国300万の権利物ファンの皆様。
ご堪能いただけたでしょうか?
平成も22年になって、こうしてエースナインが打てるなんて至福の極みだと思います。(^_^)

パンク。厭われるものですが、もしエースナインにパンクがなかったら・・・

8ラウンド×10カウント×13個戻しで1000個程度の安定した出玉の機種なら、
もっと赤穴入賞率が厳しい設計になっていたはずです。
不確定要素の多い分、思わぬ展開に期待が持て、またそれが喜びにつながります。
こうした権利物のよさにも、目を向けてもらえたらです。(^_^ )

これだけ遊技性の高い台を紹介してしまうと、次機種の選定に迷うところですが・・・

エースナインⅡ 盤面
エースナインⅡもあったりなんかしちゃったりしちゃてー・・・(^^;;

紅白幕連続
スポンサーサイト
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
<<東京見物 | ホーム | 全古遊連 東海支部会合に参加>>
コメント
--やっと出会えました--

私、以前よりずーっと探していた台があったんですよ。
私がまだ5歳くらいの頃。ちょうど今から20年くらい前ですね。
当時、よく親に連れられて行っていたパチンコ店で、店内の隅っこにひっそりと1シマ生息していた、ボロボロの台。
セル盤の「IDOL」の文字や台枠の「ダイイチ」の文字から、大一の台だというのはわかっていたのですが、なにぶん機種名が分からず。
盤面中央の回転体と、大当たり中BGMだけが頭に残っていたのですが、今回の動画を見てドンピシャでヒットしましたよ(笑)

私は当初、一発台の類なのかなと思ってましたが、立派な権利物なんですね。
しかも昭和60年とは・・・私と同い年じゃないですか(笑)
当時、その店にはパールセブンやブラボーエクシード等があったと思いますが、中でもエースナインは盤面・役物・回転体いずれもボロボロのガタガタでした・・・
いつからこの台あるんだろう・・・と当時からも思ってましたが、それだけ長く使っていればガタも来ますよね・・・
by: ing * 2010/06/22 23:37 * URL [ 編集 ] | page top
--ハラハラドキドキがたまらないですね!!--

この台は地元にはありませんでしたが同じ大一の「ボイジャー」という権利物がありよく打ちましたv-290

昭和60年頃はミラクルチャンスやバトルライダーetc大当りとパンクを繰り返し手軽に遊べる権利物が多かったですね!!

こんな時代また来ないかなぁ・・・
by: Ritsuk@改ネコレン * 2010/06/22 23:38 * URL [ 編集 ] | page top
--ingさま--

おはようございます。(^^)

一つの動画がきっかけで、かつての記憶がつながったのですか!
パチンコの動画を作りながらも、こちらもなにか有意義なことをした気持ちになれます。
嬉しいかぎりです。(^_^)

パチンコの動画ではありませんが、私も先日、「ナッキーはつむじ風」の動画を観た時は、
涙ちょちょぎれそうになりました・・・(ToT)

子供の頃の記憶って、音や匂いはいつまでもおぼえているもんですよね。
草の香り、文房具の匂い、商店街の音楽、学校の放送。
昔の記憶を呼び起こします。

この手の台って、好きな人は根強いですよね。
大事に使うお店は、ベニアの木目が出ても使いこなします。
パールセブンやブラボーエクシードといった最新鋭機種に混じってのエースナイン。
風格ただよいますね。(^^)
by: アポロン * 2010/06/23 05:38 * URL [ 編集 ] | page top
--Ritsuk@改ネコレン さま--

おはようございます。(^^)

いろいろ懐かしの権利物を打たれたようですね。

権利物。3クッションタイプが出始めてから、だんだん路線が変わってきました。
今では、大当りとパンクを繰り返し手軽に遊べる権利物どころか、
権利物というジャンルすら消滅してしまいましたね。(-_-;
大一は、最後までタートルリーグ等を出してましたが・・・

昭和60年頃の権利物が多かった時代。こんな時代がまたきてほしいものです。
by: アポロン * 2010/06/23 08:47 * URL [ 編集 ] | page top
----

こういうパチンコが打ちたい。
by: 柏葉三雄の友人 * 2010/06/23 13:05 * URL [ 編集 ] | page top
----

お疲れ様です。

権利消滅時のメロディー音、大好きです。(笑
by: ひとりマルハン * 2010/06/24 01:49 * URL [ 編集 ] | page top
--柏葉三雄の友人さま--

こんばんは。(^^)

私もこんなパチンコが打ちたいです。
今でもいろんな新機種が導入されますが、こうした台が打てるホールが全国に0軒なのは悲しいですね・・・
by: アポロン * 2010/06/24 03:06 * URL [ 編集 ] | page top
--ひとりマルハン さま--

こんばんは。(^^)

権利消滅音♪。できれば最終ラウンドで聴きたいですね。(^^;;
とりあえず、7ラウンドまで行けば、再赤穴入賞はアウトですが、始動口複数入賞はセーフです。
by: アポロン * 2010/06/24 03:17 * URL [ 編集 ] | page top
----

お疲れ様です。

エースナイン。マースさんの好きそうな台ですね。

ドイツ車みたいに派手では無いですが、ゲーム性をシンプルに追及した形が今は特に良く見えます。

この回転体の穴に飛び込むのは上部からなんですね。とてもシュールです。

僕が好むのは、やはり回転体の下部でふらふらしながら目的の穴を目指す。そっちの方が期待感が上がって好きですね(^^)

って事は…僕はラテン系って事でしょうか(笑
by: u * 2010/06/24 20:40 * URL [ 編集 ] | page top
--良いですね♪--

この機種は初めて見ました。

当時ミラクルチャンスばっかり打っていましたから・・・

思ったより回転体のスピードが速かったのでビックリしました。

権利獲得とパンクの狭間でドキドキできる台、大好きです♪
by: nob * 2010/06/24 21:14 * URL [ 編集 ] | page top
--u-canさま--

おはようございます。(^^)

ドイツ車の例え。いいですねぇ。
今は、ドイツ車タイプが、ほとんどでませんから・・・
見た目は派手で複雑ですが、実は玉の動きでの抽選はほとんどしていない。
「おまえはすでにハズレてる」
アガアガ、アベシ!!
そんな台ばかりです・・・(_ _;;

打ち手もホールも、もっと機能美を追求した台を求める声を上げてほしいものですね。

uさんの情熱のラテン系。
わかるような気がします。(^_^)
by: アポロン * 2010/06/26 07:55 * URL [ 編集 ] | page top
--nobさま--

おはようございます。(^^)

私もミラクルチャンス好きでした。(^_^)

回転体のスピード。このスピードと役物の形状が、狙い打ちを阻止してます。
役物内にも遊びがあるので、前後のハズレ穴に入るのも同じ位です。

権利獲得とパンクの狭間。
即パン・0パンも当たり前ですが、即連も同じようにしてあります。
全ては、1/3。タイミング次第で天国と地獄。
開放台の札をアテにしてはいけません。(^^;;
by: アポロン * 2010/06/26 08:07 * URL [ 編集 ] | page top
--大一らしい台ですね--

今回も覗かせていただきました。
いやはや、昭和を感じる素晴らしい台ですよねえ。
この次に出た権利モノ「ハードロック」の打ち上げ役物よりもこの回転体の方が好きです。
今回の「エースナイン」は、前身機(権利モノ、シティ・シリーズ)の改良型ですよね。
横回転役物の権利モノといえば京楽の名機「コスモアルファ」になるのでしょうが、大一の縦回転役物の怪しさも悪くないですね。
YouTubeに平和の権利モノ、バトルエースの動画をUPしている方がいましたが、断然こちらの方が面白いと思います。
余談ですが、大一は西陣の名器「ルーキーZ」へ基盤を提供していたと聞きました。
大一の「アイドルセブン」は今一つパッとしませんでしたが……。
ニューギンの「スーパーヒーロー」も大一から基盤を提供されていたようです。
なので、大一の台は地味でしたが、開発力・技術力は当時よりあったのでしょうね。
今回も楽しませていただきました。
by: マグナム南斗 * 2010/08/20 05:22 * URL [ 編集 ] | page top
--マグナム南斗さま--

こんばんは。
しばらく更新が止まっている中、お立ち寄りくださり、ありがとうございます。(^^)

なかなか古い話に詳しいですね。
この当時の大一は、独特の味わいがありますよね。
また、こだわりがあるようで、もう少しすると天五本の時代が続きます。

  >開発力・技術力は当時よりあったのでしょうね。

かつては、「ハンドルの大一」と言われるだけあって、業界屈指の技術力をもったメーカーだったようです。
先代の社長が技術者として興した会社で、各メーカーに様々な部品を提供していた技術者集団。
1ホール1メーカーの時代。岐阜県あたりは、大一の牙城であったらしいです。

承認制は、とってなかったはずですが、広告がでるようになると変わるんですね。(^^;
近々、ブログを更新したいと思います。
初の屋外ロケ!?にも行きました。
よろしくお願いします。
by: アポロン * 2010/08/21 04:12 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://appolon.blog13.fc2.com/tb.php/52-2075cec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。