スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
背番号60 ドリームW 後編
2010 / 03 / 23 ( Tue )
紅白幕連続

先日、てんやで「しいたけ天ひとつ追加」と頼みました。
そしたら、半分に切ったのが出てきてブルーなアポロンです。(ToT)

ハーフでもクウォーターでも、切ってしまえば一個にはちがいないということでしょう。
私も大人なので、いも天ひとつが丸々芋一個でないことは重々理解しているつもりですが…

さて、西日本、東北地方の方、おまっとさんでした。
『ドリームW』の機種紹介になります。モナコオリジナル電役機です。
デジパチ必勝ガイド vol.2  ドリームW
『デジパチ必勝ガイド vol.2』 機種紹介
『ドリームW』だけ、カタログパンフを写したものです。真ん中に折り目が… (^^; 

最近、古いパチンコ関係の資料を集めています。
あまり古書店にも出回らない物があったりで、嬉しいかぎりです。
オークション等で、なんでも入手できる現代。便利な時代になりましたね。(^_^)

昨年、モナ邸で遊技して以来、気になっていた『ドリームW』ですが、今回、WJ阪神さんの
取り計らいで、入手することができました。ありがとうございます。

ドリームW広告
『ドリームW』 業界紙広告 セル柄の原色がわかりますね。
この当時流行った、CGもどきです。
この頃の広告は、セル柄も共通の『ドリームX』と一色単にされています・・・(^^;

阪神さんの期待に応えるためにも、引き続き今回もフルボリュームで『ドリームW』を特集します。

    続きをどうぞ

ミニ花輪連続
ミニ花輪連続

それでは、間違い捜しクイズです。
下の左右の写真の中から、違いを見つけましょう。
ドリームW・ドリーム カタログ並び
答え ドリームの後にWがあるかないか。
『ドリームW』と『ドリーム』のカタログになります。
キツネがかわいらしいです。(^^)

ドリーム 盤面写真カタログ
『ドリーム』カタログ盤面写真

ドリームW カタログ盤面写真
『ドリームW』カタログ盤面写真

盤面写真と「W」のあるなしだけの違いです。
なんとも安直ですね。(^^;;
こんな感じでも39万台販売できちゃうのだから、いい時代でした。

まぁ、そもそも『ドリーム』と『ドリームW』の外面上の違いが「ストップボタン」のあるなしだけ
ですが・・・

ドリームW 青端子
『ドリームW』基板
青い端子が「ストップボタン線」の跡。
ニッパーで切っただけにしか見えません・・・(^^;;

当時は、ストップボタンなしの「ニュービッグセブンP-4」の大ヒットにより、ボタンの有無が稼動を
左右しないことが実証されてしまいました。ボタンでコテンパンに攻略された機種の記憶も、
まだ薄れていなかった時代背景もあります。
『ドリーム』そのものは、乱数値にRレジスタを使用して、事実上ボタンでの攻略は
不可能だったのですが・・・

  ホール 『ドリーム』悪くないみたいじゃない。
  営業  おかげ様で。ぜひ入れて下さい。
  ホール でも、ボタンで攻略されるんじゃない?
  営業  いや、できませんよ。
  ホール そうなのぉ?

おそらく、そんなやりとりがあったことでしょう。他メーカーの様子を見ても、ボタンの必要が薄れ
「だったら取っちゃえ」という流れがあったと予想されます。

大一の「ニュービッグセブンP-4」の成功により、パチンコメーカー各社よりドットマトリクスLEDを
使用した機種が登場し始めます。
平和「ビューティー10」・西陣「リムジン165」・三洋「エクセル2号」・・・

また、マルホンの「スリープP-3」では初めてリーチアクションが登場し、リーチ成立で図柄が
ゆっくり回転するという、今では当たり前の演出が採用され始めます。

そうした時代背景の中、『ドリームW』の前身機『ドリーム』では、ドット機初のリーチアクションを
採り入れました。

ドリームWドリームX盤面並び
左『ドリームW』 右『ドリームX』の同一セル並びです。
こうして見ると、部品の違いがよくわかりますね。

『ドリーム』と『ドリームW』は、ほぼ同一機種ですが、『ドリームW』と『ドリームX』に関しては、
姉妹機種というには、違いが多いです。
セル柄等は共通ですが、音やリーチ演出等は大幅に異なります。

スペック違いに見られる『ドリームW』と『ドリームX』ですが・・・
実は、元々の出自が全く異なるためです。

基板の裏を見れば判りますが、
『ドリームW』が「ダイコク電機」製、『ドリームX』が「エス・ケー・ジー」製となります。
ダイコク電機は、「ツキよりデータよ」のデータロボでおなじみですね。
個人的には、中條かな子とか、わりと好きです。

パチンコ必勝ガイド ドリームとドリームX プログラム上の違い
『パチンコ必勝ガイド』 平成元年8月号
プログラム言語や使用部品の違いなど、全くここまで違う例は珍しいと指摘しています。
専門家から見ると、スペック違いどころか、全く別の機種以上の違いになるそうです。

ホール導入の流れから言うと、ストップボタン付き『ドリーム』の後、『ドリームX』が発売され、
続いて『ドリーム』からストップボタンを外した『ドリームW』が発売されます。

以前『ドリームX』の項で動画をUPしました。
デジタルの動きや効果音の違いなどを比較してみて下さい。

それでは、動画をどうぞ。


いかがでしたか?
『ドリームX』とは、またちがった味わいがあると思います。
レアな映像もありましたね。(^_^)

こちらも地味目ですが、得も言われぬおもしろみがあります。

リーチ時に『ドリームX』は決まったコマ数しか進みませんが、『ドリームW』は
ランダムに停止します。
始動口入賞音の有無という違いもあります。
ただし停止順は、いずれも左→中→右になります。
これに関しては・・・

ドリームW停止順 ガイド
パチンコ必勝ガイド 
  
  大きな違いは絵柄の停止順である。ドリームXの方は左→中→右の順で停止するが、
  ドリームWは左→右→中の順に停止する。機種を判定する時には、これさえ
  注意しておけば間違えないだろう。

正しくは、左→中→右。『ドリームX』と同じです。
翌月号の記事でも…
『先月号、ついに明るみに出た軌跡の攻略法に、読売の注目のまなざしを(原文ママ)』
世界のナベツネからも注目されていたようです。

ドリームW 出目停止順訂正
パチンコ攻略マガジン
こちらも、出目停止順が『ドリームW』だけ、なぜか左→右→中となっています。
わざわざ『ドリームW』のみ左→右→中でイマ風との説明も。

パチンコ雑誌お得意の連鎖反応でしょうか。
はたしてこの源流は、どこにたどりつくのでしょう。

ドリームに関して、写真の載せ間違い等、当時のパチンコ雑誌は、非常に間違いが多かったです。
おそらくは、パチンコ雑誌の編集室の多くが東京にあり、東京では『ドリームX』のほうが
圧倒的に多かったためと思われます。
中には、「ドリームX」の写真を「マーブルX」なんてのも・・・(^^;;

間違えをあげつらう気持ちはありませんが、このままだと『ドリームW』の停止順が左→右→中と
なってしまいそうです。
ブログ記事よりも、こうした紙媒体のほうが記録としては残りますが・・・
数百年後、後世のパチンコ史研究家のためにもここで訂正します。

その後も間違いが相次ぎ、朝一出目に関して

ドリームW 朝一出目誤り
某誌より 『これしかない。こんどは間違えないぞ。ゴメンナサイ。』

ドリームW 朝一出目訂正
某誌翌月号より
きっと、深夜の残業・徹夜の編集、疲れがたまっていたのでしょう。(^^;;
既にダメ押しを通り過ぎています。
ここまで続くと、なんて言葉をかけたらいいのか・・・
ドンマイです。
『ドリームW』に関する記事を探すと、こうした記事ばかりになってしまいます。(^^;;

ところで、不思議なのが以下の写真です。
ドリーム3 謎?
パチンコ(秘)情報 19号
『ドリーム3』の記事とのことですが、ゲージ構成や部品が異なります。
これは『ドリーム』(よく見るとストップボタンの跡が付いている)ですが、
なぜか「モナコ」表記となっています。

ドリームW 000ハズレ出目
こんなハズレ出目もあります。「0ならず」といったところでしょうか。
出現率は、1/2744と低いものですが・・・
そのまま、何事もなかったかのようにスルーします。
よそ見をしていたら、気付きません。
ニコニコ動画なら「ちょw」とコメントが入ることでしょう。

『ドリームW』
地味めな台ですが、じっくり長くつきあうにはよかったのかもしれません。
ちょっと時間のある時にボーと打ちたいですね。(^_^)
そんなニーズも必ずあるはずです。

ドリームW 本体写真
ドリームW本体写真

昨今では、地味めな台がほとんど現れませんが、派手・奇抜なことがいい台の条件とは
限りません。
LEDの電飾がまぶしく、不快感を感じる台や疲れやすい台も珍しくないです。
もしかしたら、お客を遠ざけている一因かもしれません。
私でも厳しい台もあります。お年寄りには、なおさらのことでしょう。

〆の言葉は、ドリームXと同じになりますが、全国のパチンコホールにお願いがあります。
ほんの少しでもかまいません。
常連向きの長く寄り添えるコーナーも作って下さい。 m(_ _)m

紅白幕連続
スポンサーサイト
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
<<権利物考 キングロータリー | ホーム | 背番号60 ドリームW 前編>>
コメント
--熱さ通り越して…--

もう呆れます(嘘

いやはや。これは負けておれませぬな(汗

現在、日本唯一…否!!世界唯一のニューギンマニアになるべく壮大なる計画を微妙に進行中です。数年後には完成か!?

しかし、こうまで見せつけられると…欲しくなってきました(汗
一台は置いときたいです。

最近、イワクつきモナコを入手致しました。
ここに次回予告とさせて頂きます(^^)では。
by: u * 2010/03/23 18:21 * URL [ 編集 ] | page top
--u-canさま--

こんばんは。(^_^)

阪神さんにさそわれるがままに始めた当ブログですが、呆れられるまで昇進することができました。
当初は、「ブログでも始めるか」だったんですが・・・(^^;

微妙に進行している数年後の壮大な計画の完成を楽しみにしております。
一瞬「世界唯一のニューギンマニア」が「ニューギニア」に見えてしまいました…

全古遊連青年部代表としても今後のご活躍に期待してます。

古い機械の魅力の再発見が、当ブログのテーマ。
「欲しくなってきちゃう」のは、テーマとして成功といえますね。(^_^)

イワクつきモナコ。はて、なんでしょう?
謎の怪事件により、持ち主が転々とする・・・
深夜2時になると、本来でないはずの出目「ニ・ゲ・テ」が現れる・・・

「恐怖!秘境ニューギニア奥地謎の遊技機は実在した!!次々起こる怪奇・驚異の現象を追え!」
水曜スペシャル取材班に世界の怪奇として採り上げてもらいたいです。
by: アポロン * 2010/03/24 04:51 * URL [ 編集 ] | page top
----

>常連向きの長く寄り添えるコーナーも作って下さい。 m(_ _)m

どうせ閑古鳥が鳴いているなら、こういうコーナーを作ってくれればいいのに・・・
と思います。


先日、某ホールで、パワフルZEROを打ちました。
最初の1000円で45回回りました。
(44個交換でした)
アタッカー周りも、特に締めているわけではありませんでした。
羽根物も1コースありました。
釘を見る限り、私は素人なので、どの程度開けているかというのは分かりませんが、少なくとも素人でも締めていることが分かるような、巷でありがちな調整ではありませんし、当たり回数から見るに、きちんと昼間は稼動しているようでした。
このホールは、目の前にマルハンが出来ても、この営業方針さえブレなければ、生き抜いていけるんじゃないかと思います。

他のホールも、こういう地道なことを見習った方が良いのではないかと・・・


近所に、こういう店があったら、絶対通うのにと思いました。

ドリームWからズレてますね、スミマセンw
なんか、リーチで進むコマ数が一定じゃない機械って、インチキされてる気がしてwXばかり打ってたもんで。
ドリームは、茅野駅前のサンシャインでしか打ったことがなかったですが、そこそこ打っておいて良かった、と今では思えます。
by: 柏葉三雄の友人 * 2010/03/24 12:46 * URL [ 編集 ] | page top
--凄い違いですね--

ニコ動にて拝見させていただきましたが、以前取り上げられた「X」とは全然違う台になってますねw
音や図柄で言えば、フィーバーレクサスシリーズやマキシムシリーズもバラバラですが、基板の製造メーカーから違うというのはかなり珍しいと思いますよ。
ドリームWはダイコク電機製との事で、まだホルコン事業を主軸に移す前だったのでしょうかね。初代データロボ「VR-30」が出たのが平成の頭だったと思いますが・・・
(2代目のVR-50が出た時が、確か小学3年くらいの時だったかな・・・(笑)

しかし、ストップボタンを除去した後がやっつけすぎますね(笑)
パターン追えば復活できちゃったりするかもしれませんね(笑)

余談ですが、ドリームといえば蛭子さんを思い出します。確かあの方はドリームXでしたっけ??
当時の必勝ガイド等で、度々登場していた気がします。
by: ing * 2010/03/24 23:43 * URL [ 編集 ] | page top
--柏葉三雄の友人さま--

こんばんは。(^_^)

ブレない営業方針。
なかなか難しいですね。

例えば、1円パチンコ。最初に始めたホールは、英断だったでしょうし、他店との差別化になったでしょうが・・・
今では、結局、多くのホールが始めてしまうと、同じ競争になってしまっているような気がします。

確かに遊んじゃっているコーナーのお店は、今、多いですよね。
全てのお客が強い刺激を求めているわけではないと思うのですが・・・

今、ホールの常連になると、時間も必要というのも、ホール営業としてはネックだと思います。

ドリームw。打ち慣れると、そろそろ当たるという気配がしますよ。
気配ですが・・・(^^;

個人的には、エキサイト麻雀のほうが、いつ当たるのか読めませんでした。
by: アポロン * 2010/03/25 01:55 * URL [ 編集 ] | page top
--ingさま--

こんばんは。(^_^)

動画のほうは、ドリームxと同じような構成で作成しました。
音やリーチアクションの違いが、より伝わりやすかったと思います。
1/2744の撮影が、一番大変でした。(^^;
777の動画も斜めに撮れたので、撮りなおそうかとも思いましたが、
これもおなじような確率なので、断念しました。(^^;

以前、テレビでダイコク電機の創業者が、バッティングセンターのボールをカウントする製品をもとにパチンコ業界に参入したとありました。
それまで、各台メーターで上がってきた数字を手書きしていたのが、
10玉1信号の電気信号にすることで、ずいぶん省力化になったようです。

蛭子さんといえば・・・
京浜東北線の大森からひょこり乗ってきたことがあります。
おそらく平和島競艇の帰りだったのでしょう。
CR蛭子能収の3分程度の長~いリーチ。
「閉店間際の確変中ならゴメンナサイ」には笑いました。(^^;

必勝ガイドに蛭子さんのパチンコ史エピソード、ありましたね。
他にもターボR・Xやボクシングにルーキー。
子供の頃、板に釘を打ってパチンコを自作したともありました。
私も幼少の頃、同じことをしてたという記憶が・・・(^^;
by: アポロン * 2010/03/25 02:28 * URL [ 編集 ] | page top
----

またまた「大作」お疲れさまでした。

やはり、並べて比べると違いが良くわかりますね♪

ビッグセブンの人気が、「ストップボタンなくてもOKよ」「戻しすくなくてもOKよ」の流れを決定的にしたのですね。

もし、市場でビックセブンが拒絶されていたら・・・・・

どうなっていたのでしょうか???

自分も最近のパチンコは、眩しくて、打ってられません。(汗
by: @マース * 2010/03/25 11:14 * URL [ 編集 ] | page top
--モナコ愛w--

動画、良かったです。またまたアポロンさんのモナコ愛を感じましたw

by: nob * 2010/03/26 03:15 * URL [ 編集 ] | page top
--@マースさま--

台湾レポ。お疲れ様です。(^_^)
ゲリラ撮り。スゴイです!

並べてみると。
妙味といった視点でみると、タバコやお酒の銘柄の違いといった嗜好の差、といったところでしょうか。
どちらも微妙なおもしろみがあります。

>もし、市場でビックセブンが拒絶されていたら・・・・・

「やっぱアレだな。ワンボールだな」
スタート甘め確率辛めの「レーザースペーシーB」の流れに戻ったかも・・・(^^;

ビッグセブンの功罪は大きいですね。
それでもヘソ賞球8コ。
今なら、遊パチの札がささりかねません・・・(^^;

>自分も最近のパチンコは、眩しくて、打ってられません。(汗

私がこのブログに書くだけなら、個人的主観で片付けられますが・・・
こうして複数の人の声があがりだせば、いずれ改善されると信じています。
by: アポロン * 2010/03/27 09:42 * URL [ 編集 ] | page top
--nobさま--

おほめの言葉をいただき、お恥ずかしいばかりです。(^_^)

1/2744は、自力で4回引いて撮影したものです・・・(^^;;
カメラを止めたタイミングで現れたり、予測不可能。
しかも一瞬です。

「モナコ愛」
全ての機械にここまで手をかけられませんよね。
身が持ちません・・・(^^;;;
by: アポロン * 2010/03/27 09:54 * URL [ 編集 ] | page top
----

モナ邸に鎮座するドリームWはとても強運の持ち主で取り壊し中のホールの前を偶然に自転車で通りかかった時ガレキに半分埋もれ今にもユンボにすくわれ廃棄場行き寸前のところをたのみこんでもらってきたものです.後日現場へ行くとユンボに踏みにじられたパチンコ台の破片が散乱していました。自転車のペダルに引っ掛けて歩いて持って帰りました。ドリームにも色々あってたしか後期に出た機種は時代に合わせるように中出目が最後に止まったはずです。私の思うところではwは乱数グループが複数あり電源投入時に振り分けられグループの移動はなかったように思います。よく一定の周期で同じようなパターンで当たりました。大当たりした時の出玉の多かった事と出玉に触れた時の静電気のショック、それに断末魔にもにたようなメロディ、今は跡形も無いホール跡の前を通るたびに未だに聞こえてきそうな気がします。
by: モナキストj * 2010/04/03 18:43 * URL [ 編集 ] | page top
--モナキストjさま--

こんばんは。(^_^)

あのドリームWには、そんな秘話があったんですか。
自転車だと、運ぶとしても1台がいいところですね。

今なら自転車乗り捨て、レンタカー屋に走り、南米のバスのように屋根まで積み込むのでしょうが・・・(^^;

私は、関東に住んでいたので、ドリームXのほうが馴染み深かったのですが、モナ邸で一晩だけですが、寝食を供にしたら気になってしまい、といういきさつです。

大当りの予感。割と当りますよね。
少なくとも「このリーチ、当る」と思ったら、信頼度は1/14ではないです。

静電気とやたら熱い玉の店、ありましたね。(^_^;;

ドリームシリーズもセル違いは元より、ゲージ違い、枠違い、部品デザイン違いと奥が深いので、本当の実態は不明ですね。

まだ見ぬドリーム探しの旅に出たいです。
by: アポロン * 2010/04/03 22:32 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://appolon.blog13.fc2.com/tb.php/50-52d84c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。