スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
花満復活!!
2015 / 03 / 20 ( Fri )
紅白幕連続

私は、地方のスキー場めぐりを趣味としています。
今年のスキーシーズンもいろいろと遠征してきました。(^^)
重い荷物と恵まれない天気にもめげず・・・
冬は雪国を巡る旅も楽しいものです。
先日、積雪の最も多い県庁所在地青森まで行ってきました。

モヤヒルズより青森市街
モヤヒルズスキー場より望んだ青森市街と陸奥湾

モヤヒルズのモヤとは地名の雲谷(もや)からで「雲谷の丘」の意のようです。
靄(もや)からかと思い霧が多いとイヤだなぁと思いつつモヤモヤしていたら地名のようで納得。
空を見上げると北西の風が市街の方から雲を運んでくるのがわかります。

ちょうどスキー場の上空あたりで雪雲が生成され厚くなっていきます。
写真では晴れていますが、強い上昇気流が発生して霰(あられ)と降雪と晴れ間が
繰り返し訪れます。

しかしながら、青森市に多くの積雪をもたらすのはこの日のような風向ではありません。
南西からの寒気の流入が降雪に大きく影響しているとのこと。
この日、上空に寒気はきていましたが晴れ間ものぞく天気です。

青森市が豪雪都市なのは、どのような要因からでしょうか?

モヤヒルズより遠望
八甲田山に連なる山々。このスキー場は北斜面で八甲田山は山の影に隠れています。
山々が南西から北東に連なる様子がわかるでしょうか?(写真右から左)

秋田の高層気象との相関が深い青森市。この地方特有の要因とは?
八甲田山系西側斜面は南西から北東にかけてほぼ平行した等高線があります。
この地形が青森市に一定の方向に吹く風を生じさせます。

上空からの八甲田山
上空から見たモヤヒルズ(中央部) 手前中央が八甲田山、右上が青森市街

南西の季節風が八甲田山(1500m)西側~北西斜面上空に集約し上昇気流が生じ雪片を生成。
上空2000mで生成された雪が風に乗り20km離れた青森市街に雪を降らすとの事です。
つまり青森は里にありながら山雪がもたらされる都市となります。

港町ながら、こうした山雪が豪雪のメインとなるのが青森の独特で特殊な積雪要因だそうです。

また、津軽山地の稜線に沿って吹く北西風と八甲田山系を迂回する南西風が青森市西側で
収束することで上昇気流を引き起こし雪片を生成という要因もあるようです。
その収束帯に青森空港があるのもスゴイ事ですね。
参考文献 『青森市の積雪特性』     日本雪氷学会誌 雪氷 第51巻4号
『地形による風の収束と青森市の降雪』 日本雪氷学会誌 雪氷 第57巻3号

豪雪で有名な八甲田山ですが、このあたりからドンドン雪深くなっていきます。

モヤヒルズロープトゥー
あまり見かけなくなってきたロープトゥーも現役です。腰にクルッと引っ掛けるのがコツ。

青森市営のスキー場。スキーのセンターハウスも下手なリゾートより立派で豪華。
全体的な価格設定も高くありません。ここは青森市民憩いの場のようです。

今回のマイヒットは・・・

モヤヒルズ石焼いも
モヤヒルズイシヤキイモ 回文ではありません・・・(^^;;

スキー場で販売している石焼イモです。(^^)
スキー場の食事って寒い中すべるので、市中で食べるより3割~5割増しにおいしく感じますが・・・
「石焼イモ」マジうまいっす!しかもお値段も手頃。
焦げめの香りや黄色くとろけた芋の甘味・・・(>o<)
他のスキー場もマネしてほしいです。

青森市民がうらやましく感じるスキー旅行でした。

さて、緊急告知です!
なんと、あの花満開がまんま戻ってくるとの情報をキャッチしました!
その名も「CR甦りぱちんこ花満開」

なんということでしょう!
今までさんざん望んでいたのと違うものが出てきましたが・・・
今度は正真正銘本物の花満のようです。(^^)
ショールームにも元祖4機種が並べられていたとの噂。
興味深い話です。
そこで独自の情報網を駆使してその詳細を調べました。

甦りぱちんこ花満開②
ここまで到達するのに22年もかかりました・・・
機能の進化だけで、本質の変わらないハナハナ・ジャグラーは既存のお客が
残ってますが、だいぶスパンが開いたのが気になります。

はたしてどんな機種なんでしょうか?

続きをどうぞ・・・

ミニ花輪連続
紅白幕連続

それでは続きです。

甦りぱちんこ花満開①

「CR甦りパチンコ花満開」
スペック
通常1/225.21 高確1/39.99 賞球3&2&6&10
確率変動52% 最大出玉16R9C(1440個) 時短30回

納品開始は4月12日。東北南部の桜の開花にあわせたのでしょうか?

この機種最大のウリは新装システム。
はじめから入っている「CR花満開」や「魔王」以外にも4月18日(土)には「花鳥風月」、
5月2日(土)には「球界王」が新装開店します。

これは機械に内臓されたRTCプログラムが、その日になるとモードが新しく加わるというシステムです。

つまり一つの機械で3回入替えができるのと同じことです。
もちろん花満開がお気に入りの人はモードで選んでそのまま花満開を打つことができます。

甦りぱちんこ花満開③


しかし、花満開ならピンで勝負できる気もしますが4機種まとめてとは。
レトロ台のおかれてる厳しさを改めて感じました。
スペックも辛そうな感じ。ヘソ賞球2.5個(2個と3個に交互振り分け)も気になります。
いずれにしても今までで一番元祖花満開に近い演出!!
あのスーパーリーチ音を聞いたら花血がでちゃいます。
赤保留なんて目じゃない最強演出!
図柄が2周して手前図柄が崩れたら当たりの演出は守られているようです。

来月の導入が楽しみですね。(^^)

ミニ花輪連続
スポンサーサイト
18 : 00 : 00 | 旅ネタ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<コンビネーション2 奥村遊機 昭和63年 | ホーム | 関西出張>>
コメント
----

どうもです。

御無沙汰してます。

個人的に球界王が甦るのが嬉しいです。

小ネタですが、その西陣のショールームに台を提供したのはウチからですw
by: u-can * 2015/03/22 20:03 * URL [ 編集 ] | page top
--また、不調になりました。--

更新お疲れさまです。

青森のスキー場とは、マニアックですね。

西陣も・・・・とは、驚きました。

この台が売れてくれると良いのですが。

パチスロばかり触っているとパチンコに足が向かなくなります。

でも、見かけたらチャレンジしてみます。

例の台も楽しみに待ってます。
by: 古台くん * 2015/03/22 23:58 * URL [ 編集 ] | page top
--u-canさま--

こんばんは。(^_^)

球界王。私も好きでした。
相性はよかったです。
今回の花満開には期待したいです。

西陣のショールームに台を提供したのは、u-canさんですか!!!スゴいです。
小ネタじゃないです。大ネタですよ!
by: アポロン * 2015/03/24 02:42 * URL [ 編集 ] | page top
--古台くんさま--

こんばんは。(^_^)

不調ですか!なかなかハナハナは難しいですね。

青森のスキー場。東京からなら北海道に行くほうが便利ですが、地元の人しか来ないスキー場もおもしろいです。
その土地の言葉も聞けますし。

西陣。ようやく呪縛が解けた感じです。
もう15年早ければ、大ヒットなんでしょうが・・・
間が開きすぎたのが気になります。

例の台。次回登場予定です。(^^)
by: アポロン * 2015/03/24 03:00 * URL [ 編集 ] | page top
--更新お疲れ様です。--

ちょっと楽しみな機種ですね(^^)
花満開と球界王、昔、打ち倒したんで、近所に入ったら打ってみます♪
面白かったら実機買ってしまいそうです(^^ゞ

石焼イモで思い出しましたが、山形空港でしみかりせん買ってみました。
確かに謎の中毒性がありますね・・・(^^ゞ
もっと買えばよかったと自分も後悔しました。
by: ひとりまるはん * 2015/03/25 02:18 * URL [ 編集 ] | page top
--ひとりまるはんさま--

こんばんは。(^^)

はい。ちょっと楽しみな機種です。
画面が大きいのが気になると思います。
ただ、今風の要素も残っているので過剰な期待は禁物です。(^^;;
ただし今までよりはずっといいと思います。
遅すぎました。

「しみかりせんべい」
はじめの一口は、味濃いなぁ、もっとあさっりがよかったと思いました。
食べ進むにつれて謎の中毒性が・・・(^^;;
反響があると紹介したかいがあり嬉しいです。i-237

山形空港。私も昨年さくらんぼの季節に2度行きました。i-261
蔵王をグルッと旋回して着陸するのがおもしろかったです。
by: アポロン * 2015/03/26 00:21 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://appolon.blog13.fc2.com/tb.php/101-3fa5e342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。