歌の感謝祭 2016
2016 / 11 / 19 ( Sat )
紅白幕連続

先日、「ラジオ日本 歌の感謝祭 2016」という演歌番組の公開録音に行ってきました。
父の友人が行かれなくなり、急遽往復はがきの抽選入場券がまわってきたためです。
こうした公開番組の鑑賞は初めて。楽しみです。(^_^)

TVで見たことのある市川由紀乃・丘みどり・杜このみは観てみたいなぁ・・・
(若手美人歌手ばかりですが・・・

会場に着くと座席指定の抽選で長蛇の列。
受付開始から時間をずらしたのですが、それでもすごかったです。

ラジオ日本 歌の感謝祭 プログラム
出演者の一覧です。なんとも豪華なメンバー。

会場は、2000人収容の神奈川県民ホールです。
横浜の山下公園そば、大桟橋や港の見えるいい環境。
NHKホールを参考に作られたそうで、紅白等で会場の規模を想像して下さい。

出だしは五木ひろし。生バンドにも迫力があります。
歓声があがり掛け声が入るのも舞台ならでは。
続いて新人歌手勢、中堅、ベテランどころと続き、各出演者が持ち歌を披露。

松原のぶえと角川博は客席から現れ握手攻めに・・・
いかにもな演出も嬉しいですね。

ラジオ日本 歌の感謝祭 丘みどりCD

仲入り(途中休憩)があり、ロービーで販売されているお土産品をのぞきます。
さすがにレコードはなかったですが…
演歌界では今でも新曲でテープが売られてるんですね。

私は、丘みどりのCDシングル『霧の川』を買いました。
TVで観ると着物は見たことなく、スタイルがいいのでノースリーブ・スカートが多いです。
カラオケをやる母からは、シングルCDに付く楽譜が特に喜ばれました。



後半は、五木ひろしのギター弾き語りから始まります。
そして各出演者による往年の名曲の歌唱。
丘みどりは松坂慶子の『愛の水中花』でした。

最後の〆は、五木ひろし。
夏木ゆたかが「それでは最後に『九頭竜川』と『桜貝』の2曲をどうぞ」と言ったので
横浜なのに『よこはま・たそがれ』はないのかなぁ・・・と思ったら

曲の終了後、舞台と客席が突然明るくなり『よこはま・たそがれ』が
最後は、出演者全員がそろい大熱唱のフィナーレ。客席も大盛上がりです。
いやぁ演歌界の演出もうまいなぁ・・・()

ラジオ日本 歌の感謝祭 太田胃にゃん
おなじみのピアノ曲が流れ、舞台でもイジられていた「太田胃にゃん」
日本橋生まれだそうです。
「ゆるきゃらグランプリ」にも一票投じてきました。
今回の提供は太田胃散。「ありがとう いい薬です」()

終演後は出演者のお見送りが。
丘みどりさんと握手をし少しお話しできました。
美人で芸能人オーラがすごいです。

「初めて生歌の『霧の川』を聞けました」
「どうでした?」
「澄んだ歌声が心に響き感激しました」
「ありがとうございます!これからもよろしくお願いします!!」

メッチャ喜んでくれて嬉しかったです。
緊張しましたが、こうした生身のふれあいっていいですね。(^_^)
一発でファンになっちゃいます。
間違えて…「歌、お上手ですね」なんて言わなくてよかったです。

   今回は続きの欄はなしです

ミニ花輪連続
スポンサーサイト
18 : 00 : 00 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |