スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
パンドラD 奥村遊機 昭和62年 前編
2014 / 11 / 25 ( Tue )
紅白幕連続

撮影動画をニコニコ動画にUPしました!


ご視聴よろしくお願いします。m(_ _)m

マルホン工業から「パールセブン」が復活しました。
早い所では、もう導入が始まっているようです。
はたしてどのような台でしょうか?気になるところです。そこで・・・
当「玉の動き総合研究所(TSK)」では、総力を駆使して資料の入手に成功しました!

新星パールセブン資料①
カタログ形式ではなくカラーコピー資料のようです。
専用クリアファイルに収められております。

新生パールセブン資料②

以前、当ブログでは「パールセブン」「パールセブン2」の2機種を取り上げました。
念願の復活です。
そしてそして!なんと資料の背景にある白黒写真。
私が撮影した写真と奇遇にも風車の向き・部品の傾きが一緒です!!!

なんという偶然でしょう!一パチンコファンからよくぞココまで登りつめたものです・・・
メーカー公式資料と同一アングル
ブログを続けてきた介があったというものです。(ToT)

新星パールセブン資料③

資料を見る限り、かつての「パールセブン」を意識して作られた模様。
スペックは、今風でしょうか。アレジンの時と同じ香りがしますが・・・(^^;;
いずれ試打したいと思います。

さて先日、某ひとりマルハンさんから預かったパンドラD。
以前ご紹介したキューピットを返しに行ったら、そのまま面替えして下さいと預かりました。
冬休みの宿題です。しかし電源を入れてもウンともスンとも言わないとのこと。

不安をかかえつつ帰宅。
盤面の汚れは、手間さえかければある程度まではなんとかなりますが、
原因不明の故障には頭をかかえます。それでは、まずはご対面。

パンドラD開封時
釘は酸化しておりますが、大変な美品。風車の削れもありません。
左右の電飾部品塗料は剥げつつあるので慎重に取り扱います。

パンドラDをキューピットを外した枠に繋ぎます。無反応・・・
キューピットと同じように基板動作なしでも打てなくなくはないですが、
アタッカーが開かないのはさみしい限りです・・・

続きをどうぞ

ミニ花輪連続
続きを読む
スポンサーサイト
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。