年始!石垣島・沖スロツアー!!
2014 / 01 / 02 ( Thu )
紅白幕連続

新しい年が明けました。本年もよろしくお願いします。m(_ _)m

さて、今年一発目の記事ですが、旅ネタから始めたいと思います。
行き先は・・・
年始早々、沖縄県石垣島まで、本場沖スロを打ちに行ってきました。
しかも、日帰りで・・・(^^;;;

トリプルクラウン30 筐体
沖縄といえば「トリプルクラウン30」人気の秘密を確かめに行きます

パチンコ・パチスロの世界では、沖縄モノといえるジャンルが存在します。
沖スロは、もちろんですが、「海物語in沖縄」なども一定の人気と支持を集めていますね。
中には、どんな史実に基づいたのか知りませんが「花の慶次~琉~」まで。
漫画にも琉球編はあるので、沖縄モノになるべくしてなったとも言えますね。

ホールで、沖縄モノが受け入れられる理由として
~そんなに遠くは行けないけれど、手軽に近場で開放的な沖縄気分を楽しみたい~
こうした需要があるのかもしれません。

沖縄には、本土と違った形で30パイコインを使用した独特のスロット文化がありました。
大型で立型のアップライト型の筐体。スロットルレバーもガチャンと引くタイプ。
今では、本土と同じ筐体になりましたが、大きなコインが今でも特徴。
4号機時代に本土に流入して、地域差はありますが、全国に設置されていきました。
なかには「これで沖縄旅行に行けたじゃんかよ!」と痛い思いをした人も・・・(^^;

川平湾③
沖縄では、このような美しい風景があたりまえのように・・・

昨年、早い時期に飛行機の予約を取りました。

例年、元旦の航空券の多くは、最安値で※9980円以内の設定になっております。
※日本航空スーパー先得等
遠距離路線である沖縄便も例外ではなく、羽田ー那覇の片道もその運賃となります。
そこで、とりあえず避寒!?も兼ねて、沖縄詣でをすることにしました。
普段、なかなか行かれない沖縄にも気軽に行かれます。

1月1日は、帰省等の年末年始の流動も一旦落ち着き、ビジネス客も見込めず、
ツアー等の団体移動もほとんど期待できない、いわば凪のような状態。
航空会社としては、ただ空気を運んでいるだけのままよりも、損は覚悟で少しでも
席が埋まってくれればとの思いなんでしょう。
新春初売り・福袋的な要素をもった謝恩価格的な思いもあるのかもしれません。

羽田空港南ウイング掲示板
南ウイング 時刻表 「Love is the mystery わたしを呼ぶの~

元旦超早朝、家を出ます。午前3時。
駅まで行く途中、近くの神社で初詣でを済ませました。
神社の狛犬がシーサーに見えます・・・(^^;
この日は、大晦日の終夜運転のため、深夜の移動も可能です!

まだ夜も明けきらぬ羽田空港に到着。

羽田空港は、5階の展望デッキから、飛行機の離着陸を見るのが好きですが・・・
もちろん、まだ開いておりません。(※6時半より開場)

羽田空港出発ゲート元日
元旦早朝5時台にもかかわらず、けっこう人がおります

旅立ちの空港は、ワクワクします。

沖縄へは、始発のJAL901便で向かいます。
JAL(JL)901便 HND6:10→OKA9:05
機材は、777型(ボーイング777-200)
ファーストクラスもある大型機です。

それでは、続きをどうぞ・・・

ミニ花輪連続
続きを読む
スポンサーサイト
12 : 00 : 00 | 旅ネタ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
| ホーム |