スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
雀球全製品カタログ 藤商事 昭和48年 後編
2010 / 12 / 24 ( Fri )
紅白幕連続

さて、次に紹介するのは、『パイパイゲーム』です。

『パイパイゲーム』とはなんぞや? (^_^ )?

藤商事 雀球カタログ アレンジ①
新発売  パイパイゲーム 外枠には、フラワー雀球にない持ち手の穴が空いています
重くなったのでしょうか? (カタログスペック上30kgとあります) (^^;

新しい予感の誕生-----伝統が息づく"信頼のメカニズム"

新しい響きが聞えます
時の流れが少しずつ変ってゆきます
何か新しい予感を感じさせる
みずみずしいプロポーション
パイパイゲームここに誕生


なんともカタログチックな文々ですね。(^^ )
カラー写真をフンダンに使い、全体的なデザインも洗練されたものです。
このカタログを基に生々しい話をするわけですが・・・上品な作り。

ホール「売りが上がんねぇって聞いたけど」
営業  「時間消費型なんで、割低くても使えるから抜けますよ」
ホール「ウッハー 中身厚いんだ
営業  「トレトレのピチピチです」 松島のサ~ヨ瑞巌寺ほどの~(-o- )エンヤートット

藤商事 雀球カタログ アレンジ②
16種の上り得点を電子頭脳が計算するホットなレジャー
なんだか賢そうです。フレーズがいいですね。(^^)

これは、ニュータイプの雀球になるのでしょうか?

      それでは、続きをどうぞ・・・


ミニ花輪連続
続きを読む
スポンサーサイト
18 : 00 : 00 | その他 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。