ミュージック
2010 / 11 / 24 ( Wed )
紅白幕連続

かつてホールには、このような怖いおねぇさんがいました。

キャラバン役物
キャラバン役物 怪しくも妖艶 おなじみの方。
「小悪魔」などと小物感あふれる流行りの言葉で呼んだら、怒られそうです。

パラレルからの流れを引き継ぎ、プリズム・ファイターで登場されました。
当時、私の住んでいた千葉では、互い違いに設置していたホールもあり、
不穏な近寄り難い雰囲気を醸し出しておりました・・・(^^;;

その正統後継機がキャラバンです。

キャラバン盤面写真
問答無用な匂いを放っておりました・・・

この頃、普及しだしたパチンコ雑誌にも、盛んに採り上げられます。

キャラバン記事ガイド
「パチンコ必勝ガイド」平成2年8月号より
天六本の独特なゲージ。おねぇさんの帽子をかわした玉がシャッターを返しCHANCEに

そう言えば当時、このおねぇさんの帽子の中へいかに入賞させるかに悶絶していた
パチンコ漫画がありました・・・(^^;;
実機を打たないまでも漫画を作り上げる。なかなか大変な職業だと思います。m(_ _)m

さて、パラレルからの流れとは別に、マルホンにはもう一つの役物の流れがあります。
円形の回転シャッターを用いた役物。「ミュージック」タイプ

ミュージック盤面記事写真
「パチンコ必勝大作戦」平成3年8月1日号より
キャラバンの写真に比べると小さい扱いですが・・・
けして全国区ではありませんが、21世紀に突入しても使い続けたホールもあります。
ゲージ違いのエイトマンもありましたね。

今回は、マルホン工業「ミュージック」のご紹介となります。

ミュージック 本体
ミュージック 本体 標準的なパチンコ機枠に見えます。

        続きをどうぞ・・・

ミニ花輪連続
続きを読む
スポンサーサイト
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
| ホーム | 次のページ>>