スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
D-51
2010 / 08 / 31 ( Tue )
紅白幕連続

残暑お見舞い申し上げます。
久々の更新になります。(^^;;

ビッグニュース!ビッグニュース!!
皆様に朗報です。あのビッグシューターが復活するそうです。(^_^)
当TUSK「玉の動き総合研究所」では、独自の情報収集ルートを駆使。
カタログの入手に成功しました!!

ネオBSカタログ①
「初代ビッグシューター」が強調されています。顧客のニーズを感じとったのでしょうか?

ネオBSカタログ②
元祖をかなり意識した造り。期待が持てます。
アタッカーを廃してくれたのも、ポイント高いです。
やはりあのローターをくぐるドキドキ感がいいんですよね。
やっとそこに気付いてくれましたか平和さんです。
私などは「ビッグシューター3」ですら、違和感ありました・・・

総力をあげて情報収集した結果、
  パンク時の「ブッブー」も復活したらしい
  しかしほとんどパンクはない模様
  大当り中、Vゾーンに入ると妙な継続音が流れるみたい  
と、いったところが判明してきました。

ネオBSカタログ③
ななんと、カタログに「玉の動き」の文字が!! (ToT)
役物やゲージが細身なのも当ブログ的には高得点!!
視界に収まり、玉の動きを集中して見ることができます。
まるで、当ブログを参考に作ったかのような仕上がりです。(^_^)
今まで「名機復活!!」には、何度だまされたことでしょう・・・

細かいところで言うと、まだまだ希望はありますが・・・
今までの悪い流れを変える方向性は打ち出されていると思います。
次は、バンバンパンクするようにと、賞球数・大当り継続仕様の見直しに期待です。
あと、シールじゃない彫り込んだ役物の使用ですね。(^^)


さて、今回は、久々の羽根モノ特集。
昭和58年登場の西陣D51。汽車なのに羽根があります。

D51 パチンコ百科
「ザ・パチンコ パチンコ台図鑑」 リブロポート コスモエキスプレス紹介記事

「エレクトロニクス」「コスミック」といったイメージ。
時代にまだ夢があった頃ですね。

今なら宇宙に投資するといったら事業仕分けに遭い、世論から袋叩きにあいそうです。(^^;;
なんとも世知辛い世の中になったものです・・・

今回ご紹介する「E-デゴイチ13」は、西陣(ソフィア)が881番目に開発した機種になります。

     続きをどうぞ・・・

ミニ花輪連続
続きを読む
スポンサーサイト
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(18) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。