コンビネーション2 奥村遊機 昭和63年
2015 / 04 / 13 ( Mon )
紅白幕連続

先日、ひとりまるはんさんに「パンドラD」を返すため東海出張してきました。
例によって謎の空輸便で運ばれます。
「お客様、中のお荷物は?」
「パチンコの板です!」()
落ち着いて答えます。
手荷物の受け渡しも、もう慣れました・・・かな?(^^;;

謎の空輸便
空港はタラップからの搭乗。首相・大統領の外遊のような気分です。()

さて中部国際空港から名鉄電車で岐阜駅に到着。
古台くんさんとハナ通のご友人さんにお会いします。
ハナハナ大好物だそうです。これで今日のコースは決まりですね。(^^)
車中でのハナハナ談義。
ご友人さんは、独自の理論でハナハナを見ている模様。頼もしいです。(^_^)

ニューキンハナ遠征白7上段
ニューキングハナハナ 美しい白7上段そろい。

古台くんさん行きつけのお店に向かいます。
「今日はお客がいるなぁ」
初めてのお店はクセがわからないので緊張します。

そこそこ出ているどころか普段打つ店よりも点滅の頻度が明らかに高いです。
私の視点では「今日は花が光ってくれた」視点ですが、コチラの視点は
「ナンボ光ってくれた」です。サスガ本場?!!

最初の台は不発。
古台くんさんの隣に移ります。
少々はまっている台ですが千円で光ります。
しかしバケ。ボーナス終了後レバーを叩きますが反応しません。壊れちゃったかな?
ピピピピ
なんと1Gフリーズ。もちろんビッグボーナス。
その後少しハマリますが・・・

ニューキンハナ履歴7連

ビッグボーナス7連チャン!少しビッグに偏っているのが気になりますが一気に1400枚。
これで多少飲まれても大丈夫です。(^_^) ウハウハです。


全然大丈夫じゃないです・・・
全部のまれました。(_ _)
ハナハナは持ち上げといて叩き落としたり二階へのハシゴを外されたりなんて日常茶飯。
全体では出ていますが、ニューキンハナは難しいです・・・
普段打ちなれているドラゴンハナハナとも違ったうねるような波。

夜は、謎のお店で反省会。()
台の見極めは難しいです・・・

ハナハナ並び
実機がこれだけ並ぶと壮観ですね(^^) キンハナ紫パネルカッコイイです!

翌日は、古台くんさんと一緒にひとりまるはんさんにお会いします。(^^)
最近、東海詣でが続いており久々な感じはありません。
おはようございます!

前回お預りした「パンドラD」を渡します。
補修した部分についてや撮影に苦労した話などをします。

「ではコチラをお願いします」()

ひとりまるはんさんから盤面を渡されます。
今回の宿題はコチラ↓

コンビネーション2本体
コンビネーション2本体

キングハンター系のスタリオンだと思ってたら、どうも違うそうです。
「コンビネーション2」
スタリオンでも今あれば貴重ですが、なんともレアそうな雰囲気を醸しています。(^^;;
ひとりまるはんさんの収集品。なんとも奥深いです・・・

ミニ花輪連続
続きを読む
スポンサーサイト
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
パンドラD 奥村遊機 昭和62年 後編
2014 / 12 / 08 ( Mon )
紅白幕連続

先日、山形に行きました。
山形駅のお土産店を見ていたら売り子が全力ですすめていたので購入したのがコレ。

やみつきしみかりせん
やみつきしみかりせん」 煎餅工房さがえ屋

「男性の方に特に人気なんですよ~
はぁそうですか。試食をすると味もまずまず、ちょっと味付けが濃いかな。
いわゆる濡れせんべい系なんだけど、低温乾燥でじっくりカリカリにしたのがポイント。

帰りにポリポリ食べていたら、もう一袋買ってもよかったかな。
東京に着く頃にはなんで一つしか買わなかったのか後悔。(^^;
謎の中毒性があります。

都内でも買えるところがないのか調べました。
銀座の「山形プラザ」まで出向き購入。末端価格573円(150g)
グラムあたり3.82円の取引は、米菓としては高額ですが・・・
ホール景品に置けば常連客獲得につながるのでは。(^_^)
まずは試食が大事です。

さて、前回は「パンドラD」の整備状況を紹介しましたが、今回は機種紹介です。

パンドラD本体写真
パンドラD本体写真 強い光のスポットライトにあたる女優のように輝いてます(^^;;
ちょっと光をあて過ぎました・・・

それでは続きをどうぞ・・・

ミニ花輪連続
続きを読む
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
パンドラD 奥村遊機 昭和62年 前編
2014 / 11 / 25 ( Tue )
紅白幕連続

撮影動画をニコニコ動画にUPしました!


ご視聴よろしくお願いします。m(_ _)m

マルホン工業から「パールセブン」が復活しました。
早い所では、もう導入が始まっているようです。
はたしてどのような台でしょうか?気になるところです。そこで・・・
当「玉の動き総合研究所(TSK)」では、総力を駆使して資料の入手に成功しました!

新星パールセブン資料①
カタログ形式ではなくカラーコピー資料のようです。
専用クリアファイルに収められております。

新生パールセブン資料②

以前、当ブログでは「パールセブン」「パールセブン2」の2機種を取り上げました。
念願の復活です。
そしてそして!なんと資料の背景にある白黒写真。
私が撮影した写真と奇遇にも風車の向き・部品の傾きが一緒です!!!

なんという偶然でしょう!一パチンコファンからよくぞココまで登りつめたものです・・・
メーカー公式資料と同一アングル
ブログを続けてきた介があったというものです。(ToT)

新星パールセブン資料③

資料を見る限り、かつての「パールセブン」を意識して作られた模様。
スペックは、今風でしょうか。アレジンの時と同じ香りがしますが・・・(^^;;
いずれ試打したいと思います。

さて先日、某ひとりマルハンさんから預かったパンドラD。
以前ご紹介したキューピットを返しに行ったら、そのまま面替えして下さいと預かりました。
冬休みの宿題です。しかし電源を入れてもウンともスンとも言わないとのこと。

不安をかかえつつ帰宅。
盤面の汚れは、手間さえかければある程度まではなんとかなりますが、
原因不明の故障には頭をかかえます。それでは、まずはご対面。

パンドラD開封時
釘は酸化しておりますが、大変な美品。風車の削れもありません。
左右の電飾部品塗料は剥げつつあるので慎重に取り扱います。

パンドラDをキューピットを外した枠に繋ぎます。無反応・・・
キューピットと同じように基板動作なしでも打てなくなくはないですが、
アタッカーが開かないのはさみしい限りです・・・

続きをどうぞ

ミニ花輪連続
続きを読む
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
キューピット 奥村遊機 昭和61年
2014 / 07 / 07 ( Mon )
紅白幕連続

先日、兵庫県城崎温泉を再び訪ねました。
約一年半ぶりの訪問。

伊丹搭乗案内但馬
今回は、伊丹空港経由の飛行機で行きました。但馬空港行き

サーブ340B但馬空港
当ブログではおなじみ、JAC「日本エアコミューター」サーブ340B
今回は、洋上にほとんど出ないで内陸部メイン。
近畿地方の低めの山々を舐めるような高度で駆け抜けます。

一日2往復のみのローカル空港「こうのとり但馬空港」に到着です。
山の上の台状に切り開かれた滑走路。紙飛行機が揺れ落ちるように着陸します。

昼間は、天橋立・城崎マリンランド等を観光します。()
このブログ上のメインは、夜から・・・
お風呂に浸かり夕食です。

城崎温泉夕食カニ
ツアーでの申込みでしたが、豪華な夕食!!
香住カニの焼物・刺身、但馬牛のしゃぶしゃぶ、活きアワビ等々
時期ではありませんが、カニうまいっす!

お腹がいっぱいになって日も暮れたら街に・・・

城崎温泉谷口屋遊技場⑤
前回閉まっていた谷口屋遊技場も開いておりました。(^^)
これで城崎温泉の遊技場巡りは、完了かな?

城崎谷口屋モナコ
残念な事にココのパチンコは打てません。スマートボールは1台のみ遊技可能。

城崎温泉たからや再訪
おなじみタカラヤも再訪です。奥村遊機ビクトリー号も健在です!

うめのや城崎温泉ビクトリー号
年季の入った「うめのや遊技場」床は土間です。 
写真でしか見たことのない戦後スグの頃のホールの雰囲気を残します。
こうした雰囲気のホール。もう他にないのでは・・・

城崎浦島太郎
なんだか21世紀とは思えません。浦島太郎になった気分です。

城崎日和山公園
城崎の近くには、こんな謎の島が・・・沖には竜宮城が。日和山遊園

1年半ぶりの再訪でしたが、城崎の街は何一つ変わらず安心しました。(^^)
城崎温泉は、オールモナコの街。焼ガニのにおいが香ばしかったです。
カニとモナコには縁のありそうな展開に。

さて、今回の紹介は、コイツだ!!

キューピットカニ役物
思わずラッキー贈りまぁす~おなじみ「キューピット」 
カニの役物とグラサンサックス奏者のおじさんが印象に残ります。

この盤面は、某ひとりマルハンさんからの預かり物です。
謎のルートで空輸されます。ここのところ国内便ばかりだったので、ゆったりシートの
海外仕様機は、快適ですね。 パックマン(TVゲーム)は難易度高め。
座席のコントローラーの操作性が激ムズです。

謎の荷物キューピット
「中身は何ですか?」()? 「ぱ、パヒンコの板です・・・」()
「ワレモノ扱いにしときますね~」()
不審者と思われないよう気をつけます。パチンコ盤面のレントゲン写真を初めて見ました・・・
外観からは、絵画・額縁のようにしか見えません。片手で軽々。怪しさ満点です。

「キューピット」当時、家の近所にはけっこう導入されておりました。久々の再会。
カニとサックスおじさんとキューピットの組み合わせ。謎です。
考えてもわからない事なのでしょう。

キューピット 本体写真
キューピット本体写真 奥村遊機

それでは続きをどうぞ・・・

ミニ花輪連続
続きを読む
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
フルーツパンチ 大一商会 平成2年
2014 / 06 / 12 ( Thu )
紅白幕連続

先日、寝台列車で北海道までスキーに行きました。(^^)

北斗星札幌行
久々の乗車にワクワクします。北斗星号札幌行き 上野駅にて
「上野発の夜行列車降りたらコケた~」

寝台列車。ここ数年は、年に1回乗るか乗らないかですが、幼少の頃は、
西日本に住んでおり、100回以上乗ったことがあります。
近年では、鳥取のパールセブンを打ちに行くのに出雲号をよく利用していました。
仕事が終わってから乗れて、朝の開店にちょうどいい時間に着きます。
パールセブンが打てなくなる年に出雲号もなくなりました。

北斗星車内通路
車内に入ると、基本的には、子供の頃と変わらない造りです。
かつてはタバコと消毒薬の入り交ざった独特のニオイがしてましたね。(^^;;
寒色系だったカーテンやベットもかけ換えられておりますが、いわゆる昭和の雰囲気を
残しております。テーブルには「こじる」と書かれた栓抜きも残っていました。

北斗星寝台車内
最近、飛行機はわりと厳密に荷物の重量超過料金を請求するようになったので、
そうした点を気にしなくていい列車の旅は助かります。(^^)
ただ狭いので、できれば手荷物を預けられれば、なおいいです。

北斗星車内浴衣
バカボンみたいな丈の短い浴衣。今はJR柄ですが、以前は「H」図柄でした。
ベッドで「いや~んH!」なのでしょうか?(^^;

食堂車夕食カレー
食堂車と言えばカレー。幼少時は、カレーポットで出してくれるのに感激でした。
今は、手鍋で出てくるんですね。手鍋ラーメンだと丼を洗う手間を省いた・・・(^^;;
カレーが冷めない工夫と信じたいです。

厨房のスグそばだったので料理を作っている様子を眺めていました。結構大変です。
揺れる車内で包丁を使ったり火をかけたり盛り付けをしたり・・・大忙しでした。
流れ行く街の灯を眺めての食事。旅情あふれる夜行列車の旅です。()

以前は、地元の駅から東京・大阪方面にひきりなしにたくさん走っていました。
あさかぜ・さくら・みずほ・明星・彗星・あかつき・・・
今ではそれら全てなく、全国でも数えるほどの便数です。
(旧軍艦は旧国名でしたが、自衛艦みたいな名前でしたね)

この北斗星号もいずれなくなるとのこと。利用率の低下だそうです。
ほぼ満席なんですが
鳥取遠征時によく乗った出雲号とかも、それほど利用率が悪い感じはしませんでしたが・・・
まぁ、深夜に長距離を走らせるのが、JR側はめんどくさいんでしょうね。
儲けも分けなきゃいけないし。複数オーナーパチンコ店の事情みたいです。

車窓の風景は、珍しく仙台あたりも雪でビッシリです。
それでは、おやすみなさい・・・()

北斗星朝日函館
函館山に朝日が昇ります。いいお天気。()

朝のチャイムで目が覚めます。オルゴールは昔から変わりませんね。
「列車は、時刻表通りの運転です」といきたいところですが・・・
東北地方の雪で少し遅れているとのこと。

食堂車洋朝食
食堂車で朝食です。定刻だと函館着6:38なので、食堂車で朝食は食べられなかったです。

北斗星寝台列車
「は~るばる来たぜ函館へ~」函館到着です!列車は、さらに札幌に向け出発します。

函館駅普通列車
窓の小さな車輌が寒冷地北海道らしいですね。普通列車に乗り換え大沼公園まで行きます。

今回、たまたまですが、宿まで全く階段がありませんでした。
重い荷物で乗換えが少なくバリアフリーは助かります。()

駒ケ岳①
山上からは、駒ヶ岳と内浦湾(噴火湾)の素晴らしい眺め函館七飯スキー場
この日は、海の向こうに羊蹄山(蝦夷富士)やニセコの山々も見渡せました。
対岸には室蘭を望み、遠く襟裳岬まで見えるかのようなお天気でした。
「襟裳の春は~何もない春です~」

駒ケ岳②
凍りついた大沼と駒ケ岳。大沼国定公園。雄大な北海道ならではの眺めです。

今シーズンも雪まみれなスキーシーズンでした。(^^;
晴れ間は少なく、濃霧や猛吹雪・はては暴風雪に見舞われましたが・・・
珍しく風もなく、これまでとうってかわったこの天気!()

仕事帰りに気軽に乗れ、横になって休め、翌朝9時過ぎには、こうしてスキーを楽しめる。
寝台列車の旅は楽しく魅力的なのですが・・・
もう、あまりこうした旅も楽しめなさそうです。

さて、今回はフルーツパンチのご紹介です。
機種紹介は、超久々ですね・・・(^^;;
ニコニコ動画のUPも2年ぶり。動画投稿画面も一新され浦島太郎気分・・・
上記のネタ写真からも日にちがたち、遅れていたのをお察しいただけるかと思います。

フルパン記事ガイド平成3年10月号①
独占スクープ!パチンコ雑誌にも活気がありました パチンコ必勝ガイド平成3年10月号

「フルパン」ことフルーツパンチと言えば、出玉の多さやリーチアクションの熱さで
覚えてらっしゃる方も多いと思います。
私も好きで、平成18年頃まで足げく新潟県まで通っていました。
基本的には、1回交換で使うのが前提で、もし今残っていても、現在のホール営業からは
扱いにくいのではないでしょうか。
極端に回らない、或いは出玉が少ない等、その魅力を活かしきれないものになると思われます。

フルーツパンチ本体
フルーツパンチ 本体写真 この頃の大一は輝いてました。
今は、枠が輝いてますが・・・

それでは続きをどうぞ・・・

ミニ花輪連続
続きを読む
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム | 次のページ>>