スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ビッグシューター 平和工業
2018 / 04 / 23 ( Mon )
紅白幕連続

先日、老舗菓子店付属のレストランがリニューアルオープンしました。
下町の繁華街にあり、ハレの日のおでかけ場所。
年配世代の人なら向かいのデパートで買物をして、ココで洋食を食べるのが
ひとつのステータスな時代がありました。

お客の年齢層は高めのレストランです。
おそらくは習慣的に何十年も通い続けているのでしょう。
客層のせいかウェイター・ウェイトレスも世代に合わせた感じでした。

オムライス コーンスープ
かつてのオムライスセット コーンスープが付きます 
比較的最近の写真でデミソースですが、以前はケチャップだったような

メニューは、オムライスだったりエビフライだったりナポリタンだったりと
わかりやすい洋食。
自慢の広々としたホールは、明るく落ち着いてゆったりできる場所でした。
お味は、いい意味での普通。普通においしいです。
奇抜さや予想外の展開がない安心感と雰囲気。
これまでも、これからも変わらない雰囲気が続くものだと思われましたが・・・

長期休業後リニューアルをして・・・
値段はワンクラス上がりましたが、豪華な作りでなかなか悪くないです。
様々な世代が集えるというコンセプトもいいでしょう。
メニューも一新。
工夫を凝らし、新しい感覚を持ち込み、食材や調理法も大きく更新されました。

ビーフシチューオムライス
オムライスの上には軟らかビーフが!めっちゃうめぇ
従業員も若がえりました・・・あと入口の敷居が高そうな感じがします

引き続き年配のお客が多い印象ですが、しかし・・・
今までそこに来ていた人達は、どうでしょうか?
けしてお客の入りは悪くなかったリニューアル前。
習慣で来ていた人もいたことでしょう。
若い経営者が客の年齢層に危惧をいだく気持ちもわからなくはないです。
ですが、あのお店の雰囲気は一朝一夕にはつくれないもの。

コンサルタントの入れ知恵でしょうか。
いいお店だとは思います。
若社長もいろいろ試してみたい年頃でしょう。
ですが、元のお店の雰囲気が失われたのは大きいです。
別の場所で開いてほしかったと思います。
あのウェイター・ウェイトレス達は、どうなったかが気になります。

さて、今回も前回に引き続き平和の代表機種である
元祖貯留羽根モノ「ビッグシューター」の紹介になります。
平和の大ヒット機種です。
田山幸憲プロの「パチプロ日記」でおなじみの機種でもあります。

ビッグシューター必勝法田山プロ
パチンコ必勝ガイド 昭和63年
ビッグシューター必勝法とパチプロ日記

一時は、どこに行っても平和のビッグシューターと大一のニュービッグセブンP-4が入ってる
という時代もありました。
当時、羽根モノは5~10機種、セブン機は2~3機種で台数多めというホールが多かったです。
セブン機は機種を固めてボックス導入、羽根モノは一列導入で機種数多めという感じで。
しかし、このビッグシューターは羽根モノながら台数多めで向かい合わせ導入も珍しく
ありませんでした。

続パチプロ告白記
続パチプロ告白記 田山幸憲著

初の貯留機種で人気もあり、他の羽根モノより稼動も売上もあったようです。
ただ、あまりにもどこにでもあるのでかえって私なんかは敬遠してました・・・
今思えば贅沢ですね。

初の貯留羽根モノで、他社を含めその後の機種開発に大きな影響を与えました。
今回は、そんなビッグシューターについてみていきたいと思います。

それでは続きをどうぞ…

ミニ花輪連続
続きを読む
スポンサーサイト
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
スパンキー 平和工業
2017 / 12 / 15 ( Fri )
紅白幕連続

先日、岐阜レトロミュージアムを訪ね、今のパチンコにはない面を求める層が
一定数存在することを実感しました。
単純に懐かしさだけでなく、失われたゲーム性も人気の理由のようです。

ところで「パチンコ必勝ガイドクラッシック」の第4作目が出版されるのをご存知でしょうか?
古い機械しか紹介していないレトロ台専門誌です。
思いのほか売れているようで、関心の高さを裏付けております。
当ブログでも応援しないわけにはいきません。
パチンコ愛が感じられる紙面構成です。

必勝ガイドクラシック③
写真は、「必勝ガイドクラシックVol.3」になります。ついに第4作登場!!

セブンイレブン限定販売ということで、地域によっては購入しづらい所もあると
思われます。また、少数入荷が多いので早めの確保をオススメします。
パチンコ必勝ガイドクラッシックVol.4
12月15日(金)発売予定!!

こうした流れは、レトロ台復権の近道です。
かつての機械のよさを今の機械に採り入れてもらう活動!
志を同じくする本の出版、当ブログでも勝手に応援します。
「おぉ同志よ!心の友よ!」
レトロ台復活の機運が盛り上がっていくことを切に願っております。()

さて、唐突ですが「スパンキー(平和)」です。
久々の新機種紹介記事になりますね。
スロットの「スパンキーウェーブ(エーアイ)」等ではありません。
こちらは子供が近づいちゃいけない島のオーラが・・・(^^;;

この台は出が早く、3000個くらいなら30分かからないで終了する時もあります。
逆に開放台の札がアテにならない機種でもありました。
総じて当時の平和の機種は波が荒かった記憶があります。
ファクトリーやトキオなんかもそんな手の機械でしたね。

平和工業スパンキー広告
きらめいて素敵!! スパンキー他 昭和63年 平和工業広告
広大な工場(約5千坪)アピールが大手平和らしいです。
羽根モノ(第2種)ばかりの広告も当時らしいですね。

平和と言えば金髪美女‼︎
これでもかと言わんばかりに金髪美女が並んでいます。
必勝ガイドのスパンキーちゃんはナンですが…見よこのゴージャス感

この昭和63年という年は、平和にとって大きなポイントとなる年でして、
この年の8月8日にパチンコメーカー初の株式の店頭公開を実施。
(8月8日は、平和ではパチパチということでパチンコの日としております)
店頭公開株では歴代2位の株価の高さを記録しました。
当時の社長の自社持ち株を時価換算すると4800億!!ヒョエー!()
個人資産というレベルではありません・・・宝くじで3億なんてだからどうしたって話です。
また、この時に社名を平和工業株式会社から株式会社平和に変更しました。
この広告の時点では、まだ平和工業ですね。

平和工業 スパンキー 広告
目が光りだしそう・・・ (^_^;;

世はバブル時代。株式公開で資金調達力もアップ!
生産設備や開発投資にも莫大な資本を投下できる時代となっていったのです。

それでは続きをどうぞ…


ミニ花輪連続
続きを読む
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
コンビネーション2 奥村遊機 昭和63年
2015 / 04 / 13 ( Mon )
紅白幕連続

先日、ひとりまるはんさんに「パンドラD」を返すため東海出張してきました。
例によって謎の空輸便で運ばれます。
「お客様、中のお荷物は?」
「パチンコの板です!」()
落ち着いて答えます。
手荷物の受け渡しも、もう慣れました・・・かな?(^^;;

謎の空輸便
空港はタラップからの搭乗。首相・大統領の外遊のような気分です。()

さて中部国際空港から名鉄電車で岐阜駅に到着。
古台くんさんとハナ通のご友人さんにお会いします。
ハナハナ大好物だそうです。これで今日のコースは決まりですね。(^^)
車中でのハナハナ談義。
ご友人さんは、独自の理論でハナハナを見ている模様。頼もしいです。(^_^)

ニューキンハナ遠征白7上段
ニューキングハナハナ 美しい白7上段そろい。

古台くんさん行きつけのお店に向かいます。
「今日はお客がいるなぁ」
初めてのお店はクセがわからないので緊張します。

そこそこ出ているどころか普段打つ店よりも点滅の頻度が明らかに高いです。
私の視点では「今日は花が光ってくれた」視点ですが、コチラの視点は
「ナンボ光ってくれた」です。サスガ本場?!!

最初の台は不発。
古台くんさんの隣に移ります。
少々はまっている台ですが千円で光ります。
しかしバケ。ボーナス終了後レバーを叩きますが反応しません。壊れちゃったかな?
ピピピピ
なんと1Gフリーズ。もちろんビッグボーナス。
その後少しハマリますが・・・

ニューキンハナ履歴7連

ビッグボーナス7連チャン!少しビッグに偏っているのが気になりますが一気に1400枚。
これで多少飲まれても大丈夫です。(^_^) ウハウハです。


全然大丈夫じゃないです・・・
全部のまれました。(_ _)
ハナハナは持ち上げといて叩き落としたり二階へのハシゴを外されたりなんて日常茶飯。
全体では出ていますが、ニューキンハナは難しいです・・・
普段打ちなれているドラゴンハナハナとも違ったうねるような波。

夜は、謎のお店で反省会。()
台の見極めは難しいです・・・

ハナハナ並び
実機がこれだけ並ぶと壮観ですね(^^) キンハナ紫パネルカッコイイです!

翌日は、古台くんさんと一緒にひとりまるはんさんにお会いします。(^^)
最近、東海詣でが続いており久々な感じはありません。
おはようございます!

前回お預りした「パンドラD」を渡します。
補修した部分についてや撮影に苦労した話などをします。

「ではコチラをお願いします」()

ひとりまるはんさんから盤面を渡されます。
今回の宿題はコチラ↓

コンビネーション2本体
コンビネーション2本体

キングハンター系のスタリオンだと思ってたら、どうも違うそうです。
「コンビネーション2」
スタリオンでも今あれば貴重ですが、なんともレアそうな雰囲気を醸しています。(^^;;
ひとりまるはんさんの収集品。なんとも奥深いです・・・

ミニ花輪連続
続きを読む
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
パンドラD 奥村遊機 昭和62年 後編
2014 / 12 / 08 ( Mon )
紅白幕連続

先日、山形に行きました。
山形駅のお土産店を見ていたら売り子が全力ですすめていたので購入したのがコレ。

やみつきしみかりせん
やみつきしみかりせん」 煎餅工房さがえ屋

「男性の方に特に人気なんですよ~
はぁそうですか。試食をすると味もまずまず、ちょっと味付けが濃いかな。
いわゆる濡れせんべい系なんだけど、低温乾燥でじっくりカリカリにしたのがポイント。

帰りにポリポリ食べていたら、もう一袋買ってもよかったかな。
東京に着く頃にはなんで一つしか買わなかったのか後悔。(^^;
謎の中毒性があります。

都内でも買えるところがないのか調べました。
銀座の「山形プラザ」まで出向き購入。末端価格573円(150g)
グラムあたり3.82円の取引は、米菓としては高額ですが・・・
ホール景品に置けば常連客獲得につながるのでは。(^_^)
まずは試食が大事です。

さて、前回は「パンドラD」の整備状況を紹介しましたが、今回は機種紹介です。

パンドラD本体写真
パンドラD本体写真 強い光のスポットライトにあたる女優のように輝いてます(^^;;
ちょっと光をあて過ぎました・・・

それでは続きをどうぞ・・・

ミニ花輪連続
続きを読む
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
パンドラD 奥村遊機 昭和62年 前編
2014 / 11 / 25 ( Tue )
紅白幕連続

撮影動画をニコニコ動画にUPしました!


ご視聴よろしくお願いします。m(_ _)m

マルホン工業から「パールセブン」が復活しました。
早い所では、もう導入が始まっているようです。
はたしてどのような台でしょうか?気になるところです。そこで・・・
当「玉の動き総合研究所(TSK)」では、総力を駆使して資料の入手に成功しました!

新星パールセブン資料①
カタログ形式ではなくカラーコピー資料のようです。
専用クリアファイルに収められております。

新生パールセブン資料②

以前、当ブログでは「パールセブン」「パールセブン2」の2機種を取り上げました。
念願の復活です。
そしてそして!なんと資料の背景にある白黒写真。
私が撮影した写真と奇遇にも風車の向き・部品の傾きが一緒です!!!

なんという偶然でしょう!一パチンコファンからよくぞココまで登りつめたものです・・・
メーカー公式資料と同一アングル
ブログを続けてきた介があったというものです。(ToT)

新星パールセブン資料③

資料を見る限り、かつての「パールセブン」を意識して作られた模様。
スペックは、今風でしょうか。アレジンの時と同じ香りがしますが・・・(^^;;
いずれ試打したいと思います。

さて先日、某ひとりマルハンさんから預かったパンドラD。
以前ご紹介したキューピットを返しに行ったら、そのまま面替えして下さいと預かりました。
冬休みの宿題です。しかし電源を入れてもウンともスンとも言わないとのこと。

不安をかかえつつ帰宅。
盤面の汚れは、手間さえかければある程度まではなんとかなりますが、
原因不明の故障には頭をかかえます。それでは、まずはご対面。

パンドラD開封時
釘は酸化しておりますが、大変な美品。風車の削れもありません。
左右の電飾部品塗料は剥げつつあるので慎重に取り扱います。

パンドラDをキューピットを外した枠に繋ぎます。無反応・・・
キューピットと同じように基板動作なしでも打てなくなくはないですが、
アタッカーが開かないのはさみしい限りです・・・

続きをどうぞ

ミニ花輪連続
続きを読む
18 : 00 : 00 | パチンコ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。